コップクラフト 5 (ガガガ文庫)

コップクラフト 5 (ガガガ文庫)
255ページ
391登録

コップクラフト 5巻はこんな本です

コップクラフト 5巻の感想・レビュー(289)

★★★☆☆ 不可解な殺され方をする殺人事件が発生し、被害者達の接点を探っていくと意外な共通点が見え始める、それはマトバにも関係があるものだった、異世界刑事バディ作品第5巻、邂逅するオッサン&幼女ペア。内容としてはベタ、過去のしがらみから連続殺人犯に狙われながら事件を追う、お話とは定番だが、シリアス、コメディ、硬軟混ざった文章で安定して楽しめる。最期に今後に繋がりそうな伏線が出てきて、次巻への引きもバッチリ、イリーナ嬢の残念感も好きです。
★1 - コメント(0) - 3月7日

突然、蘇る過去からの刺客。狼に襲われたような死体が発見され、被害者がマトバの従軍時代の顔見知りだったことが判明する。そして死体を確認しにいったマトバたちも見えない狼に襲われる。何とか撃退したものの、当時の関係者が次々と殺されていき……。何やらきなくさい組織とティラナの死んだはずの兄とまたもや新たな因縁が浮き上がってきた。
★2 - コメント(0) - 1月2日

5巻にしてようやく明確な敵が登場か。異世界の魔術を容赦無く現代兵器で迎撃するという、このシリーズで一番見たい戦い方がしっかりと書かれてて良かった。ティラナが可愛いギャグ回も笑えるけど、やっぱり独特なラノベ風刑事ドラマの読み応えも好きだと改めて実感
★2 - コメント(0) - 2016年12月4日

今回も安定の面白さ。姿の見えぬ猛獣に襲われるという、悪夢としか思えない展開から始まる本編。続出する犠牲者に、彼らの共通点、さらに謎のメッセージなどなど、物語構成のテンポの良さもあってイッキ読みしてしまいました。あとがきでは「今回はスタンダードでひねりのない展開」と書かれてましたが、とんでもない!確かに王道的展開ではありましたが、置くこと能わずの通り今回も素晴らしい面白さでありました。
★7 - コメント(0) - 2016年11月3日

第5巻。コンビ二人の息が合ってきて安心して読める。今回はマトバの過去からのしがらみ。ティラナの兄が次巻の話の軸でしょうか。続きが楽しみ。
★1 - コメント(0) - 2016年10月23日

(4)
充分な品質ではあるのだけれど、前巻迄と比較するとやや落ちる。次巻は水着回?うーん…。
★1 - コメント(0) - 2016年10月3日

手堅く面白い。またきっちりハードボイルドに戻ってきたのも良かったし、ティラナとのコンビももう慣れてきた感じ。ランドとユーノはまた出てくるといいな。次は単発の事件ってよりも大きく話が動くのか。
★4 - コメント(0) - 2016年9月8日

シリーズ第5作。主人公の過去が絡んでくるという王道ネタ。(伏線を次作まで覚えていられる自信はありませんが)安定した面白さでした。
★21 - コメント(0) - 2016年6月12日

このシリーズ、読まずに貯めて一気読み。面白かった。なんかマジメに続刊出るのね!次も読む!
- コメント(0) - 2016年6月10日

既刊の中で一番好きな話。ユーノの可愛さMVPでした。今後も色々と気になります。
★1 - コメント(0) - 2016年6月9日

やっぱりいざという時にティラナの戦闘能力は頼りになる。ケイとティラナの歳の差コンビと異文化交流の描かれ方が好きだな。…今回は思っていたよりいいエンディングだったがわけですが、すっかり騙された。 ただ、ティラナの兄がでこでどうしているのかが気がかりになった。http://tukiyogarasu.blog80.fc2.com/blog-entry-848.html
- コメント(0) - 2016年6月5日

思い出した頃に出る読み切りシリーズって認識だったのにティラナの兄弟やらなんやら本筋っぽい話が。間が空きすぎて次が出る頃にはすっかり忘れていそうなんだが。
★3 - コメント(0) - 2016年6月4日

本筋はそこそこに面白く。でも、ちょいちょいはさまるラブフラグ()が少々鼻につく感じではあった。もっと少なくてもいいのに。それから、これはもう詮のないことでしょうがゴドノフが旧作の時とちょっと性格違う気がして切なかった。
★1 - コメント(0) - 2016年4月25日

まさに刑事物っぽいお話。主人公の過去にも焦点をあて、少しずつこの世界がどのような出来事の上に成り立ってるかを描いた本巻。前巻に比べるとシリアス成分多め、グロ成分多めで、前がファンタジー寄りだったのに対し、ドラマ寄り。絶妙なバランスで2つの世界観を行ったり来たりしてるので、違和感も感じません。引きも少し気になるようにされていた為、今後の展開が楽しみな1冊でした。
★1 - コメント(0) - 2016年4月11日

