カラー版 マチュピチュ―天空の聖殿 (中公新書)

カラー版 マチュピチュ―天空の聖殿の感想・レビュー(49)

太陽信仰のなせる業か
- コメント(0) - 2016年8月6日

面白い。写真が多く、興味をそそられる。死ぬまでに絶対行きたい場所の一つ。インカ文明の謎、不可思議が、ますます増えた。
★11 - コメント(0) - 2015年6月13日

写真多数でお得感ありw マチュピチュ自体もだが、そこに至るための「インカ道」に興味をそそられた。ただ、インカ文明を全くと言っていいほど明るくないので、文章は頭に残らず…自分の薄識が情けない。今は人が大勢訪れているだろうから、この本にあるほゞひとの写らない全景は撮れないのだろうな…
★7 - コメント(0) - 2015年2月4日

ちっこいカラー新書だけど、内容がぎっしり。インカの香り、雑音、空気がこちら側に漂ってきそう。でも文字は頭に入って行かない・・という事で現地ガイドブックに携行することに決定。百聞は一見に如かず。リアルタイムなら役立つし、少しは脳みそも受け入れてくれそう。最近の写真が多いので嬉しい。
★31 - コメント(0) - 2014年5月22日

表紙にひかれて図書館で借りてみた。写真はとても良くて、行きたいなぁと思うも、文章が頭に入ってこなかった…
★2 - コメント(0) - 2014年1月8日

◎行きたい。
- コメント(0) - 2013年10月13日

写真が豊富で面白い。インカの歴史についてももっと知りたくなった。
- コメント(0) - 2012年9月1日

もともと気になってはいたが、ますます行ってみたくなった。写真も綺麗。
★1 - コメント(0) - 2012年7月24日

写真が豊富で読みやすい。特に上空から撮影した写真は見事。インカ帝国は滅んでしまったが、ジャガイモやトウモロコシといった南米原産の食べ物は世界を制覇した。時間と金があったらぜひ訪問したい。
★2 - コメント(0) - 2012年5月17日

上空(あるいは向かいの山の頂上?)から撮ったと思われる遺跡全体の引きの写真が綺麗なものばかり。写真がとにかく満載。 内容がどうしても頭に入ってこなかった…何故だ…。
★1 - コメント(0) - 2012年4月30日

いわゆる四大文明とは別に、遠く離れた地域で独自に生まれた中南米の古代文明には昔から興味があった。ところでインカの歴史を日本の学校で詳しく教えない理由はやっぱり…かな。
★1 - コメント(0) - 2011年9月18日

いつか行きたい!日本からは地球の反対側だけど、それでも著者が訪れはじめた30年前に比べるとかなり観光地化された様子。複雑な気持ちになる。
★1 - コメント(0) - 2010年6月10日

いつしか憧れと共に畏敬の念を覚えるようになったマチュピチュ。30年間で30回も訪れている写真家である著者の一枚一枚の写真を食い入るように眺めながら、その歴史と暮らしぶりを文章と共に味わうことができました。フンコロガシの話と口噛み酒の話にはビックリしました。時間とお金があればぜひ行ってみたい場所のひとつです。
★2 - コメント(0) - 2009年8月17日

子供の頃からあこがれている場所。そのままずばりのタイトルに惹かれて購入。たくさんの写真があって読み応えもある。この頃はインカ道も整備され、歴史についてもかなり調査が進んでいるんだなあ。
★1 - コメント(0) - 2009年8月13日

Teo
私にとって初めてのマチュピチュ本。今まで何となく写真でチラとだけ見ていたが、これは凄い。流石世界遺産。マチュピチュだけでなくインカの遺跡はどれも凄い。インカ道も感動物。
★1 - コメント(0) - 2009年8月4日

今読んでいるみんな最新5件(5)

06/29:鈴木正大
02/04:redbaron
01/05:なお
04/22:本好き猫
08/03:Teo

積読中のみんな最新5件(8)

02/28:三日月
01/27:redbaron
01/11:jun
10/02:Ebi

読みたいと思ったみんな最新5件(16)

12/03:湖上の煙
01/03:ユイ
09/06:Tanaka Tetsu
06/29:たあこ
カラー版 マチュピチュ―天空の聖殿の 評価:61 感想・レビュー:15
ログイン新規登録(無料)