P2〈上〉 (新潮文庫)

P2〈上〉の感想・レビュー(89)

+4 O ULTIMO PAPA (LA MUERTE DEL PAPA) Luis Miguel Rocha 2006 ユーロマフィアでP2に言及していたので読んだが、イマイチ。イタリアの事情に暗いので虚実が分かりにくい。作者はテレビ関係者だったのか。それであの構成や文体か。
★1 - コメント(0) - 3月11日

なんとか上巻を終える。主人公らしい女が「こんちくしょう」を連発する。「こんちくしょう」という気持ちをほかの言葉や態度で表現するのが小説ではないのか? 下巻に進むべきか悩む。P2事件には興味があるのだが。
- コメント(0) - 2016年2月16日

世界的ベストセラーなのだろうが、まあ下巻に期待をしてみます。
- コメント(0) - 2016年1月31日

文章は平坦で読んでいて長く感じる。
★2 - コメント(0) - 2014年7月12日

ダヴィンチ・コードのようには夢中で読めない。児玉清氏のお勧めで読んでみたが、そこそこ。下巻はもう少し期待を持たせてくれるのか。
- コメント(0) - 2013年5月20日

時節柄、手に取った作品。ヨハネ・パウロ1世の法王就任1か月余りの急死は、私の子供心にも、非常に強烈な印象を残した事件。2012年、元法王執事がヴァチカンの不正を暴露しようとした事件や、ダン・ブラウン作品にも登場するように、宗教界は実に不透明性が高く、汚れた世界であるのは周知の事実。期待したものの、上巻読了の感想は...通俗小説の域を出ていない。書き方もぎこちない。下巻に望みを託しましょう。
- コメント(0) - 2013年3月19日

フリーメイソンがどれほどのものかわかりませんが、CIAやら何やらがそんなに動き回ってくれるもの?、とちょっとした非現実感があって微妙。 最終的判断は下巻まで読んでから。
- コメント(0) - 2012年10月5日

ぐいぐい読ませる感じはしない。テンポが悪い様に感じた。
- コメント(0) - 2012年3月24日

逃げ回るところは面白かったんだけど、そのあとはあまりに都合が良すぎてうーん。とりあえずイケメン目的でいざ下巻。
- コメント(0) - 2011年9月26日

kz
題材が気になって手にとったものの、これってほぼダヴィンチコードですよね?しかも完全に負けてます。。
- コメント(0) - 2011年8月30日

導入部は良し・びっくりするくらい女主人公が自分勝手に見える・謎のヒーロー・謎のご老人・リスト・バチカン・フリーメーソンの派系P2
- コメント(0) - 2011年7月13日

RIN
導入部がもたつくので(文章的に)、なかなか入り込みにくいが、100頁くらいから、急に話が動き出す。過去と現在の物語が交互に描かれる、最近のお約束の構成だし、どこかでチラ読みしたような「陰謀論」や謎が満載ではあるが、イタリアの政情なんて、普段、あまり知る機会がないから、その点は興味深い。下巻に向けての展開次第で、面白さ評価はお預け。
- コメント(0) - 2011年5月19日

歴史ミステリー。 フィクションなのか、ノンフィクションなのか…。 分からないからこそ、物語は広がる。
- コメント(0) - 2011年4月24日

深く読み進むには厳しい作。流し読みするにはいいと思うが
- コメント(0) - 2010年7月26日

「法王がそんな細かい実務にかまけていて、精神的な大義に全身全霊を献じていないと嘆く物知らずな人もいるが、あるアメリカ人枢機卿が指摘するように、教会は”天使祝詞(アベマリア)”だけで生きているわけではない」
- コメント(0) - 2010年7月26日

就任後1ヶ月で亡くなったローマ法王ヨハネ・パウロ1世を巡る陰謀譚である。現時点は高い評価できないし。
- コメント(0) - 2010年7月15日

http://booklog.jp/users/keithewisdom/archives/4102174710
- コメント(0) - 2010年7月5日

UN
(コメントは下巻に)
- コメント(0) - 2010年6月28日

tom
今のところ,流し読み状態。下巻がお楽しみになるのかどうか,ちょっと疑問。イタリアのマフィアじみた悪者との戦いのお話。こんな話に女主人公が登場というのが安直っぽい。
- コメント(0) - 2010年6月23日

YH
ダ・ヴィンチコードとかノストラダムスとかと代わり映えないんだろうなと思いつつ、題材的に好きなのでついつい買ってしまった。でも、思いの外、面白い。宝探しの要素よりもミステリーの要素が強いからかな。しかし、外人の名前が覚えにくい・・・。
★1 - コメント(0) - 2010年6月14日

題材はいいのに文章が……。人物像をまったく掘り下げてくれないので、感情移入もできません。続きが気になるので気が向いたら下巻も読みますが、小説が読ませているわけではないです。
★2 - コメント(0) - 2010年6月8日

今読んでいるみんな最新5件(9)

04/07:ひなた
05/13:アン
10/09:斎藤大幸

積読中のみんな最新5件(15)

01/25:じぇーん
02/14:Coders
01/05:ヨシクド
12/29:アフロ

読みたいと思ったみんな最新5件(10)

01/25:暮月 馨
07/20:mi
03/19:パナン
P2〈上〉の 評価:52 感想・レビュー:23
ログイン新規登録(無料)