越天の空 1巻 (BUNCH COMICS)

越天の空 1巻はこんな本です

越天の空 1巻はこんな本です

越天の空 1巻の感想・レビュー(43)

架空戦記もの。舞台設定は面白いが登場人物が淡泊だった印象。それぞれの描写がもっとあれば、のめりこめたかも。
★1 - コメント(0) - 1月5日

続きが楽しみ
★1 - コメント(0) - 2016年12月14日

twitterで作者が宣伝してたので購入…、仮想ミリタリー。 ごめんなさい。自分はこの作品に興味が持てませんでした。 設定はかなり凝っているんだけど、話に興味が持てない。 ストーリー展開もかなり薄く感じました。上手く原作の内容を落とし込めていなのかな?原作は面白いのかな…。航空機ものが好きなら滝沢聖峰とか読んだ方がが良いかも。
- コメント(0) - 2016年12月3日

KUU
評価不能枠。大戦期の航空機とかに知識――最低限興味がないと読んでも仕方ないと思う
- コメント(0) - 2016年10月25日

とりあえず蒼天が可愛らしかった。あと背景情報をもう少し咀嚼しないと為らないかな。そこをうまく取り込めればより楽しめそうな気配がする。
★1 - コメント(0) - 2016年9月14日

敗戦した国家日宇皇国。再起を狙い、巨大空中航空母艦八州とそれに搭乗する旧日宇海軍航空隊。そのエースの少女越天。八州の存在感を持って世界に一石を投じる山本太傅。その籠の鳥である皇女焔宮絢子。対するは勝者ウルティア連合国。皇女のため修羅場へ赴く越天。迫力の航空戦。この架空戦記はどのように物語りは進むのか。楽しみ。
★6 - コメント(0) - 2016年8月30日

巷で話題だから、というわけでもなくて、原作小説も途中まで読んで積読中なので、ビジュアルイメージ入れたら、続き読めるかなあーと思って、漫画版読んでみました。空戦のイメージ湧きやすくなって良かった! 山本太傅オシャレですね。名前見てると五十六さんと、吉田兼倶がモデルなのかなあ。
- コメント(0) - 2016年8月24日

ヒラコーの帯に惹かれて。敗残兵である主人公達が、巨大な空中空母を寄る辺として新たに興国を宣言し、戦いに身を投じる。何処かで見たことのある国や兵器、軍人達に、元ネタがわかるとニヤリとなる。巨大空中空母って響きだけで、ちょっとココロオドルよなー。架空戦記モノとして、今後も期待。
★1 - コメント(0) - 2016年8月20日

やっぱり巨大機には爆弾落としたくなるよね。
- コメント(0) - 2016年8月13日

ヒラコー先生の帯に惹かれて購入。亡国が舞台の架空世界&飛行機モノ大好きです! チャームポイントはあひる口のくだり、なんかツボに入りました。
- コメント(0) - 2016年8月4日

73
適切な言い方ではないかもしれないけど、作画者の前作を見るに結構とんでもないレベルの人材の有効活用だと思う。
- コメント(0) - 2016年7月18日

表紙と巨大空中空母という文句に衝動買い。 この世界観は嫌いではない。
- コメント(0) - 2016年7月18日

やっぱり、何かを再興する系は好きだ。メカも好きだ、あ、後亡国の姫はさらに好き
★1 - コメント(0) - 2016年7月18日

神話に起源を持つその国は、新興国の劫掠により世界地図から消えた。唯一の残存戦力、空中空母八洲は身をひそめた北海から遂に飛び立つ。継承順位第一位焔宮絢子の名において、地上に寸土の領土を持たぬ大空を版図とする国家の樹立が宣言され、我が身を籠の鳥になぞらえる主君の意を受けた操縦士越天は特命機を駆る。原作小説のリブート仕様なので、今後の展開は予想がつかない。次巻も楽しみ。
★1 - コメント(0) - 2016年7月13日

ファイブスターのようなオタク心をくすぐる重厚な世界観と設定に惚れ惚れ。敗戦国が空飛ぶ国家として、リベンジしていく展開は中々に面白い!変にキャラも多すぎず、戦闘シーンも素晴らしく、近年稀に見る素晴らしい1巻だと思います!
★1 - コメント(0) - 2016年7月13日

戦争に敗れ、国土を失い、生き残った人たちによる国の復活を賭けた戦いを描く戦記もの。周囲の期待を背負う凄腕パイロット・越天。一途過ぎる性格ゆえの危うさも見え隠れする彼女の行き着く先はどこなんだろう……。
★8 - コメント(0) - 2016年7月13日

メインが複葉機というところが逆に新しいのか?でもやってることは単葉機なんだよな。
★3 - コメント(0) - 2016年7月11日

【購入】メロンブックス秋葉原 669円
- コメント(0) - 2016年7月10日

架空戦記物ですが、どこかで見たような国々が戦います。巨大航空母艦に託された国家の存亡、主の期待、国家間の謀略など、様々なものを背負って飛ぶ主人公『越天』。彼女の空はどこへ行きつくのだろう。
- コメント(0) - 2016年7月10日

この空は何処まで飛べるかな。
- コメント(0) - 2016年7月10日

敗戦によって失われた国を、巨大な空中母艦から再興を宣言した人々の戦いを描いた物語です。様々な人間の思惑が絡む中、果たして戦闘機を駆る主人公、越天はどう戦っていくのか。まだ物語は開始されたばかりですので、どのように漫画の世界でこの広大な物語が描かれて行くのか楽しみです。身分を越えた焔宮様との絆にも注目したいです。
- コメント(0) - 2016年7月9日

積読中のみんな最新5件(2)

07/11:hundari

読みたいと思ったみんな最新5件(12)

09/28:じゅん
09/05:NAO
09/04:番茶
09/04:exsoy
08/08:赤色
越天の空 1巻の 評価:98 感想・レビュー:21
ログイン新規登録(無料)