いまだ生まれぬものの伝説 (ハヤカワ文庫JA―タルカス伝)

いまだ生まれぬものの伝説 (ハヤカワ文庫JA―タルカス伝)
366ページ
13登録

いまだ生まれぬものの伝説の感想・レビュー(8)

どこまでふざけているのか分からないような文体で、最初はどう読んで良いかわからず戸惑ったけど、あんま深く考えず流れに乗っちゃえば良いや、となってからはスイスイ最後まで面白く読めた。早く次巻が読みたい。
- コメント(0) - 2016年2月14日

2014年1月9日:cope
すごく剛直なエログロファンタジー戦記。四肢欠損した機械化王子だとか自傷癖のあるやつとかとんでもないキャラ付けの奴らがゴロゴロ出てくる。 けどまあ、面白かったかと言うと……うーん……。
★1 - コメント(0) - 2013年7月15日

2012年1月30日:半殻肝
ひどく暴力的で、猥雑だけど、ユーモラスでもあり、どんどん読み進められる。狂った登場人物ばっかり。その一部を紹介すると、自分の指を切り落として恍惚に浸ってるやつもいれば、なぜか走り続けている放浪のシャーマンもいたり、同盟国の援軍が野球チームだったり。この先の展開に期待。
★1 - コメント(0) - 2012年1月2日

滅法面白いファンタジー。敵役の連中のとんでもない変態っぷりとバカっぷりが笑える
- コメント(0) - 2008年10月7日

1990年6月19日 読了
- コメント(0) - --/--

積読中のみんな最新5件(4)

01/09:FFF
05/01:深海魚
04/08:ぺこ
04/26:未然

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

人気の本

いまだ生まれぬものの伝説の 評価:100 感想・レビュー:6
ログイン新規登録(無料)