スプリガン (5) (小学館文庫 (みD-5))

スプリガン (小学館文庫 5巻はこんな本です

スプリガン (小学館文庫 5巻の感想・レビュー(35)

2016年6月19日:半殻肝
「過去を知る事で未来を予測する」歴史を学ぶ意味を教えてくれるシンプルながらいい言葉だ。
★2 - コメント(0) - 2015年7月21日

2015年7月6日:Pon15th
2014年7月30日:森のくまぞー
2014年5月8日:tomite
鉄壁の正義団体かと思われたアーカムに綻びが見栄始めた。物語はここから大きなうねりを描く。と、それにしても古代のピラミッドを説明するときに必ず使われる慣用句「カミソリ一枚も入ることない精巧な積み上げ」は一体誰が最初に使ったのだろうか。エジプトでもマヤでも、その手の本には必ずこの言葉が、ちらつく。そして黒ヒトラーと白ヒトラー。結構好きなエピソードです
★1 - コメント(0) - 2014年4月21日

2014年4月5日:Taka
2014年3月23日:シロ
ボーマンの裏切り、アーカムへの疑惑。いよいよ面白くなってきた。
- コメント(0) - 2014年1月6日

定期的に出現と消滅を繰り返す通称“幽霊島”。数十年前にも出現しており、しかも、その時よりも規模が大きくなっている幽霊島の調査に派遣されたスプリガンの御神苗優。遺跡荒らしの染井芳乃も加わり、島へと上陸した優たちだったが、その前に元スプリガンの教官・ボーマンが、トライデントの兵士として立ちはだかり!?
★3 - コメント(1) - 2013年12月3日

2013年10月28日:dragonfes
2013年9月20日:hi
2012年4月24日:モトキ
2012年4月8日:♭67
2011年7月5日:一般人
2011年6月12日:エグゼロ
2011年4月23日:ゲリ
2010年11月2日:tktk3
2010年10月12日:いつやんぬ
再読
- コメント(0) - 2010年6月17日

2010年5月4日:t395939
2010年3月14日:水夜
2009年9月9日://
--/--:hi
--/--:かづ
--/--:kohatori
--/--:悠理
--/--:だーす

今読んでいるみんな最新5件(1)

11/29:緋莢

積読中のみんな最新5件(2)

12/07:JACK
11/02:緋莢
スプリガン (小学館文庫 5巻の 評価:29 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)