ショック―卵子提供 (ハヤカワ文庫NV)

ショック―卵子提供の感想・レビュー(30)

再読。シージャーの前哨戦だけど、ずっとましでした。
- コメント(0) - 2016年2月13日

c2c
20作も超えてくると、ロビン・クックの最高のサスペンス調も衰えてきたか・・・。デボラが殺されるかと思ったけど最後まで二人で逃げ切った。昼ドラみたいね。
★1 - コメント(0) - 2016年1月23日

んーーーーーーーーーー。卵子提供者が卵巣を摘出されるって・・おーい。っていうか、気付け!卵子なら腹に外からわかる傷は残らないわよー!!!とか、クローンとか・・最後あの終わりかた・・うーむ。
★6 - コメント(0) - 2015年11月8日

久しぶりに読んだロビン・クック、こんな風だったかなぁ~面白みに欠ける・・・。ドキドキ感はあったが、唐突感もあり、誰も彼もその動きに説得力がないように思えた。翻訳物によくある、いやな和訳が読み心地をさらに悪くした。
- コメント(0) - 2015年10月31日

ハラハラドキドキする内容で面白かったが、主人公女性二人(相方の方が特に)の行動が身勝手な印象で「自業自得だよな」という感想。
- コメント(0) - 2011年1月28日

☆☆☆ 卵子提供した女子大生が、自分たちの卵子から子供ができたのか興味を持ち調べていくうちに数々の犯罪を見つけてしまう。取り扱っている題材も話の進め方もおもしろいのだが、主人公の女子大生の身勝手さというか無鉄砲さに感情移入ができず、面白さ減。
★1 - コメント(0) - 2010年3月10日

ロビン・クックといえば医学ホラー(ミステリ?)なのだけれど、この本もぞくっとさせられる。クックの他の本でもそうなんだけれど、医学ミステリものは身近に(自分の体として感じる)感じられるところがいっそう怖い。
- コメント(0) - 2003年9月10日

☆☆☆
- コメント(0) - 2003年1月6日

このところ本屋で最新刊を見ることがなくなりました。だんだんつまらなくなってきたのはわかるのですが、やはり読んでみたいですね。
- コメント(0) - --/--

yos
でればつい買ってしまうのがロビン・クック。前回のSFは反省したらしく(^^;)、今回はまた医療問題にカムバックしました。気軽に卵子提供に応じた女子学生が、自分の卵子の行方を追及しようするうちに、巻き込まれた陰謀の数々。卵子の違法収集、医療事故、クローン人間・・・。扱っているテーマの目の付け所は、なかなかよろしい。だけど、ただの女子学生にジェームズボンドばりの、大立ち回りをさせているところに、少々難有り。読みやすいんだけどね。差し引き☆☆☆ってとこ。
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(1)

02/05:ルウ

積読中のみんな最新5件(1)

読みたいと思ったみんな最新5件(1)

08/15:うめみ
ショック―卵子提供の 評価:67 感想・レビュー:10
ログイン新規登録(無料)