三匹のおっさん ふたたび (新潮文庫)

三匹のおっさん ふたたび (新潮文庫)
あらすじ・内容
待ってました! あの“三匹”が帰ってきた! ますます快調、痛快活劇シリーズ第二弾。

剣道の達人キヨ、武闘派の柔道家シゲ、危ない頭脳派ノリ。あの三人が帰ってきた! 書店での万引き、ゴミの不法投棄、連続する不審火……。ご町内の悪を正すため、ふたたび“三匹”が立ち上がる。清田家の嫁は金銭トラブルに巻き込まれ、シゲの息子はお祭り復活に奔走。ノリにはお見合い話が舞い込み、おまけに“偽三匹”まで登場して大騒動! ますます快調、大人気シリーズ第二弾。

あらすじ・内容をもっと見る
476ページ
5124登録

三匹のおっさん ふたたびはこんな本です

三匹のおっさん ふたたびを読んだ人はこんな本も読んでいます


三匹のおっさん ふたたびの感想・レビュー(3863)

前作よりおっさん達の活躍が減った気がするけど、社会問題などを交えつつも単純明快で人情味が感じられる展開は相変わらず。今作もさらっと読めて面白かった。清一と祐希の関係が微笑ましい。ちょっといきってるけど根はいい子。こんな孫がいたらさぞかしかわいいだろうな。
★43 - コメント(1) - 3月21日

29
前作から少し時間が空いたが読了。前作同様、爽快で温かいストーリー、今回は家族の話が多く楽しめた。本屋の話と祭りの話が特に良かった。
★11 - コメント(0) - 3月20日

面白いんですが、うーん、ちょっと飽きてきたかも。
★6 - コメント(0) - 3月20日

落ち込んでいたので、この本をチョイス。やっぱりスカッとした話で、ちょっと元気になった。
★10 - コメント(0) - 3月12日

安定のおもしろさ。しかし6話の偽者の話は読んでてちょっと痛々しくて、何度か本を閉じたくなった(笑)早苗ちゃんは相変わらずかわいいので、3話だけもう一回パラパラ読み直し。一番印象的だったのは、5話の祭のときのシゲさんのかっこよさ。「晴れの日じゃねえか、男が小せえこと言うな」「お前も水に流せ」だと!こんなことサラッと言えるオッサンにならねば(`・ω・´)最終話の潤ちゃんの過去編に日下部くんが出てきたので、このまま植物図鑑に移ります。
★15 - コメント(1) - 3月12日

全部読んじゃうのがもったいなくて1話ずつ楽しみに読んできましたが、とうとう読み終わってしまいました。登場人物皆それぞれにいい人ですよね。私は祐希がいちばん好き!母の貴子は性格がキツイ人たちばかりの仕事場で頑張って働いてるんだけど、そんな母の気持ちを慮ってさりげなく話を聞いてあげたり。ほろりときました。優しいね。2話も心に残りました。私なら3人目のお母さんと同じくしてしまうかも。店長の反省のさせ方は罪の重さを分からせるにはいいやり方だと思いました。『三匹のおっさん』大好き!面白かったです!おまけもいいね!
★7 - コメント(0) - 3月5日

今回も面白かったです。前作もそうだけど、毎回すごく丁寧に時事問題拾って組み込んでる。第1話の金銭貸し借りの話はああ~て感じ。金額小さいとスルーする人いるよな。大抵借りた側。万引きで逆切れする親とか、逆に店側が責められるのがいやで追求できないとかも理不尽すぎる。祭りの話は今色んな自治体で抱えてる問題と共通しているのでは。奥が深いです。
★12 - コメント(0) - 3月4日

二回目、それ程好きな本ではないが。 ③ Syd図
- コメント(0) - 2月27日

前作とはちょっと変わって三匹のおっさんだけではなく、その家族のお話だなと。一番ぐっときたのは、本屋の話かなぁ。もう小学生の国語の教科書にのせるべき。 うまくいってるように見える家族も、ギクシャクしてるような親子も、みんないろんな思いを抱えていながら生きてるんだよなぁと考えさせられます。そして、おっさんになっても自分を変えられる柔軟性は必要だなと。独りよがりな年の取り方はしたくない! おもしろいだけじゃない!有川先生の作品大好きです!
★11 - コメント(0) - 2月27日

