ひみつのとき (新潮文庫)

ひみつのとき (新潮文庫)
あらすじ・内容
心よりも速く身体が快楽に溶けてゆく。私たち二人、どこまで行くの――。男と女、禁断の関係。生々しすぎる恋愛小説。

はじまりは一通のメール。さりげない誘惑にとまどった。ここから一歩踏み出したら、何を失くして、何を手に入れるの……。初めての不倫で、女である歓びを取り戻した人妻・奈央子。煽られるように逢瀬を重ねるが、めくるめく時間もつかのま、新たな不安と欲望が奈央子を苛む――。官能の熱に焙られながらも醒めてゆく、男と女の危うい関係をスリリングに描く。ビターな味の恋愛小説。

あらすじ・内容をもっと見る
282ページ
17登録

ひみつのときの感想・レビュー(13)

2016年6月27日:半殻肝
性に開発され目覚めてゆく人妻がリアルだ。驚きのラストだった。女性のしぐさや心理もよく描けている。増刷重ねるのも納得だ。
★5 - コメント(0) - 2015年4月14日

2014年7月27日:たくにゃん
2013年12月24日:酔ちゃん
2013年2月13日:めぐ
2012年10月6日:やす
2011年5月21日: 毬
図書館の本棚で垣根 涼介氏の本を借りるつもりが作者の名前を勘違いして借りてしまった。なんか作風変わったなーって思ったけれど、当たり前ですね。別人だもん。身体だけの関係ってやっぱり無理だと思う。身体の関係持ったらそれに理由付けしたくなるから。自分は選ばれたんだって思いたくなって、だんだん相手に熱をあげ始める。不倫や浮気は女には向いてない。誰か一人にのめり込んで、その人以外に冷めてしまうから。誰かとの関係を単純に割り切るなんて無理でしょう。なんか身体の関係と言うと、女の方が浅はかに見えるのが不思議。
★4 - コメント(0) - 2010年6月2日

2010年4月8日:2015golf
2009年4月11日:サイレンススズカ
--/--:ゆかりひめ
--/--:てるぞう

今読んでいるみんな最新5件(2)

10/06:やす

読みたいと思ったみんな最新5件(2)

09/12:ぐるー
05/01:ゑびす
ひみつのときの 評価:31 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)