究極超人あ~る (1) (小学館文庫)

究極超人あ~る (1) (小学館文庫)
332ページ
206登録

究極超人あ~る 1巻はこんな本です

究極超人あ~る 1巻の感想・レビュー(161)

炊きたての白米に轟天号。もうそれだけで懐かしすぎる。ハチャメチャな学園コメディなのだけれども「怒ると胃に悪いぞ。胃が悪いとごはんが食べられなくなるんだ。ごはんが食べられないと おなかがすくじゃないか」はやっぱり名言だと思う。
★3 - コメント(0) - 2015年12月8日

メタ発言きつすぎて正直きつかった。これは僕には合わない
- コメント(0) - 2015年11月13日

うーん、時代やね。ストップひばりくん読んだ時と同じ感じ。
- コメント(0) - 2015年8月30日

夫のお勧め漫画。R田中一郎くんの違和感の無さに驚くほど、キャラクターの濃い高校である(光画部だけか?)。なんだか、ほのぼのしていて良い。
★16 - コメント(0) - 2015年4月15日

某星人さんに教えてもらい、せっかくなので読んでみた。ゆるーくて面白い。Rくんかわいい。
- コメント(0) - 2014年11月2日

Rくん可愛いのであ〜る!
★2 - コメント(0) - 2014年8月11日

むかーし、友人にコミックの1巻を借りて読んだ記憶はあったのだけど、そうか、こんな話だったのね。
★1 - コメント(0) - 2014年5月28日

面白いのであ〜る。
★1 - コメント(0) - 2014年5月26日

ebookjapanで無料だったので。 ゆうきまさみ・・昔はこんな感じだったのか。 「白暮のクロニクル」が凄いまじめに見える。
★1 - コメント(0) - 2014年5月21日

伝説の(?)おまぬけ学園ギャグ。R・田中一郎の登場から、光画部が成原博士に出会うまでの第1巻。初期数回の絵柄が、どんどん垢抜けていくのがわかる!それにしてもこんな部活動か本当にあったら楽しすぎるなぁ~。
★25 - コメント(0) - 2014年3月31日

初読。最初はなんだ?このゆるい作品は?とか思いつつよんでいたら、だんだんと癖になるあーるのおとぼけさ。そういえば昔はこんなゆるーい作品が流行ったよな、と懐かしくも思います。奇面組とか(笑)
★4 - コメント(0) - 2014年3月28日

きちんとキャラに個性があって一人一人とても魅力的あ~る君セクシーで素敵です!
★1 - コメント(0) - 2013年11月28日

絵がとても丁寧。昭和60年代の作品だが、現在でも普通に受け入れられる作風である。このくらい昔の漫画の登場人物の私服が、現在の流行りの服と変わらないのはやはり面白いなと思う。男性のハイウエストはあまり無いだろうか。2巻からも楽しみ。
★1 - コメント(0) - 2013年8月12日

ずっと読みたかったのがやっと叶いました。でっかいおにぎりをムシャムシャ食べてるシーンが好きです。あと窓から教室に入ろうとして背負っていた自転車を落とし、悲しそうな顔をしてるのがかわいい。あぁ・・・あ〜る君好きだ・・・。
★2 - コメント(0) - 2013年7月6日

「昔読んだことがあり、再読してなつかしく思いだす」という人にはいいだろうが、私のような初読の人間にはあまり面白いものではない。ギャグもあまり面白くない。ただ、これが一種の青春の記録であることはわかる。
★2 - コメント(0) - 2013年7月5日

「ご飯が食べられないとおなかがすくじゃないか」「すかたーん!」あーると鳥坂先輩の掛け合いがとても懐かしい。全体に緩い感じとあーるの眠そうな目も特徴的。中学生の頃これを読んで光画部に憧れ、高校の部活は楽しそうだという幻想を抱いたもの。実際は共学でもなくバイト三昧だった訳ですが読み返す度に、今も羨ましいと感じるのです。
★10 - コメント(0) - 2013年5月6日

何年かに一度、おもむろに引っ張り出して読みたくなる。最近は息子の愛読書に。確かに暴力的な表現やきわどい恋愛などもなく、ひたすらゆる~く脱力していく感じは、日々神経をすり減らす?こどもたちの息抜き向きかも。
★4 - コメント(0) - 2013年4月29日

ワイド版が邪魔になってきたので文庫版に買い換えたついでに再読。やっぱこのゆるさ好きだわ。
★1 - コメント(0) - 2012年9月27日

高校生の頃、「あ~るに似ている」と言われ、読み始めた。ゆうきまさみ氏のある意味ナンセンスな(ゆうきセンセイごめんなさい)ギャグと光画部連中の行き当たりばったりでいいかげんなところにすごくはまり、愛読書となる。しまいには光画部時間が標準時間になるという始末(^^ゞ 久々に古本屋で見つけ、衝動買い。やはり、オモシロイ。生徒会との部室攻防戦とかサイコー!! これから見つける度に買っていこう。うむ、た~うぜんである!!
★1 - コメント(0) - 2012年9月21日

知人から、あ〜る君に似てると言われてから気になって読んだ作品…。なるほど、ごはんへの愛や執着心は似ているかも。おかゆライスは意外とイケます( ´ ▽ ` )
★1 - コメント(0) - 2012年9月14日

知人にオススメされたので、全巻購入して読了。あーるをはじめ、他の光画部のメンバーが少しズレてて部活動の一コマが1話になっている感じ。いきなりメンバーがたくさん出てくるので、顔と名前を一致させるまでに少し時間がかかりますが。。
★1 - コメント(0) - 2012年5月28日

これが80年代の「ゆるさ」なんだなとしみじみ.元ネタが理解できれば更に楽しめるのだろうってのはわかるのだが,20年経った今では流石にアレ.
★2 - コメント(0) - 2011年7月25日

高校生の時に写真部の部室で読んでいた。懐かしい脱力感。
★1 - コメント(0) - 2011年2月20日

頭休めに。ゆるい。
★3 - コメント(0) - 2011年2月8日

ユルさがよかった。そういえばあ〜る君に似ている友人がいる。
★2 - コメント(0) - 2011年2月8日

あーる君が記憶にあるより常識的だった。もっと突き抜けてた印象だったんだけど、時の流れってやつかしら。
★1 - コメント(0) - 2010年12月26日

好き
★1 - コメント(0) - 2010年3月21日

面白かった!あ〜るの反応が可愛い☆
★1 - コメント(0) - 2009年4月26日

昔立ち読みしたきりだったのを、あらためて購入・再読。
★1 - コメント(0) - 2009年3月28日

あ~る君、すごくかわいい。他のキャラクターも個性的で好き。
★1 - コメント(0) - --/--

あ~るくんの見た目に一目惚れして読んだ。
★1 - コメント(0) - --/--

こんな青春を過ごしたかった。
★2 - コメント(0) - --/--

やあ。
★1 - コメント(0) - --/--

鳥坂センパイは人生の先輩。
★2 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(4)

05/05:susue
10/17:miz

積読中のみんな最新5件(3)

08/31:jun200

読みたいと思ったみんな最新5件(38)

10/25:すなお
09/11:小箱
03/19:nanashi8gou
02/25:suicdio
04/27:よみこ
究極超人あ~る 1巻の 評価:46 感想・レビュー:37
ログイン新規登録(無料)