男の手料理 (中公文庫BIBLIO)

男の手料理 (中公文庫BIBLIO)
360ページ
50登録

男の手料理の感想・レビュー(34)

簡単に出来て、豪快で、男が作る料理の紹介……と言いつつ、材料が庶民的でないものも時々混じっていたりするけれど、それでいいのだ。男なのだ。料理の作り方を知りたいというより、池田満寿夫のエッセイが目当て。奥様と仲が良さそうなところも素敵。
★48 - コメント(0) - 3月15日

良いね、料理に考えがあります、人生に考えがを求めるように、何か作りたい
- コメント(0) - 3月10日

硬い文章だし、他愛ないような料理?もあるが、時代を感じさせて良し。
★2 - コメント(0) - 2016年8月14日

「料理は簡単に、文章は面白く。これが男の料理の秘訣である。」…美味しんぼが好きになったと作中で書く筆者に対する美味しんぼ側からのアンサーは、本作巻頭を飾る「コロンブスの卵丼」を究極の丼として紹介したことだろうか。
★1 - コメント(0) - 2016年7月15日

皆さんはお風呂で本を読みますでしょうか?私は読みます。但し、本には条件があります。①万一水没しても諦められる。②いつでも読むのを止められる。③読んでいて楽しい。これはまさに風呂本でした。本書は芸術家の故池田満寿夫氏の産経新聞土曜欄での1年間の連載を書籍化したものです。ここでいう「男の手料理」とは、材料にこだわらない、冷蔵庫にあるもので手早く作る料理。本人曰く、「手抜き料理」。しかし、どれも美味そうです(写真付の連載だった様ですが、本書では無し)。でも一番味わい深いのは、軽妙で飾り気のない池田氏の文章です。
★47 - コメント(3) - 2015年11月11日

この間読んだ森茉莉さんのエッセイに池田さんが話題になっていたのを見て思い出し再読。本への描かれ方をみると、茉莉さんがいうように陽子夫人はいい女だと思いました。
★2 - コメント(0) - 2014年12月30日

数年前の帰国で手に入れていたのに、読むのが惜しくて、ずっと熟成してました。読み始めてびっくり、私、これをずっと、加藤和彦さんの食エッセイと感違いしてました(>_<) 加藤さんと安井かずみさんの『ワーキングカップル事情』が大好きだったのと、なんとなく美食家、奥さんも有名人、という括りで覚えてたので。読み終わって、ちょっと私の読みたかった内容ではなかったかな、という感じですが…。それにしてもこういう男性と暮らすのは大変そうだな、と。(苦笑)
★43 - コメント(0) - 2014年12月21日

再読。何度も手に取ってしまう本のひとつ。料理とはいえない料理も多いのだけれど、語り口がいいんです。
★3 - コメント(0) - 2013年10月16日

読みものとしても簡易版レシピとしても面白かった。時々、到底手が出せませんがな…!と途方に暮れたくなる高級食材も登場するが、基本的には至って庶民的で常識的な味覚で安心する。いくつか簡単に試せそうなものもあるので(ポーチドエッグの和風出汁浸しとか)暫く夕飯作りのお供にしようと思う。"チーズのステーキ"はカチョカヴァロのことかなあ?美味しそう(= ̄ ρ ̄=)連載時に掲載されていた写真があれば尚良かったなー
★10 - コメント(1) - 2013年9月18日

再読。実は結構活用させていただいている(笑)。大根と明太子のサラダとか、中華風冷奴とか、鶏モツの醤油煮とか(私はキンカンを似ました)。殆どが凝った食材を使わず、手順も簡単。そしてそのざっくりした感じ故に、作る側がアレンジを加える余地も残されている。一方、やはり世界的芸術家氏…伊勢エビやアワビなど、時折とんでもない食材が登場するのも楽しい。ちくしょうセレブめ。いつか酔っ払いエビ、私もやってみせるからな!
★4 - コメント(1) - 2012年7月1日

今でも全然イケル!料理でも芸術だ!
★2 - コメント(0) - 2012年3月2日

ふむ、玉子のつくだ煮や揚げないコロッケは今度作ってみてもいいな。
★2 - コメント(0) - 2011年8月2日

コロンブスの卵丼ね・・。
★1 - コメント(0) - 2010年12月16日

レシピは簡潔に、面白い文章でうめてあり読み物としても楽しいです。お茶漬けの素でお雑煮をつくるもちの茶漬けは試してみたくなりました。
★2 - コメント(0) - 2010年11月19日

今読んでいるみんな最新5件(3)

11/25:N.T

積読中のみんな最新5件(1)

01/31:コタツ猫

読みたいと思ったみんな最新5件(12)

03/21:犬スケ。
08/31:もじむ
11/11:アビ太郎
03/12:猫のクリ
10/24:tnrsm193MFU
男の手料理の 評価:88 感想・レビュー:15
ログイン新規登録(無料)