やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5 (ガガガ文庫)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5 (ガガガ文庫)
231ページ
2036登録

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5はこんな本です

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5はこんな本です

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5の感想・レビュー(1746)

★★★★★ 再読 “こんななんてことのない日常の一幕を、あとどれだけ積み重ねることができるだろうか。いつか、この写真を懐かしく感じるような年齢になったとき、その思い出はどんな痛みを伴うのだろう。”(p.219)
★7 - コメント(0) - 3月15日

一気に読んでしまった。 ちょっとシリーズから外れた短編集。 こんな学生生活を送りたかったって思います❗皆でなんかやるっていいですね❗目的をもって 次11刊は、バレンタインのお話です(^_^)v
★3 - コメント(0) - 2月19日

表紙に相応しく、いろはすの魅力全開な10.5巻。が、いろはすだけじゃなく、彼女に触発されて戸惑い動くガハマさんと雪ノ下も可愛すぎる。ハーレムでもいいと思う作品はあるけど、ハーレムであってほしいと願ってしまう作品はこれぐらいだと思う。最後の話は短かったけど終わりが近いんだなあ、と感じました。寂しいなあ……。
★13 - コメント(0) - 2月7日

7.5程雑なライトさではないが、6.5程ハードでもない、普通の日常を切り取ることで、各キャラの心情や関係性を浮き彫りにする巻。中でも、純粋さと狡猾さを併せ持った、いろはすの役割は大きく、彼女の計算しつつも無邪気な行動は、9巻以降安定期に入った奉仕部三人の関係性を表面化させる。いろはす萌えと奉仕部萌えを両立させるという、良質な読者サービスを書ける辺り、作者の技量の高さが伺える。なので、最後の八幡から露骨に作者の苦しみの声が聞こえてきたが、なるべくコンスタントに続巻も書いて欲しい(威圧)。
★12 - コメント(0) - 1月27日

10.5巻は6.5巻と比べるとサイドストーリー感が強くて.5なのも納得ですが,まぁでも普通にナンバリングしても違和感はないと思います…。ヒッキーの将来は専業主夫じゃなくて社畜で決まりのようですね。ようこそこちらの世界へ。
★4 - コメント(0) - 1月4日

奉仕部として問題解決巻、のはずが、いろはす完落ち巻。いろはす、あざといよ、いろはす。
★7 - コメント(0) - 2016年12月18日

主演:渡航
★1 - コメント(0) - 2016年12月6日

嵐の前の静けさ。アニメで先見てるからなあ…。これが最後の穏やかな日々か。あー、材木座の話はどうでもいいけどね。内容はほぼ完全にいろはす無双…と言いたいけど見事に厄介事を持ってくるなあ(苦笑)。女の子感全開のいろはすに振り回されっぱなしのようでいて、なんだかんだ上手いこと面倒をみてやる八幡。チラチラ八幡を気にしてるような雪乃。八幡相手の感情が丸見えの結衣。微妙な距離感が本当にたまらんね。まあでも深刻な状況にならないあたりは短編か(一部のぞくw)。…読了後に材木座の紹介が一覧にないのにはじめて気づいた。合掌。
★96 - コメント(1) - 2016年12月4日

10.5巻なので、本編ではないサイドストーリー いろはすがメインの一冊、短編集だけど流れ的にはつながった、かなりラブコメ色が強いお話です。
★8 - コメント(0) - 2016年11月27日

いろはす祭りなんじゃ~。なんやかんやでいろはすも楽しそうだなって思ったり。材木座のくずっぷりとかも楽しい。
- コメント(0) - 2016年11月3日

短編集。今回はあとがきでもある通り、いろはす100%でしたねー。あざとさが毎回出てて流石あざはす。
★6 - コメント(0) - 2016年10月15日

再読。いろはすとデート他。材木座のいつもの話といろはすと他の0.5シリーズ同様大きな動きはなくいろはすを楽しむ回。最近の奉仕部の仕事は殆どいろはす関係ですね。メインはいろはすとデートで千葉の地図が頭に浮かぶ少数派な読者はデートコースが頭に思い浮かんでより楽しめます。度々話題に出てくるパルコはそろそろ閉店なのでそう考えると寂しいなと感じました。経費を使い切るというお役所的な流れですがいろはすが自主的に生徒会の仕事をやっているのは成長の証でしょうか。巻き込まれる奉仕部は大変ですが仕事をしているのが似合います。
★5 - コメント(0) - 2016年9月15日

いろはす全面押しの一冊。本編があんな感じなのでほのぼのして読んでいて和んだ。
★3 - コメント(0) - 2016年9月8日

今回はいろはすメインの話。いろはすとデートの練習したり、フリーペーパーの締め切りギリギリまで頑張ったりと面白い短編集でした。材木座の編集者を目指す話も材木座らしいクズっぷりが良かった。いろはすのデートの練習の最後の挿絵が俺ガイルの中でも屈指の挿絵だったと思います。
★7 - コメント(0) - 2016年8月27日

