騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編の感想・レビュー(4)

でも今日自分がこれからなにを描くことになるのか私には最初からわかっていた。このキャンバスの上に私が今から描こうとしているのは白いスバルフォレスターに乗っていた中年男の肖像だった。その男は私の中で私に描かれることを今まで我慢強く待ち受けていたのだ。そんな気がした。そして私は誰のためでもなく自分自身のために彼のポートレイトを描かなくてはならない。免色のポートレイトを描いた時と同じように私はその男の存在の意味を少なくとも私にとっての意味を浮かび上がらせるために彼の姿を私なりに描かなくてはならないのだ。なぜ
- コメント(1) - 2月24日

第1部読み終わった。重い。村上春樹集大成ってかんじ
- コメント(0) - 2月24日

2月14日:haruki
1月19日:おはな

今読んでいるみんな最新5件(43)

02/24:亀歩
02/24:美結
02/24:mizumizu
02/24:BB

積読中のみんな最新5件(35)

02/24:Eee
02/24:美結
02/24:いちご姫

読みたいと思ったみんな最新5件(633)

02/24:Anpan
02/24:絹猫
02/24:あずさ
02/24:patora22
騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編の 評価:100 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)