最後の晩餐の作り方 (新潮クレスト・ブックス)

最後の晩餐の作り方はこんな本です

最後の晩餐の作り方を読んだ人はこんな本も読んでいます

遠い唇
1031登録

最後の晩餐の作り方はこんな本です

最後の晩餐の作り方の感想・レビュー(28)

何だろうこれは。子供頃の夏休みのある出来事を思い出した。どうして参加する事になったのか覚えていないけど、海岸の砂浜で宝探しをした。目の前に広がる砂の中の何処に幾つかの宝物が埋められいて、それが欲しくて必死に砂を探ったのだ。そんな小説である、これは。披露される料理の薀蓄、それに関係する幅広い知識の数々は、まさしく「砂浜の宝探し」の砂浜である。膨大な長文であるそれが波のように次々と押し寄せ、驚異さえ感じた。砂浜には実に巧妙に宝物が隠されている。果たしてその宝は何か。それは読んだ時のお楽しみ。悪徳の宝である。
★15 - コメント(1) - 3月22日

★★★☆☆  著者のジョン・ランチェスターは1962年生まれ、当作の出版は1996年。執筆に5年を費やしたとあるので30代前半での作か。訳者の小梨直、初読だがフランスや料理に詳しいようで難しげな原文のようだが違和感なく、良い訳者人選だと思う。内容に関してはもう少しストーリーを示す記述が多くてもよかった。
★2 - コメント(0) - 2016年10月18日

まず、タイトルの付け方が絶妙である。原題にはない仄かな伏線がここで張られることになる。イギリス人で料理人にして芸術家の弟が、昔暮らしたフランスを実際に旅して回想しながら、物凄く幅の広い蘊蓄とともにレシピを語る。それだけでも一読に値するかも知れないが、更に回想の中での奇妙な死・事件、旅の中での変装、新婚夫婦の追尾などだんだん怪しいミステリーに変貌していく。難解で不思議で偏執狂的な取っ付きにくい教養たっぷりのレシピ本?でした。
★2 - コメント(0) - 2016年10月9日

若干サラ・ウォーターズのまどろっこしい文章を読んだ後ではかなり私は楽しく読めました。私の好きな料理などのうんちくについてかなり書かれていてしかもまとめ方というか奇妙な味の小説のような気がしました。私にはこのような小説はあっていると感じました。
★146 - コメント(0) - 2016年7月21日

ミステリーなの?絶望(ナボコフ)みたいな感じだと思ってたけど、絶望の方が、私にはどんでん返しだった。
★1 - コメント(0) - 2016年7月6日

脱帽。騙される。自意識過剰の美食研究家の旅行記と食にまつわるエッセイと思って読み始める。途中に織り込まれる昔話と現代のエピソードに違和感を覚えながら読み進むうちに、気づくと物語は別の様相を呈してきます。最後に、彼が何者かが分かったときには茫然としてしまいました。 そして、なぜか台所でオムレツを作って食べてしまいました(笑)
★10 - コメント(2) - 2016年7月3日

単なるうんちくと料理と兄の思い出集かと思ってたらビックリ。ミステリーでもなくホラーでもなくグルメとも言い切れず、でも楽しかったから良かったか!
★9 - コメント(0) - 2015年7月30日

NAO
料理の紹介とともに語られる、薀蓄の数々と思い出話。語り手はかなりの食通であるだけでなく、料理家でもあり、プロではないようだが、腕には自信があるらしい。彼の口から流れ出る言葉はよどみなく、彼が語る料理を頭に思い浮かべるだけで、至福の時を過ごすことができる。だが、それは、彼が意図的に仕掛けた幻惑?衝撃のラストに、そういえば、いろんなところで伏線が散りばめられていたのだったと気づく。なんとも奇妙でおもしろい「料理小説」だ。
★21 - コメント(1) - 2015年7月10日

止めどなく流れ出すレシピと蘊蓄で綴られたどす黒い物語、読み疲れてお腹いっぱい。
★2 - コメント(0) - 2015年6月5日

とどまるところを知らない博識と回想と皮肉っぽい語りに押し流されるうちに、語り手の行動とその目的が明らかになる。終盤の会話は語り手の独擅場。結末の後、彼の「芸術」はどこへ向かうのだろうか?語り手の強烈な個性が印象的。話の合間に入るレシピがおいしそう。とてもおもしろい“料理小説”だった。
★3 - コメント(0) - 2014年5月11日

図書館で借りた
- コメント(0) - 2010年9月30日

美学のある奇妙
★2 - コメント(0) - 2009年1月3日

今読んでいるみんな最新5件(2)

積読中のみんな最新5件(6)

01/01:tera
10/01:M2
10/01:九条
05/14:viola
12/02:みゃー

読みたいと思ったみんな最新5件(22)

07/22: Susan
07/21:fred5963
07/03:hornet46
06/21:m
06/18:はな
最後の晩餐の作り方の 評価:86 感想・レビュー:12
ログイン新規登録(無料)