シャドウ・ファイル 覗く (ハヤカワ文庫NV)

シャドウ・ファイル 覗くの感想・レビュー(33)

★★★☆ 三部作の一作目。殺人者の心を覗くヒロイン・キャシーは母をサイコキラーに殺されている。連続殺人事件の捜査に協力するが、ボロボロに傷ついているヒロインと、心に壁を持つヒーロー地方検事ベン・ライアン。最後の最後のカタルシスが、ちょっと弱かったかなぁ。ヒーローの心の壁が壊れるの、待っていたから期待しすぎたか。事件は緊張感があったかな。シリーズ気になるので続けて読んでみよう。
★28 - コメント(1) - 2016年12月31日

三部作の第一作目。人の心を読むことができる能力を持つキャシーが、強烈な殺意を持つ者の思念をキャッチした。警察に予告をするものの第二、第三の事件が起こり…。思念は受け取るものの、犯人の決め手になるような都合の良いものは見られず、読む方もジリジリしながら一気に読了。作者がロマンス小説出身ということもあって、恋愛の流れも丁寧に描かれていて良かった。ロマンチックスリラーの隠し玉的作品ということで読書会で紹介頂いたのだけど、大変満足!
★21 - コメント(0) - 2015年11月5日

⭐️ ⭐️⭐️⭐️
- コメント(0) - 2015年3月19日

シリーズ1作目。犯人の思考がわかり連続殺人事件の捜査に協力するヒロイン。ヒロインの能力が万能ではないので、事件捜査に緊迫感が出来て面白かった。最後の実行犯とその背後や、ヒーローの壁云々はパラノーマル尽くしでくどく感じた。サブの保安官CPの方が等身大で良かった。 (2001/05)
★4 - コメント(0) - 2015年3月18日

サイキック捜査はけっこう好き。ロマンス~な部分は苦手だけれど、ビショップの過去が気になるので、そのうち三部作攻めよう。
★4 - コメント(0) - 2014年11月7日

触る事で相手の事がわかるサイキックの女性が主人公。捜査協力によって心に傷を負い田舎に籠るが、連続殺人を読み取ってしまったため再び捜査に協力していくストーリー。FBIに協力する超能力者って来日してテレビに出たりするけれど、この主人公は目立つ事を極端に嫌う。本物の能力だと目立ちたくないよね、って思ってしまう。人の心がわかる力というのはすごく厳しそうです。無意識の領域まで真っ白に綺麗な人なんて幼子以外ありえないもんね。シリーズほかも読もう。
★11 - コメント(0) - 2014年10月31日

★★★★
- コメント(0) - 2014年10月27日

事件そのものは、凄惨な描写もあるのだけど、事件もロマンスもまったりした雰囲気。
- コメント(0) - 2011年7月11日

再読。
- コメント(0) - 2010年2月1日

再読。すっかり話を忘れてたもんで楽しめた。こういう万能でない能力者の話は好き。
- コメント(0) - 2009年1月22日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2005年9月2日

積読中のみんな最新5件(2)

07/13:mum
10/29:伊之助

読みたいと思ったみんな最新5件(7)

02/17:更紗
01/13:眠りねこ
シャドウ・ファイル 覗くの 評価:67 感想・レビュー:11
ログイン新規登録(無料)