エリア51 2 (BUNCH COMICS)

エリア51 2 (BUNCH COMICS)
あらすじ・内容
世界中の異形を集めた「エリア51」で、マッコイはとある街区を守るため、サラマンダーと対決する。付喪神へと変容する銃のおかげで、難を逃れるが!?

モンスター、UMA、妖怪そして神。世界中の異形を集め隔離したアメリカ51番目の州「エリア51」で、ワケありの人間マッコイは河童のキシローと共に探偵業を営んでいる。とある街区を守るため、サラマンダーと対決するマッコイだが、銃弾が効かず、絶体絶命のピンチに。その時、マッコイの銃が付喪神へと変容し、サラマンダーの腹部に大穴を開けることに成功する。銃に宿った思念は、マッコイのかつての恋人のようで――!?

あらすじ・内容をもっと見る
186ページ
318登録

エリア51 2巻はこんな本です

エリア51 2巻の感想・レビュー(291)

神様の話。
- コメント(0) - 1月30日

一気読み。
- コメント(0) - 1月28日

(1巻の感想から続き)ハマった。
★5 - コメント(0) - 2016年8月10日

付喪神になった銃がまさしくハードボイルド。ただし、いつでも起きているわけではなく、エネルギー充電のためにいつもは寝ているというギャップが面白い。
- コメント(0) - 2016年8月1日

この世界観を探偵モノとしてまとめようと思った作者のセンスに脱帽。正直ノブナガンは途中で脱落しちゃったんだけどこっちは凄いわ。一話完結の探偵モノと異形の親和性がこれほどあるとは。
★2 - コメント(0) - 2016年5月26日

ジャバウォッキーよりはこっちのほうがいいかな。どっちももう続きはいいですけど。
★2 - コメント(0) - 2016年4月20日

「アルテミス オリュンポス十二神の人柱 狩猟・月の女神でありーー」「きゃっ!!」「処女神でもある そして ユニコーンは乙女を好み処女に目がない 」「これは嬉しい……いや 大変なアクシデント!! ユニコーン リタイア!!」「おいおい いいのか女神にあんな事しちまって」「ま バレたら事よね」(p80-81)
★1 - コメント(0) - 2015年10月27日

再読。あの後、ララはどうなったんだろうねぇ…。
- コメント(0) - 2015年4月29日

自作の世界観に酔っているナルシスト作品★まぁ作者のどの作品も同じような色合いなので気に入ればどれでもいいかも★★とは言え、様々な情報を有しているのでストーリーは豊富な上に無理な展開もなく一話毎の終わり方もよし。世界観と絵質が好みなら読んでみるもよし。
★1 - コメント(1) - 2015年4月12日

アマテラスさんが怖いおばさんみたいで悲しい。アルテミスちゃんがかわいい。作者はこんな画を描けるのか。準主役での再登場を願います。
- コメント(0) - 2015年3月22日

相変わらずかっこいい。ノブナガンよりこっちが好きだな。
★2 - コメント(0) - 2015年2月13日

ニコルソンって、「チャイナタウン」のジャック・ニコルソンへのオマージュ入ってるな(^ ^) これはなかなかに筋金入りの探偵ものだわな
★1 - コメント(0) - 2015年1月22日

狂言回しをしつつ少しずつ物語が進む。「あんま人間失望させんなよ」3~未読
★1 - コメント(0) - 2014年11月29日

見開きが多いので電子書籍だとちょっと見辛い。
★3 - コメント(0) - 2014年10月2日

お客様より拝借。
★2 - コメント(0) - 2014年9月27日

再読。
★1 - コメント(0) - 2014年9月2日

今回もエピソード満載のエリア51。ホムンクルスの話はなんか心にきた…ラーからの依頼も真鯉の台詞がキレッキレだった。「お前ら神様だろ‼︎あんま人間失望させるなよ‼︎」カッコよすぎ。河童のキリマルも登場で雲行きが怪しくなってきた…真鯉の死んだ身体を無理矢理繋げてるってどういう事だろう…気になる。
★24 - コメント(0) - 2014年7月5日

ラストの「情でもわいたか?」のシーンがルパンの次元にみえるぞ笑。そして延命装置にびっくり。まさかあんなものが、そんな所に……。痛くなってるだろう?みたいなこと言われてたけど、逆に痛くなかったらおかしいよ笑!
★5 - コメント(0) - 2014年6月6日

