コップクラフト4 DRAGNET MIRAGE RELOADED  (ガガガ文庫)

コップクラフト4 DRAGNET MIRAGE RELOADED  (ガガガ文庫)
218ページ
521登録

コップクラフト4 DRAGNET MIRAGE RELOADED はこんな本です

コップクラフト4 DRAGNET MIRAGE RELOADED はこんな本です

コップクラフト4 DRAGNET MIRAGE RELOADED の感想・レビュー(412)

この巻だけでもいいのでアニメ化してください(謎の光線は抜きで)。
★2 - コメント(0) - 2月2日

笑った笑った。普通にマトバと入れ替わりと思いきや、まさか猫のクロイとはね。笑えるシーンばかりなのに、状況は常に切迫しててスピーディで、読む手をまるで緩めさせないのがホントすごい。元に戻って悪漢を前に「キャー!」なんて叫ぶどころか、まず冷静にタオル巻きつつもいろいろ丸出しでぶちのめすのが流石ティラナって感じだ
- コメント(0) - 2016年11月23日

(4)
コメディ回ですな…(遠い目)。しかし何だ、セシルさんの外見が私の好みドンズバなんですけど…(←どうでもいい)。あと気になるのは表紙左の男性は誰…私に似てるんですけど…(嘘)。
★2 - コメント(0) - 2016年10月2日

異世界との交流ものになるのかな。刑事もの?第4巻。殺伐とした前巻までと異なりコメディ回。今回の敵は手首を切り落とされる価値もなく打撃にて半殺しになりました……異世界出身のヒロインもこちらに慣れてきたようで、何よりです。村田蓮爾さんのイラストが素敵でした。次巻も楽しみです。次の次が巻が2回延期になっているので心配ですが、発売までに追いつくとしましょう。
★1 - コメント(0) - 2016年9月16日

メイン2人が罵り合いながら何だかんだ協力して事件解決という流れが好きなんですが、今回は飛行機墜落以降、別行動で話が進んだのでいまいち楽しくなかったかな。ティラナの性的シーンも、同性だからか読んでても楽しくなくて、むしろ可哀想だと思う。
★2 - コメント(0) - 2016年9月2日

おやおや
- コメント(0) - 2016年8月30日

3巻とは一転し、4巻はドタバタ王道コメディ。サラッと読めました。ティラナさんを好きになれればなぁ……もっと物語を楽しめるんでしょうけど。
★4 - コメント(0) - 2016年6月7日

シリーズ第4作。ライトノベル系は表紙絵、挿絵が重要なのは理解しつつも、この作者さんのように筆力のある作家の場合、そこまで絵を前面にプッシュしなくてもよいのではと思います。特に例の挿絵はいらない。「妄想」は読者に任せましょう。
★20 - コメント(1) - 2016年6月1日

王道ネタですがおもしろかったです。ティラナが地球人の物だといって毛嫌いしていたものを使わなざるおえない状況になって、反省しているところが今後生きてくるのですかね?笑 ボリュームとしては少なめですが、シリーズを通して読んでいるとニヤニヤしてしまう展開が・・・。
★2 - コメント(0) - 2016年4月6日

今回も面白かった。冒頭ですごいあからさまな伏線があるなぁとは思いましたが、まさか回収のみに留まらずそのままほぼ一冊分コメディ話が続くとは思いませんでした。洋ドラとベタなコメディ展開は意外と親和性が高いんですかね。巻末の短編もおふざけが効いてて読み応えがありました。あと挿絵も素敵。セシルさんは目つきが鋭そうだと勝手に思ってましたが意外とあどけなくてかわいい!ゴドノフごつぅ!そんな感じで次も期待。
★3 - コメント(0) - 2016年2月27日

オチがいいねー!猫と体が入れ替わってしまうドタバタコメディ。それ以上でもそれ以下でもない上、ほぼマトバとティラナが一緒にいないのにめっちゃ面白かった。特にオチのメロドラマ。そのあとのおまけ的なやつはちょっと蛇足感あったかなー。
★5 - コメント(0) - 2016年1月12日

表紙を見て今回もシリアスか?と思ったけどそんなこと微塵もなかったw中編1本短編2本のコメディタッチな内容でオマケ回って感じだったけど面白かった。短編2を見てちょっとだけ今回の話を変えてセシルとケーキバイキングに行く日に体が入れ替わってしまった!てな話も読んでみたいななんて。表紙のヒゲはゴドノフなんだろうか?今巻は今までイラスト化されてなかったキャラの絵も見れたし巻末の半纏着てうどん食ってるティラナ可愛かったし本編の挿絵に関してはハレルーヤー!村田先生ありがとう。私は犯人になりたい。5巻も読むよ
★3 - コメント(1) - 2015年10月14日