アニメも終わって久しく、いろはすが恋しくなったため原作初購入。いろはす可愛い〜あざとい〜 そして何と言っても計算高いところが魅力的。いろはが一番目立っているものの、メインヒロイン2人も程よく出しつつ、戸塚、平塚先生、小町のファンへのサービスもしながら、はやはちまで押さえる。ラブコメとしてとても良くできた一冊。
★3 - コメント(0) - 2016年8月12日

編集に少し詳しくなった。
- コメント(0) - 2016年7月23日

いろはすって、どうよ
★1 - コメント(0) - 2016年7月17日

最終巻の前の箸休めという趣、さくさくっと読めました。最初に登場した材木座は本巻のメインストーリーである「フリーペーパー」製作の単なる前振りだったのか…。それはともかく、一色いろはが全編にその個性を発揮していました。比企谷とのデートの下見って本編で触れられていましたっけ?でも、二人による男子と女子の駆け引きは、青春ラブコメしていて楽しめました。一色からの「フリーペーパー製作」の依頼に関しては、これまでのような八幡の犠牲も秘策も登場しませんでしたが、本編にはない一色、雪ノ下、由比ヶ浜の三人三葉の可愛さがよい。
★5 - コメント(0) - 2016年7月7日

いろはす全開!いろはす100%‼︎ いつものように短編集かと思いきや全部繋がってて全部いろはすやったw そして最後の八幡の小町に言ったセリフは良かった
★2 - コメント(0) - 2016年6月17日

表紙イラスト、主だった女性キャラはだいたい出揃いましたよね?/8巻の表紙が好きですね、ドラマ性があって。
★45 - コメント(0) - 2016年6月4日

短編集。なんか本編が重い内容になってきたから短編は気楽でいいな。しかし、今回はあまり面白くなかった。なんだか普通の青春ラブコメみたいになってきたし、『キャラが可愛い』だけで話を作ってる感じがすごいというのと、さすがに話の展開に作家としての愚痴が入りすぎかな。とにかく、最近はキャラが丸くなってきた。普通のラブコメをこの作品には求めていないので、最終巻でド派手に『まちがって』くれたら面白い。と不満ばっかり募らせていたが、最後の小町ちゃんで帳消しにします。いやーいいはなしだったなー。
★13 - コメント(0) - 2016年5月31日

あんまり、まちがってないな……。まったりとした空気の連作短編集でだらだらっと読んでいられるつくりなんだけど、モノローグのそこここに淋しさが漂っていて、物語の終りが近づいてきていることを強く実感させられた。あと、比企谷八幡ってやっぱり、こういう普段の生活だと外形的にはただのシャイな良いやつなんだなーと。
★4 - コメント(0) - 2016年5月23日

ほのぼのしてて良かった。短編集だからか読みやすかった。『誰もが誰かの特別枠で、みんな違うから』
★1 - コメント(0) - 2016年5月18日

いろはす、への思いが抑えきれなくて10.5巻だけ購入。 一話は材木屋いらないので微妙。 二話 いろはすとデート 千葉駅近ラーメン屋に無理につれていかれるちょっとスパイスを効かせすぎないろはすかわいいよいろはす。 なりたけってうまいのかな? 女子にラーメンとカレーは受けないんですか……  三話はみんなのアイドルいろはちゃんのためにがんばる八幡がかっこいいけど、いろはすはやはり奉仕部の一員ではないと実感させられかなち。 四話 コーンビーフとちくわの炒めもの 小町もかわいい いろはすはいなかった…
★5 - コメント(0) - 2016年4月25日

いろはちゃん可愛い。いろは短編だけで10冊書いて欲しい← 短編集というのもあって、短め文章で一編一編が綺麗にまとめられている。なんのことない日常描写もやっぱり多様性を持って書けていて上手いです。
★3 - コメント(0) - 2016年4月18日

sil
それぞれ関連し合った短編。「なんか脅されてない!?」から始まるフリーペーパー製作。制作過程がなんだか細かく順当に書かれていて楽しい。一色を含めてみんな優秀だなぁ。
★4 - コメント(0) - 2016年4月7日

★★★★☆ 短編集、ずっといろはすのターン。ラストバトル前の箸休めのような内容、材木座の話は正直死ぬほどどうでもいい。いろはすは良いキャラしてるし可愛いし、いろはす効果で雪ノ下とガハマさんが三割増しぐらいで可愛くなるしで、かなり美味しいキャラクターではあるのだが、おかげで岡島…川崎さんが割食っちゃうのが少し。後はいろはすとのデート中比企谷の胸に浮かんだ人物が誰か伏せてたり、葉山が比企谷の前で見せる顔と、周りに見せる顔が違っていたり、色々とううんと考えてしまう。やはり、はやはちがジャスティスなのか…。
★5 - コメント(1) - 2016年3月15日

