会議のマネジメント - 周到な準備、即興的な判断 (中公新書)

会議のマネジメント - 周到な準備、即興的な判断の感想・レビュー(25)

うーん。
★1 - コメント(0) - 3月16日

会議の進行について学ぶため、図書館で借りた。 会議の要素を詳らかにし、各要素の特性等を述べた後、フィールドワーク実験結果について検証し、さらなる知見を得るという流れ。論文的構成に近い。 席の配置が及ぼす効果などは、改めて考えると非常に重要でり、刺激を受けた。 特に進行をファシリテーター(促すもの)として捉えるという点に刺激を受けた。発展的に考えれば、「サクラ」的役回りを請負い、また参加者にもそのように促せば、会議はより発展的なものになるかもしれない。
★1 - コメント(0) - 2月25日

2月14日:こーへー
2月12日:Yohei Kameya
2月9日:denden_mamu
2月6日:mt
コミュニケーションには「チャーム」が結構大切という話と、反省的実践家のところがなるほどと思った。
★1 - コメント(0) - 2月3日

著者は慶応SFC教授でメディア論・コミュニケーション論が専門。著者の父加藤秀俊も中公新書でコミュニケーション論を執筆したことがある。父秀俊のコミュニケーション論の現代版と言える。語彙の難易度を適度に抑え読者が親しみやすい例を散りばめる手法も親譲りで分かりやすい。場とファシリテーターについての考察が多く、あえて積極的に消極的になったり、学ぶことの効率性を落とすことだったりと、あいだについて考えるからこその技法を提案していて参考になる。うまくいくことしかないのも問題なのである。
★3 - コメント(0) - 1月21日

私は昔から会議については、本当に必要な場合だけ行なってしかも1時間以内、出資料はA4版1枚で事前に出席者に配布してください、ということをお願いしてきました。この本ではどちらかというと、コミュニケーションに力を置いていてそこのところにかなりのウェイトを置かれています。大賛成で、私もプロジェクトなどでもコミュニケーションの大事さをいつも言ってきましたが、会議でもただ自分のセクションのことをいうだけではなく、本音と問題点を浮き上がらせるべきなのでしょうね。
★136 - コメント(0) - 1月18日

空気を読まない人が偉いような現代の風潮があるが、この本では、そこにいる人たちの(無言のものも含めた)コミュニケーションの堆積がいわゆる場の空気なのであって、どうすれば場の空気をよい方向へ主導できるかを、具体的なファシリテーター(進行役)の行動を通して考えてみましょうという本。「場」そのものに対する議論はとても新鮮なものであったし、「場」というものは、参加者全員が作っていくコミュニケーションの堆積であるのだから、経験則から導かれるあるべき形式を求めていくとかえって本質を見失うという指摘はとても参考になった。
★18 - コメント(0) - 2016年12月31日

2016年12月26日:funa
2016年12月20日:エトランゼ
会議の、というか、コミュニケーション考察。どんな場面でも、言葉を交わすことがなくても、私たちはコミュニケーションをしている。こういう些細で言葉にしないようなのとが丁寧にかかれている。ぺちゃくちゃないとの見解はとっても参考になった。プレゼンの場面において、時間を自由自在に操るのも臨機応変のひとつとして好ましいけれど、スライドを20秒きっちりで繰っていく、というルールの中で、プレゼンという主張の物語を完成させるのはかなりハードルが高いけれど、伝える、コミュニケーション能力は大幅に磨かれそう。
★3 - コメント(0) - 2016年12月15日

2016年11月17日:のぐもぐ
2016年11月12日:Yasuo Yamaguchi
2016年11月12日:Hidetaka Imai
2016年11月4日:Ryueno
2016年11月3日:terupoterupo
2016年10月26日:森 祥平
空気でもコミュニケーションをしているということや、場の作りかたでもコミュニケーションが変わったり、役割を演じるようになるという点に妙に納得した。知らず知らずのうちにしていることで気付かないでいたことが確認できて、コミュニケーションを言葉だけで上手くなろうという気負いが取れた。
★3 - コメント(0) - 2016年10月20日

2016年10月14日:KakeruA
2016年10月2日:よしくにかずお
2016年10月1日:c-thinker
2016年9月25日:悪霊の気分で
結局のところコミュニケーションは相手あってのことだし、様々な条件のもとに成り立っているので、明確な方法などない。空間、時間、情報を考えていくことで改善することはできるかもしれないけど、いくらでも不測の事態は起きる。難しいですね。
★4 - コメント(0) - 2016年9月24日

今読んでいるみんな最新5件(3)

09/16:keisuke

積読中のみんな最新5件(3)

01/18:Kazehikanai
11/25:村南正佳
11/02:akkun

読みたいと思ったみんな最新5件(24)

03/03:dripdrop
01/24:Yoshio
01/20:suicdio
01/19:sayan
会議のマネジメント - 周到な準備、即興的な判断の 評価:72 感想・レビュー:9
ログイン新規登録(無料)