FF5
ファンタジーアメリカ刑事ものも4巻……といいつつ久々の4巻でありましたが、今回はややライトテイスト。ドラマで言うと単話完結。ティラナの可愛さがよく出ていて、大変素晴らしい巻でした。妹さんもいつかでないかなあ…キャラクター掌編もどんどん読みたいです。
★1 - コメント(0) - 2015年8月24日

中編一本と短編が二本。「魔法のアイテムで精神が入れ替わってしまう」というのはラブコメでは鉄板ネタで、本作でも非常に楽しませてもらった。セシル検視官が非常に頑張ったにもかかわらず、最後のオチに持ってこられるとは可哀想でならない(笑) しかしこのシリーズは、ラノベでは珍しいハードボイルドな展開がウリだと思ってるので、次巻以降はハードな路線で行って欲しいと思う。あとオニール神父はもうちょっと活躍させて欲しかったなぁ
★2 - コメント(0) - 2015年8月12日

今回も最高におもしろかった!物語は軽めなコメディタッチで、とにかく猫のクロイと入れ替わってしまったティラナの努力が健気で可愛い。村田先生のイラストも最高だった。『Appendix』も良かった。気になっていたセシル、トニー、ゴドノフのイラストが見れたのも嬉しかったなぁ。ティラナの妹はいつか見てみたい。このまま5巻目に進みます。
★5 - コメント(0) - 2015年8月1日

さて前巻とは打って変わってコメディ色の強かった今巻。ある押収品を選別するために持ち帰ったケイとティラナだったが、その中にあった小さな弩を調べていたティラナにあるトラブルが…と言うお話です。内容は、ティラナにとって見れば本当にふんだり蹴ったりな話ですが、素直に笑える内容で面白かったです…w 最後置いてきぼりにされたセシルも大概可哀想ですが…w 後半のティラナのインタビューっぽいお話はどっちかと言うとオマケみたいな感じの話ですが、その内ティラナの妹さんも登場するのかも…?w 次巻にも期待です。
★16 - コメント(0) - 2015年7月31日

前作よりストーリーが軽い。人格の入れ替わりというアニメではよくある内容ではあるけど検視局のセシルが活躍しまくりで中々。既刊の5巻も早く読みたい...
★16 - コメント(0) - 2015年7月26日

ストーリーが軽いのは良いけれど、長い。
- コメント(0) - 2015年6月15日

ありゃま、お久しぶりすぎてようやく読みましたよ。今回はかなーり雰囲気変えてきましたね。村田さんの絵がね、好きなんですよ。
★2 - コメント(0) - 2015年5月10日

四巻を読むのは初めて。まさか人格の入れ替わり事件で盛り上げるとは。なんか事件の主題が甘ブリっぽくなってきてるのが気になるけど、まあこんな雰囲気のコップクラフトもありかしら?こういう空気は甘ブリに任せて、こちらはもう少しシリアスでハードボイルドな空気で進んで欲しいと感じるのはファンの傲慢か。セシルやトニーのイラストを拝めたのも嬉しかった。後はファンキー牧師のイラスト解禁のみが待ち遠しい。
★7 - コメント(0) - 2015年4月26日

すんごい久々のシリーズ4作目ですが、今回はハーフタイムのコミックショーというか、幕間のショートコント的な巻ですな。ラブコメ王道の入れ替わりネタ、シリーズのファンではあるんで、それも有りっちゃー有りなんですが、もちょっとキレ良くコンパクトな短編に仕上げて欲しかったかな。とはいえ、楽しませてはもらえたので、次作もきっちり読みますよ(^^♪。
★11 - コメント(0) - 2015年4月19日

密売人から押収した物品の力でペットの猫と入れ替わったティラナ。ハードボイルドとはなんだったのか。コメディタッチで息抜きに良いエピソードではありますが、シリーズを通してコメディの話が多い。まぁそれ以前に刊行ペースを…というわがままもあるのですが。
★3 - コメント(0) - 2015年4月7日

なんか薄い本っぽい話!!!
- コメント(0) - 2015年4月1日

軽い話というよりは薄い話。レビューを読んでハードボイルド要素がないことは知っていたので、まぁこんなもんか、と思えましたがあんまり話に捻りもないし、短いし。特に後半の短編2つはなくてもいいくらいの短さです。ただ、ティラナちゃんとセシル嬢は無茶苦茶可愛い。
★2 - コメント(0) - 2015年3月29日

どちらかといえばシリアスなシリーズの中で息抜き的なお話でした。楽しめたのですが、発行ペースがゆったりなので、なんていうか息抜きしなくても大丈夫ですよという感想になってしまいます。シリーズが順調に発行されて最終回を迎えた後、最初から読み直したときに真の価値が発揮できると思います。ので、もうちょっと発行ペースをアップしてもらえたら。
★3 - コメント(0) - 2015年3月8日