いろはすホント可愛いな。わかっていても勝てそうもない「あざとカワイさ」がコワすぎるし。「誰か一人、大噓つきがいて、その大嘘を形にしていくことで仕事というのは回っていく」って、大人になるとよく分かるよね。冴えてるギャグ、魅力的なキャラ、そして心に刺さる真理と絶妙のバランスで攻めてくる渡先生はラノベの神です。
★5 - コメント(0) - 2016年3月11日

10巻は箸休め、なんて思ったら続くこの巻も箸休めみたい。奉仕部に持ち込まれた依頼は軽めだし、みんな楽しそうにやっている。まるで青春ラブコメみたい。いろはは、毒が抜けた小悪魔ぶりが板についてきましたね。みんな、段々といいコになってきているのが残念ではあるけど、読み手としては安心して読み進められます。でも、きっとどんでん返しが待ってるんですよね。いろはの言った「思い出って大事じゃないですか」というセリフが心に残る巻でした。ところで、お母さんからの電話って何か意味があったの。追い込まれた状況に使っただけですか。
★7 - コメント(0) - 2016年3月8日

短編集だけれども、あまり面白いとは思えなかった7.5巻と違ってこの一冊は面白いと感じたのは何故だろう。単純にお話が面白かったということか、それともキャラクター的に心の奥底ではいろはすが好きであった、ということになるのかもしれないし、7.5は7巻から8巻の間に挟むように流れで読んでいたのに対し、この10.5はしばしの期間を空けて読んだから、ということも理由に挙がるのかもしれない。何にせよ本の厚さは薄かったけれども、とても満足感があります最高です。俄然先の話が読みたくなってきた。12巻を早々に求む。
★102 - コメント(0) - 2016年3月7日

箸休め的なお話。いろはすのターンが続く感じですね。物語に大きな動きはありませんが、奉仕部の雰囲気が柔らかくなったのが和みました。
★11 - コメント(0) - 2016年3月5日

やっぱりこのシリーズは小ネタが多くて、 面白いなあ!
★6 - コメント(0) - 2016年3月3日

いろはだらけの巻でした。あざとさにイラりとするがヒッキ―のコメントで笑いに変わり楽しく読めました。
★3 - コメント(0) - 2016年2月23日

古典部とは違うがこういう青春も送ってみたかった... と思わずにはいられない俺ガイルシリーズ。アニメは全て見ていたが、小説を読むのはこれがはじめて(中途半端な買い方をしているからまだ全巻揃ってない)。第一話は読み終えて(就活したくないなぁ... 。これで落ちたらヤバイんだよなぁ... )と鬱な気分に。第二話はいろはとのデート回。最近似たような事をした身としては(こういうのってアニメの世界だけ)と言っていた自分を張っ倒したい。第三話は締め切りに終われる必死さが直に伝わってくる感じでハラハラ物である
★52 - コメント(0) - 2016年2月22日

miz
距離が近い。
- コメント(0) - 2016年2月16日

冒頭の編集者、就活云々は作者の実体験なのでしょうか、というかいつにも増して社蓄感全開な内容に若干鬱入る。主人公の軟禁状態の仕事っぷりは正直感心させられるし主人公の数少ない? 弱点ともいえる原稿の文字起こしに苦戦している様子は下手なアクション物より危機迫るものがあった。でもご褒美もしっかり用意されてて何かほころぶ もう三人と結婚しろ。そして、いろはすもついに「なりたけジャンキー」の仲間入りを果たしたね!次回があると匂わせてたから次からギタギタ一択で確定でしょう。どんだけ「なりたけ」登場すんだよこの作品。
★5 - コメント(0) - 2016年1月31日

いろはすあざとい、もはや結婚してしまうまである。あ、今の俺的に(以下省略 いろはすメイン回の短編。まさか全部いろはす回だとは思ってなかったw たしか11巻も出てたと思うし、また友人に借りねば
★6 - コメント(0) - 2016年1月22日

「わたし、編集者と結婚します」「先輩。編集者おすすめですよ、編集者」「なんですかもしかして今わたしのこと口説いてましたか一回遊びに行ったくらいでもう彼氏面とか図々しいにもほどがあるのでもう何回か重ねてからにしてもらっていいですかごめんなさい」 もしルート選択画面が目の前にあるなら俺は迷わずいろはすを選ぶぜ!!!!……小町ルートがない前提では。
★5 - コメント(0) - 2016年1月14日

日常回。良い。
★2 - コメント(0) - 2016年1月10日

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。10.5の 評価:40 感想・レビュー:549
ログイン新規登録(無料)