面白かったです。伏線も張られてさらに話が拡がるのかなと。楽しみに待つことにします。
- コメント(0) - 2016年3月24日

マトバの過去が明らかになり、新しい敵の存在が見えた巻。面白かった。シリアスでしたが3巻よりは救いがあった印象です。次のシリアス回に向けての布石がばらまかれましたがしばらくシリアスが続くのかはたまたコメディを挟むのか。個人的にはランドやユーノを巻き込んだコメディなど見てみたいです。あと口絵は結局二人一緒に海行ったよーってことなのかな?ほほえましい。
★3 - コメント(0) - 2016年2月29日

ティラナとマトバの関係がもう出来上がっている中での事件解決のお話。やはり2人の間にいざこざがなくなった分、すこしマンネリ化?マトバの過去が事件に関係してたけど、いままであまり触れられてなかった部分の話だから、時折シリアスに語られていてもあまり緊迫感とかは感じなかった。妖精の口調が憎たらしくて面白かったかな。猫が出てこなかったのが寂しかったのと、次への伏線があってどうなるのかなぁーと思った
★1 - コメント(0) - 2016年2月2日

連続怪死事件の操作にあたるマトバ・ティラナ両名。被害者の共通点にはマトバの過去が関わっていて。ここにきてマトバのセマーニ世界での過去の一端が垣間見え、また根深い悪の根源が姿をちらつかせるようになりました。二人にとってもはや無関係ではなくなったその組織との関係が、今後どのように発展していくかが見ものです。
★1 - コメント(0) - 2016年1月28日

わりとど直球でハードボイルドでよし。だがクロイ分が足りない…。次巻への引を入れるなら…刊行ペースを…その…。
★2 - コメント(0) - 2016年1月10日

だんだんフツーになってきておもんないぞ。
★1 - コメント(0) - 2015年11月14日

ピンとレバーのついた野球ボールサイズのオリーブ色の物体。見間違えるわけもない。これは手榴弾だ。「おいランド、それは…!」「見なかったことにしてくれよ、戦友。扱い方は心得てる」[…]「暗くて見えなかったな。だれかのホームランボールか?」「…そうだ。あー、ジャンカルロ・スタントン」[200]凄絶だが、穏やかな表情とも言えた。「不公平だ」死に顔を見て、ティラナは言った。「スカーレットたちは、もっと苦しんだ」「そんなもんさ」被害者より苦しんだ加害者なんて、この21世紀のどこにいるというのか?[225]
★1 - コメント(2) - 2015年10月26日

つい先日本屋で見かけるまで出たことに気づかなかったという。間が空いてしまって、すっかり油断していた。危なかった。今回はあとがきにもあるようにスタンダードというか、すごくわかりやすい王道展開というか、敵を排除しつつ謎を追う感じ、すごく面白かったですね。マトバが経験した過去の戦争の話や、ティラナの兄、そして今後敵対するであろう組織、と次に繋がる要素が散りばめられていて、この刊行ペースだと次が出る頃には忘れていそうな気がしなくもない。大きなエピソードが動き出して終わったので、次は早めに出して欲しいかな。
★1 - コメント(0) - 2015年10月19日

安定して良いですね。今後の展開を匂わせるエピローグも良い。
★1 - コメント(0) - 2015年10月17日

異世界ファンタジー×海外ドラマ風サスペンス、刑事と騎士の凸凹コンビの活躍を描くシリーズ第五弾。コメディタッチの前巻からまた本来の方向性へ戻った如何にも警察小説らしい硬派な文章とスリリングな展開、安定したクオリティに安心。次巻へのヒキのためか明かされない謎もあり、サスペンスとしては少々パンチには欠けるものの、これまでよりもケイとティラナの絆の描写が丁寧でバディモノとしての魅力が増したように感じる。毎度毎度残念なティラナ役のイリーナさんは、実在したら日本のネット上じゃあものすごい人気だろうなあ……。
★1 - コメント(0) - 2015年10月6日

いきなりの次巻ヘの引き。少しインパクトが弱いけど、バランス良くて面白かった。
- コメント(0) - 2015年10月1日

今後の展開に大きな布石が打たれた今巻。ある男の怪死事件を皮切りに、かつてのケイの「同僚」がセマーニにしか居ないはずの狼に襲撃される連続事件が発生し…と言うお話です。今巻も面白かったです。ケイがセマーニで平和維持軍として活動してた過去のある事件から、最終的には随分と大きな組織…秘密結社が浮き出てきましたが、そのメンバーに死んだと思われていたティラナの兄も含まれていて次巻以降どういう話になって行くのか楽しみです。それとユーノも最後に生きていると分かって安心しつつ今後も出番があるといいなと思ったりです…w
★24 - コメント(0) - 2015年9月24日

騒がしくもそれでさえ穏やかな日常の時間は終わり、物語は動き出す……と云った風情か。 ……ボーナストラック、残念さに磨きがかかっていることですね?
★3 - コメント(0) - 2015年9月19日