いつもいいところで巻が続く!かっこいい河童はじめてみた
★1 - コメント(0) - 2014年5月13日

1話完結ながら、背後に主人公の仇捜しを潜ませ、なかなか読み止めることができない。神や怪物など人外勢揃いの世界観にハードボイルドを持ってきた発想にガツンとやられました。
★6 - コメント(0) - 2014年4月5日

あいかわらずかっこいいに特化している気がする。文句無し。アマテラスの姉さんがまた出てくるとは思ってなかった。あんま人間失望させるなよ。がかっこよすぎる。
★2 - コメント(0) - 2014年4月3日

ララは誰に貰われていったんだろ?
★2 - コメント(0) - 2014年3月18日

世界中の人外が入り混じる街を舞台にしたハードボイルドアクション。1巻から続くスラムを舞台にしたエピソードは、アクションのかっこよさとラストの余韻が素晴らしく、かと思えば、直後のエピソードは疾走感溢れるコメディ風味。エピソード毎に、さらにエピソード内でも見事に緩急が付いてて痺れます。アルテミスも可愛かったなー。そんな中、自分的に一番好きなのは、「子犬を探せ」という依頼を受ける三つ目の話でした。筋が通らないと思えば、相手が神様だろうと迷わず敵に回す思い切りの良さ。これぞハードボイルドの本懐って感じです。
★10 - コメント(0) - 2014年3月14日

1巻ではきがつかなかったけど、マッコイ○○でかいな!/コ○がリュ○になるのはちょっと見え見えでしたね。われわれになじみない連中のなじみがないネタのときがオモシロク読める。もっともっと奇想と天外を!!、、、この誤用はワザとですよ?/蕎麦屋の親爺また出ないかな
★22 - コメント(0) - 2014年2月20日

漫画。この巻はなんと言っても前巻からのホムンクルス編で号泣しました。何度読んでもラストで目から涙が。
★6 - コメント(0) - 2014年1月30日

安定の面白さ。神が相手でも啖呵を切れるマッコイがかっこいい。起こる事件もファンタジーな世界観ならではの事件なのが面白かった。
★2 - コメント(0) - 2014年1月28日

初の久正人。トラブルシューター系の探偵もの。2巻まで。なんでもできるような設定で、無駄なく引き締まったクオリティ。1巻の大変なクールさに感動したが、2巻ではもっと可能性を感じた。このあとも読んでみるけど、どう変わっちゃうのか。弱点があるっていうのは、やっぱしロマンなんです(確信
★3 - コメント(0) - 2014年1月23日

河童ってこんなにカッコイイのか。
★2 - コメント(0) - 2014年1月5日

うわーセリフ回しだけでキュンキュンしちゃう。引き籠もりの天照とか、処女好きのユニコーンとか正し過ぎるwww狼男でニコルソンとかベッタベタだけど、凄まじくて、格好良かった。マッコイ、クールでタフだけど、男にはつくづくベタ惚れだったんだろーなー
★12 - コメント(0) - 2014年1月4日

久正人の中で一番おもしろいんじゃないか。
★2 - コメント(0) - 2013年12月21日

イケメン河童が出てきた!…けど、イケメン河童もキシローも訳アリと…。犬探しの話が切ないな。
★2 - コメント(0) - 2013年12月14日

再読。カッパドキアって......。
★1 - コメント(0) - 2013年11月21日

★★★★
★2 - コメント(0) - 2013年11月15日

「壁があったかいから好きよ…」が好きよ。猫と犬の子どもは猫犬になるのに鳥の娘は普通に猫なんだ…とか気になる。いや元々そういうものなんだから良いんだけど。キシローがドジ可愛いだけじゃなかったとは…。
★4 - コメント(0) - 2013年2月18日

次へと
★1 - コメント(0) - 2013年2月15日

周りの評価でハードルが上がっているせいかそれなり。続きに期待しましょう。
★1 - コメント(0) - 2013年2月5日

ホップでクールでスタイリッシュ。
★2 - コメント(0) - 2013年1月26日

妖怪弾丸レース。
★4 - コメント(0) - 2012年12月31日

人間の犬派猫派は良く争うけど、神様の犬派猫派の争いはシャレになんないという話。んで、草薙の剣登場で物語は、佳境?に入ってしまうのかなぁ
★20 - コメント(0) - 2012年10月15日

エリア51 2巻の 評価:64 感想・レビュー:84
ログイン新規登録(無料)