「言霊(コトダマ)の国」解体新書 (小学館文庫)

「言霊(コトダマ)の国」解体新書 (小学館文庫)
278ページ
93登録

「言霊(コトダマ)の国」解体新書はこんな本です

「言霊(コトダマ)の国」解体新書はこんな本です

「言霊(コトダマ)の国」解体新書の感想・レビュー(63)

著者・井沢氏には大きく分けて2つの側面を持っている。1つは”Historian”(歴史研究家)と”Political commentator”(政治評論家)という観点である。彼の作品によって何方の”井沢”が強く表に出てくるか変わる。本作品は後者に位置づけられるであろう(ただ少々厄介なところは2つの側面が交錯するときがあること)。歴史研究家としての彼は、着想がユニークで正式な歴史家とは違った視点で論じるところが面白い。逆に政治評論家としての井沢元彦氏は―― 
★93 - コメント(7) - 2016年8月21日

同意すること限りなし。私も言霊にとらわれている。日本は言葉や文字の影響力がよくも悪くも大きい。なんか言うと安心してしまう気になる心理はよくわかる。
★5 - コメント(0) - 2015年7月11日

言霊を信奉する平安貴族達と、現実的な鎌倉武士団の対比が分かりやすい。しかも、今現在の日本人にもその考え方が受け継がれて入る事に驚き。科学・技術立国の日本なのに、やはり日本は特殊な国なんだね。
★2 - コメント(0) - 2015年7月4日

k.t
随所に論理的飛躍かあるのかどうしても気にかかった。また、基本的に全体を通して同じことか繰り返し書かれているだけなので、最初の1章を読めば、十分だと思う。
★1 - コメント(0) - 2015年6月7日

『逆説の日本史』シリーズで繰り返し言われてきた事の原点であり、文章の調子こそ今に比べてやや感情的な感じもするけれど、この頃から一貫して主張のぶれていない事に、素直に驚く。 言葉には言霊が宿っている、という感覚は、日本人の美徳だと思っていた。けれど、その感覚が頑なな盲目状態に日本人を置くならば、その霊力から脱却し、言葉を越えた現状をしかと見据える事を始めなくてはいけないのかも知れない。
★1 - コメント(0) - 2014年5月13日

思っていたのと全然違う内容だったけど、黒沢映画の「七人の侍」が「自衛隊の存在を肯定する」として批判された時代があったことを初めて知って興味深かった。
★1 - コメント(0) - 2014年5月12日

あちこちに書いた文章を纏めたものなので全体としては重複してくどい。ただ、あの当時はこれくらい書かないと相手にされなかったと言う面はあります。
★1 - コメント(0) - 2013年11月20日

日本人の特性というか、性質を見抜き、その言霊を信じる日本人のお気楽な防衛意識について真の平和を得る為にはどうすればよいかと論理的に追及している。自衛隊を憲法に載せないという状態がどういうことなのか、自分達だけが平和でいることが、今後の平和につながるのかと。憲法9条改正についてなんとなくで辟易していたのが、ようやく目が覚めました。
★1 - コメント(0) - 2013年5月14日

日頃私の思っていたこと、全部書いてある。
★1 - コメント(0) - 2013年1月27日

他の方が書いている通り、重複が多い。「日本人は言霊崇拝者だ崇拝者だ崇拝者だ」という作者の言霊にやられそうだ。20年前の本なのでトピックは古いが、「平和だ平和だ」と言っていれば平和が実現できると多くの日本人が考えてしまう、という構造は「原発は安全だ安全だ安全だ」と言っていれば安全だ、というのと同じかも。変わらないねえ。
★1 - コメント(0) - 2012年11月24日

SAPIOという雑誌の記事の総集編のようなもの。言葉には言ったことが起こる力があるという言霊信仰をしている人がいて、彼らは「平和だ」と言えば平和が来ると思っていて、何も行動しないという主張。内容は面白いが、同じことをずっと繰り返してるだけなので、本としては紙の無駄遣いくらいの価値しかない。
★2 - コメント(0) - 2012年9月24日

「平和を維持するためには、人脂のべとつくような手練手管が要る。平和維持にはしばしば犯罪まがいのおどしや、商人が利を逐うような懸命の奔走も要る。さらには複雑な方法や計算を積みかさねるために、奸悪の評判までとりかねないものである。」 引用を更に引くのは反則でしょうか。この人の本は面白くはあるんだけど、なにせ繰り返しが多い。必要性は認めるけど、飲み込んで読んでる方としては正直クドくて飽きる。
★2 - コメント(0) - 2012年1月10日

逆説の日本史に出てくる言霊について詳しく解説した本。うなずけることがたくさんあったね
★1 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(3)

06/09:ユイ
07/04:レオの輔

積読中のみんな最新5件(11)

01/15:ゆー
07/05:さきん
10/13:LEN

読みたいと思ったみんな最新5件(16)

12/17:03111446
08/14:ぷに
03/23:白藍
「言霊(コトダマ)の国」解体新書の 評価:44 感想・レビュー:14
ログイン新規登録(無料)