当初の硬派なノリに戻って一安心。色々と謎を残して、次巻へ続くエンドとは。設定は凄く気に入っているので続いて欲しい。
- コメント(0) - 2015年9月12日

このシリーズはとてもいい。アメリカンドラマのようなテイストに、村田氏作画のヒロインが妙にしっくりくる。本作は少々物足りなさを感じたが、それでもそれなりに満足できたのは、この物語の雰囲気がお気に入りだからか。ラケバイってかわいいよなー。言われてみたい。さて、いろんなコメントで見受けられるけれども、発行ペースがすんごーく遅くて、忘れた頃にいつのまに出てたのこれ、的な衝撃をいつも受けるので、次巻は早く出してください。…ふむ。なんだか表紙のティラナが急に幼女化したような気がしないでもないけど、それはそれでOK。
★11 - コメント(0) - 2015年9月6日

新しい要素などは出てこなかったが、それはそれとして面白かった。★★★★☆
★4 - コメント(0) - 2015年9月5日

次へのつなぎ?このシリーズ好きなんだけど、なかなか出ないのが玉に瑕。おかげでこれまでを忘れてる。ティラナのお兄さんがこれからどう関わってくるのか楽しみです。妖精さんのあの行動には驚きました。あの見開きイラスト好きだ。さて、次はいつ出るんだろうなぁ。
★13 - コメント(0) - 2015年8月31日

【2015-025】
- コメント(0) - 2015年8月28日

さすがベテラン、文章の端々からアメリカの刑事ドラマ、ドラマノベライズ小説の薫り、雰囲気が漂ってくる。……が、厳しいことを言ってしまうと、今巻はそれだけ。ティラナもマトバも大して活躍しないし、事件としても捻りもなければタメも謎もない。強いて言うなら、ようやく温めてきた兄貴ラスボス説が表に出てきたことだが、次巻はいつになることやら。ボーナストラックは面白いのでこのままで。とにかく、次巻を早く。
★16 - コメント(0) - 2015年8月27日

FF5
狼に襲われた死体、それは過去からの追手だった……! 終わりの展開まで含めてまさに過去からの襲来という感じで、相変わらず抜群に面白いですね。ティラナの恋心もだんだん隠れてないですし、とにかく6巻が出るのを心待ちにしているのですが、さてさていつになるやら……
★4 - コメント(0) - 2015年8月24日

面白かったです。まだシリーズ続いてたのね。ずっと続けてほしいです。しかし、「バールのようなもの」って、いきなりかよ(笑)
★6 - コメント(0) - 2015年8月14日

変わらず安定。イラストも変わらずいい仕事。涙目ティラナさん可愛い。これまでのおさらいが多かったのは助かったかな。マトバの過去がキーとなる話でしたが、最終的にはティラナも絡んできてどうなることやら。そろそろシリアス成分強めの話が来ても良いのでは。しかしそうなると、オニールの出番がいよいよ……。
★11 - コメント(0) - 2015年8月13日

ページ構成なんかも海外ドラマっぽくてですね、ストーリーとかセリフなんかも頭の中で映像化するとそのままで再生されるんですよ。つまりは読んでて楽しいやつです。黒幕や新しい敵が今後登場する終わり方でしたね。読者としてはシリーズ化されるのはありがたいんですが、この作品に限って言えばそれするとその他のラノベと変わんなくなってしまうんじゃないかと少し懸念が。
★7 - コメント(0) - 2015年8月5日

今回は今後に繋がりを感じさせるような展開だったな。前回のわりとゆるいコメディタッチの物語も好きだけど、やっぱりこのシリーズはハードボイルドでアクションが良くあう。気になってたマトバの軍隊時代のことも少し知れたし満足。今後の鍵になってくティラナのお兄さんと、前回明らかになった妹さんぜひともも村田先生の超絶美しいイラストを拝みたいものです(笑)。ほんとにこのシリーズは続きは気になるなぁ~。6巻が待ち遠しい!
★15 - コメント(0) - 2015年8月2日

ハードボイルドなライトノベル。アメリカの刑事ドラマ風に展開していくストーリーが面白くて新刊が出るのが待ち遠しかったです(*´∇`*) 妖精さんが無事でほっとした(*・ω・*)
★8 - コメント(0) - 2015年7月28日

今回の愛車はコルベット。アメ車で好きな車です。このラノ所々非常にマニアックな感じが良いです。銃とかSWATとか・・・で相棒は異世界ロリ貧乳です。作者のこだわり(性癖?趣味)がふんだんです。今回の見えない敵(狼)を操る美少女ヘラーテさんは残念ですけど・・・生きてて後に味方になったらハーレムラノ化もありとか思いました(笑
★6 - コメント(0) - 2015年7月25日

コップクラフト 5巻の 評価:62 感想・レビュー:98
ログイン新規登録(無料)