おっさんに、ふたたびか出てたなんて、知らなかった! 面白かった。 うまいなぁ。
★10 - コメント(0) - 2月21日

ふたたびー。祐希のお嬢様育ちの母親の初めての精肉店でのパート。祐希へのバレンタインのラッピングを迷う早苗との出会い。商店街の小さい書店での万引き見回り。早苗の父親ノリさんのお見合い。再婚相手に苛立つが愛想をふりまく早苗の八つ当たり。ゴミの置き去り。最近の若者は。。。最近の年寄りは。。。重雄の良くできた息子康生が商店街に活気をと、豊穣祭りを再開。偽三匹の登場。清一の嫁、芳江への初恋心。祐希の大学合格。今回も面白かった。『別れる男に花の名前を一つ教えておきなさい。花は必ず毎年咲きます』
★12 - コメント(0) - 2月21日

今回でどうやら完結のようです。登場人物たちのその後が気になる…特に早苗と祐希。かわいいカップルでした★
★9 - コメント(0) - 2月18日

再読。まだまだ続きがでたら嬉しいのに。
★8 - コメント(0) - 2月17日

前読んだ本の続編。有川さんの本はあまり深いこと考えず読めるので読みやすいです。地域の祭を復活させようとする話には、現代の社会の問題も感じましたが、全体的にあったかい心になれました。
★6 - コメント(0) - 2月15日

★★★☆☆
★12 - コメント(0) - 2月9日

シリーズ第2弾!三人のおっさんが半径?㎞の町内平和のために再び立ち上がる!「近頃の若い者は…」「最近は年寄も…」なんていわれる世知辛い世の中を持ち前の正義感で正していくおっさんたち!痛快ストーリーの続編を読みたい!
★33 - コメント(0) - 2月4日

★★★★★ オマケのお話も良かった。心が震えた。
★8 - コメント(0) - 1月31日

★★★
★8 - コメント(0) - 1月30日

愛すべきおっさん達の活躍譚続編。今回はおっさん達の周囲の人にスポットが当たる。息子の嫁、再婚相手(しないけど)、息子や町内会、受験をする孫...。軽妙な語り口で現代社会の抱える問題を読者にも気付かせてくれる。楽しく勉強にもなりました。
★11 - コメント(0) - 1月27日

三匹のおっさんの続編。 5話の短編で、分厚い本だが読みやすかった。 なにぶんドラマを観ていたので内容の復習になった。 読み切りの、好きだよと言えずに初恋は、はイマイチだった。
★11 - コメント(0) - 1月25日

前回に続きほのぼのした。テレビドラマもキャスト良し!
★3 - コメント(0) - 1月23日

前作より痛快感は少なく、ちょっと考えてしまう現実がありややリアル。でも面白い。
★25 - コメント(0) - 1月17日

(図書館)今回も良い。かわいいなぁ…。
★5 - コメント(0) - 1月11日

図書館に感謝!続編楽しく読めた。
★7 - コメント(0) - 1月9日

「最近の若い者は」とか「公衆道徳の乱れた最近の年配者」とか世代間のいがみ合いもありながらも、しっかりした祐希や早苗や、情のある康生や、理路整然とした三匹など結局はそれぞれの人間力なんだよなぁと思える作品だった。お祭りを復活させる康生のがんばりの下支えは、子供の頃に見たシゲのかっこよさだったという親子愛と地域愛が源なのは感動的だった。これは「みたび」での再会を期待してしまうシリーズ。番外編の植物に詳しい男の子が『植物図鑑』のイツキだったという相互リンクも微笑ましい演出。
★8 - コメント(0) - 1月7日

★★★★☆。前作に引き続き面白いが、前作の面白さにはちと負けるかも。意外にも番外編の潤子の話が良かった。あと、貴子の話も良かった。
★7 - コメント(0) - 1月7日

続編があったので、ついつい。三匹の個性が一体となって物語が進行。数々の問題を解決。本屋の万引き事件の第二話が好き。
★37 - コメント(0) - 1月1日

前作に続き面白かったです。三匹の凄さ、すきっとします。
★6 - コメント(0) - 2016年12月18日

続編読了。 今回は6編中半分が三匹の家族のエピソード。 うちもスーツ仕事ではないので重雄の息子のエピソードはせつない。重雄の息子やそれを諭した清一の息子は素敵だけど、うちはどうなるかな(^-^; ゴミ事件の老人、祭りの町内会長やマンションの住民などモヤモヤする人々たちもいたが 、基本的に痛快勧善懲悪。スルスル楽しく読めました。
★7 - コメント(0) - 2016年12月18日

