ドラゴンがいっぱい!―アゴールニン家の遺産相続奮闘記 (ハヤカワ文庫FT)

ドラゴンがいっぱい!―アゴールニン家の遺産相続奮闘記はこんな本です

ドラゴンがいっぱい!―アゴールニン家の遺産相続奮闘記を読んだ人はこんな本も読んでいます


ドラゴンがいっぱい!―アゴールニン家の遺産相続奮闘記はこんな本です

ドラゴンがいっぱい!―アゴールニン家の遺産相続奮闘記の感想・レビュー(35)

すっかり内容を忘れていた。でも、楽しく読めた。可愛いんだものドラゴン。そして自分の気持ちを大切にすることが幸せにつながるっていうのがいいわ。
- コメント(0) - 2015年1月19日

【再】ドラゴン社会が舞台のビクトリア朝小説。さらっと読むのに楽しい内容ではあるが、ファンタジーとしては良くも悪くも人間臭すぎるかなぁ。◇西洋のドラゴンってほんと黄金大好きでがめついね。東洋の龍はそんなイメージ全然ないんだけど。
- コメント(0) - 2014年10月8日

登場キャラ多すぎ個性なさすぎ視点があっちこっち移りすぎ内容なさすぎ
- コメント(0) - 2013年11月29日

人間をドラゴンにしてるだけって言われるとそれだけかもしれないけれど、それでも楽しめたわ。
★3 - コメント(0) - 2010年2月17日

FT
- コメント(0) - 2010年1月2日

*2.5 共食いとか発情期にメスがピンク化するというドラゴンの生態に絡めてはあるけど、他は作者が言うとおり、まんまヴィクトリア朝小説。作者はドラゴンに思い入れがあってこの本を書いたわけなんだから、いくらなんでもこの表紙の絵はないと思う。
- コメント(0) - 2009年11月8日

ごめん。無理。ドラゴンで宮廷劇書いてるだけだし…
★2 - コメント(0) - 2009年3月24日

人間じゃなくてドラゴン社会の話。遺産相続でモメたり、嫁姑問題があったり。ドラゴンならではの風俗や一般常識はあっても、人間と同じような事でモメたり悩んだりしてます。
- コメント(0) - 2008年12月24日

ドラゴン社会に暮らすドラゴンが、ドラゴンらしい身体で政治的陰謀をめぐらせたり恋をしたり、、、。とにかく、ドラゴン好き(?)にはたまらない、楽しいファンタジィ。
★1 - コメント(0) - 2008年3月10日

遺産相続とか嫁姑問題とかの描写が生臭すぎて、読後ゲンナリだけが残った。ドラゴン好きだし、生臭い小説も読むけど、二つを足されると無理。
★1 - コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(4)

03/11:ゾロりん
01/27:半殻肝
02/15:未月

積読中のみんな最新5件(7)

06/20:松千代
07/14:オホクム
03/15:康芳英
03/23:亮人

読みたいと思ったみんな最新5件(13)

11/30:柊ゆい
03/05:suicdio
11/26:東森来人
12/17:
ドラゴンがいっぱい!―アゴールニン家の遺産相続奮闘記の 評価:57 感想・レビュー:10
ログイン新規登録(無料)