ダディ〈下〉 (新潮文庫)

ダディ〈下〉の感想・レビュー(4)

2016年1月29日:半殻肝
(承前)「彼女」とともにトマを見守り、ともに闘った4人のスペイン人――特に最後まで付き従った「見えない男」――の頼もしさと言ったら! 彼らがいなければトマの氷壁のような冷静さもいずれ崩れてしまったことだろう。ミステリーという1ジャンルに留まらず、歴史について、愛情について、知性について、深く深く考えさせられる物語。世代を問わず楽しめるこれほどの傑作が、何故今絶版なのか理解に苦しむ。新潮社でなくてもよい。この素晴らしい作品をどうかもう一度、出版して頂きたい。
★1 - コメント(0) - 2014年10月3日

--/--:powersoften
--/--:doradorapoteti

今読んでいるみんな最新5件(1)

03/06:ろず

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

09/29:樹。
02/23:にゃー
12/18:エチカ

ルーデュランの関連本

ダディ〈下〉の 評価:50 感想・レビュー:1
ログイン新規登録(無料)