久々の三匹との再会でした!一話の貴子のお話はとてもリアルなお話でしたね。世間知らずとは時に厳しい中に送り込まれることで世間を知るという力を身につけさせてくれるものですね。 今回の物語はやはり前作と比較すると少し劣るところはあると思うけれど、三匹らしいお話でよかったな~。 ノリさんの冷静なかっこいい場面がやや多かったですね笑 清さんのかっこいいところもうすこし見たかったけれど、私は重さんファンなので、今回たくさん出てきてうれしかった! 三匹にまた会えたらいいなと思います。
★9 - コメント(0) - 2016年12月16日

三匹のおっさん、ほんとにいいですね。 特に第ニ話の本屋さんの話が好きです。少しだけ本屋で働いたことがあるのですごく共感できました。 最近は万引きを捕まえても捕まえた側が逆に訴えられてしまうことがあるなど、ずいぶん悲しい世の中になってしまったんですね……。 祐希と早苗のやりとりにはあいかわらずキュンキュンさせられました! 最後の、潤子の過去の話が別の作品につながってるのか〜と思ってちょっと嬉しくなりました。
★8 - コメント(0) - 2016年12月14日

ずっと読んでいたい世界ですね。安心安心。前編から通してキャラの成長が等身大に描かれています。
★7 - コメント(0) - 2016年12月11日

続き読みたかったんですよ~!やっと読めた。そして、存在感の薄いお父さんが、ちょっとでも出てきて良かった。おっさん達が元気なのは前回と一緒だけど、若者も頑張っている感じが良かったなぁ。お祭りの話とか、泣けました…年かしら(苦笑)
★11 - コメント(0) - 2016年12月8日

前作に引き続きとても楽しめました。周囲の人々を取り上げたエピソードから三匹のキャラクターがまた浮かび上がってきて、前作以上に引き込まれました。次作もあるかな?
- コメント(0) - 2016年12月7日

1では三匹の活躍や孫との交流なんかがメインだったけれど、今作ではより個人にスポットがあたってそれぞれ成長しているのがとてもよかった。特に貴子さんにはイライラしていたので(笑) 祐希が最近は大人でもマナー悪いというのは本当によくわかる。この本を読むときっとどの年代の人でも共感できるようなことが少しずつ書いてあってそういうのって押しつけがましい感じでウザいと思いがちだけど、イライラしつつも気分よく読めるのはさすが有川浩さんだなぁと思う。たくさん読んでるわけじゃないけど。潤子の初恋良かったなぁ。
★21 - コメント(0) - 2016年12月7日

bun
振りかざす正義はあやういね。立場が異なれば白黒が逆転したりするもんね。「正しい」も「カッコイイ」も「あたりまえ」もひとそれぞれに違ってるんだけど、その違いを知って認めてあんばいしていくんだよ、って感じが伝わってきて、それがこの一冊のコクになってるような気がしたよ。
★10 - コメント(0) - 2016年12月5日

スルスルと読めて面白かったです。 おっさん達の活躍は少なくなったもののそれぞれのキャラの心情が 細やかに描かれてて、これはこれで良かったかな。 特に第一話。パート仲間って難しいな…でも、その分打ち解けられるようになると、めっちゃ面白くなるんだけどね。
★11 - コメント(0) - 2016年12月2日

 三匹より早苗ちゃんのほうが気になってたりして…どの話も心当たりがあるというか。書店の万引き本好きのこのサイトに集まるわたしたちにとっても他人ごとではないでしょう。心痛む限りです。万引きする奴らなど…ああぁ、自粛。
★33 - コメント(1) - 2016年12月1日

さっくり読めて、楽しいのだけれど、色々考えてしまった一冊。いろんな人と共存していくって大変だよなぁ。個人的には前作の方が好きでした。
★1 - コメント(0) - 2016年11月30日

三匹のおっさん続編。相変わらず面白いね。三匹を中心に周囲の人たちも活躍!?社会問題や人間関係なども考えさせられました。
★10 - コメント(0) - 2016年11月28日

三匹のおっさん ふたたびの 評価:54 感想・レビュー:1085
ログイン新規登録(無料)