ちょっとひと息的なエピソードのこの巻。ティラナの自身で意識できていないマトバへの想いからくる態度やセリフがほんとじれったいです。ゴドノフにスポットを当てたショートストーリーが良かった。そしてオニール&ケニーはやっぱ最高だ。読み終わったところで来月続編発売の知らせあり♪
★5 - コメント(0) - 2015年3月6日

前巻とは打って変わってのコメディ回でしたが、安定感は抜群。登場人物や物語の雰囲気がブレないのは本当に見事。ほんのりとラブコメ臭がするのも良い感じ。三角関係がどうなっていくのかも楽しみです。それと、酔いつぶれていただけなのに笑いを掻っ攫うオニールは流石w
★5 - コメント(0) - 2015年3月1日

かるーく読めるコメディ巻だった。ティラナの感情は、ラブコメに行くのかな、シリアスに行くのかな、どっちかな。
★3 - コメント(0) - 2015年2月9日

《4》箸休め的なドタバタ珍道中?的な今回、楽しめました!前回から3年たっての刊行…出来れば続刊…、もう少し早ければ嬉しい限りです(笑)
★3 - コメント(0) - 2015年1月27日

にゃー。 猫です。 ドタバタコメディのような話。 楽しいです
★2 - コメント(0) - 2014年12月24日

8か月ぶりのライトノベル。BookOffにもしばらく行ってないな。▼箸休め。ネタとして美味しいのだろうけど、もう少し捻りが欲しかった。こういうの書くなら、次作は一年以内に出して貰わないと。
★2 - コメント(0) - 2014年12月3日

前作に比べ今作は軽いおやつをさくさく食べ終えたかのような読後感。内容に濃密さは無いものの、今回はティラナの悲劇に大いに笑わせてもらった。堅物のようでいてシリアスになりきれない彼女の心情がほんとうに面白おかしくておかしくて、吹き出さずには読めなかった。オチはラストに向かうにつれて自然と予想できるものなので驚きはないけれどケイに対するティラナの気持ちがときおりかいま見えてなんだか微笑ましい。猫のクロイの奇妙な活躍のせいか、ティラナ、クロイがとても可愛らしく思えた。
★27 - コメント(0) - 2014年11月24日

オニールとその周辺のキャラクタがすごく良い。このシリーズは悪役のキャラクタが割と単純(台詞の長いジメジメした悪役より何倍も良いが)なので、なおさら主人公の外のグループとして素敵です。巻末にも出てこないかなぁ(チラチラ
★1 - コメント(0) - 2014年11月11日

事前に息抜き回だとは知っていたけど、思ったよりマトバとティラナの間に信頼関係ができてるのが感じられたのは意外な収穫でした。フルメタよりも主役コンビが対等に共闘できる感じはいいかも。相変わらずのティラナのむ茶っぷりとマトバの俺様ペースっぷりが楽しいwロリティラナ派にはサービス回なのかな。ラケバイはすっかり可愛くなりました。最後のおまけで、好みの男性の話で声がどんどん小さくなってくところも可愛かったですwこんだけ息抜きしたから、次回はまたハードテイストかな…?期待期待(*´ω`*)
★8 - コメント(0) - 2014年11月6日

全編通してのギャグ回でした。相変わらず安定して面白い。今回は挿絵がサービスしまくりだったな笑
★2 - コメント(0) - 2014年10月30日

今回は軽めのドタバタ。ラティファ以上にセシルが色々と大変だった。巻末の風紀班メンバーの紹介シリーズとオニール師の質問コーナーが楽しい。
★1 - コメント(0) - 2014年10月26日

まあまあ面白かったし個人的にはこの作品のこういうコメディ系のエピソードも好きなんだけど(二巻の後半に収録されているエピソードとかすげえ笑えたし)、ティラナが×××と××××って、という一つのネタだけでほぼまるまる一冊ひっぱっているからもの足りないし、やや間延びしている気が。やはりこういうネタは長編でやるのではなく短編でスパッと切れ味よくまとめるべきではないかと。ティラナの中の人のイリーナはテッサなイメージですな。
★5 - コメント(0) - 2014年10月21日

日常のお話に感じる内容。ハードボイルドギャク。
★1 - コメント(0) - 2014年10月3日

ティラナの世話は任せろー(バリバリ)→ありがとうございます! いつの間にか出てた4巻。3巻のあとがきで「次は軽い話で」と書いてあった記憶があるけど、予想以上に軽かった! ケイとティラナの絡みが少なかったのが不満点。セシルさんがかわいい系だったのとトニーが想像よりイケメンだったのが意外。
★3 - コメント(0) - 2014年9月27日

コップクラフト4 DRAGNET MIRAGE RELOADED の 評価:38 感想・レビュー:144
ログイン新規登録(無料)