ナイスヴィル〔下〕 影が消える町 (ハヤカワ文庫 NV ス 24-2)

ナイスヴィル〔下〕 影が消える町の感想・レビュー(43)

再読。兎に角悪い奴らのオンパレード。ホラー色も半分くらい。複数の点が徐々に線になるミステリー要素も。2の上巻へ。
★3 - コメント(0) - 3月18日

“邪悪な行ないは報復を呼び、邪悪な行ないは混沌や残酷さを生み出す”(P84)ご先祖様のせいで酷い死を迎える人々。窓・ガラス・鏡を使うあの女とは?奇妙な町三部作といえば新しくはパインズ、古くはオクスランステーション。ここまではぶっ飛んでいるわけでもなく、取り立てて不気味でもない。悪人イロイロの中では、用心棒マールにちょっと肩入れしていたのだが…決闘を見届けるバスの運転手アルバートに脇キャラ1票。続きを読むかはうーん、偶然収穫できたらということに。毒毒度:2
★19 - コメント(1) - 1月10日

久しぶりのホラー!のつもりだった。「これはホラー映画じゃない」「それなら幽霊の出てくるミステリね」いやいや悪漢小説?悪徳警官や元軍人やらが、やたら殺傷力の強い銃を撃ちまくり、得体のしれない中国人組織も登場。悪の爽快感とホラーの恐怖という二兎を追ってみたんですね・・・ ヒーロー、ヒロイン役はもう一つ魅力に欠けるし、まだまだちっとも活躍してくれない。3部作で全6冊。でも面白くないわけじゃないし、2部以降の恐怖度アップとカタルシスに期待して、やっぱり読んでみようかな。
★18 - コメント(2) - 2016年11月5日

確実に何かがおかしくなっていく。読んでいて不安になったし、先が気になって気になって仕方がなかった。それに徐々にホラー要素も増えていってさらにドキドキさせていく。まさに物語の展開が秀逸だったと思う。このあとも物語は続くけど、この上下巻でもだいぶ話が濃かった。出来るだけ早めに次も読みたいと思う。
★3 - コメント(0) - 2016年10月30日

面白いです。面白いけど、またこれですか(笑)。三部作の第一部完了ですが、複数軸で展開していくエピソード、大きく動くところは勿論あったけれども、ケリのついた件は何一つありません。まとめ読みの自分は良いですけど、新刊の時それなりの区切りがつくことを期待して読まれた方はお気の毒かも。六巻構成の大河ホラーと謳って、その1,2巻として出してれば…あ、ま、あんまり変わんないか^^;。全体的にはクライムノヴェルとゆーか警察小説風味で展開しつつ、ホラー要素もちょいちょい混じる。読み味は新鮮、結末が見えない。もぅ次次次!w
★17 - コメント(0) - 2016年8月29日

表紙の鴉。不吉な鳥が作品の中を飛び交う。小さな町の怨念が何年も続いて行方不明者続出。表紙の鴉ほど不気味ではない内容です。
★1 - コメント(0) - 2016年7月5日

だいたいの物語の骨子がわかってきた。いろいろと気になることがあるけれど、とくに少年レイニーの出自が気になります。じつは本書から楽天Koboデビューをしています。まさか自分が電子書籍で本を読む日が来るとは思わなかった(笑) ★★★☆
★3 - コメント(2) - 2016年6月27日

★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2016年6月14日

登場した人物が次々といなくなり、謎は解けぬまま1部終了。 向こうの世界は背中ゾクゾク気味が悪いが、ホラー感はこれからもっと膨らんでいくのですかね~、 とても面白いです♪ 早く続きを読まないと!^^
★4 - コメント(0) - 2016年5月23日

少しずつホラー要素が出てきてはいますが、ホラー好きにはまだまだ!でも、警察小説としても十分楽しめます。色んな悪党が次から次へ。時々そんな悪党の人間的な弱い部分も垣間見えるのだけど、許せる範囲を既に超えてるから擁護出来ない。しかし、なぜにそんな自信満々で派手な濃紺ブーツでやらかしちゃったの?!は少しだけ愛すべき部分か(笑)。過去からの怨念や復讐だけではない、読み応えのある作品です。ひとまず2巻(上)へ!
★67 - コメント(0) - 2016年5月22日

いくつかの登場人物たちがきっちりおとしまえをとらされたけどw、まさか最後の最後でこの人もとは思わなかった。無関心、目をつぶることも罪、か。
★3 - コメント(0) - 2016年3月10日

いろんなことが解決していないと思うのですが! いろんなことが気になったままなのですが! ケイトとニックはその決断でいいの? レモンは? レモンはどうした! でもここで終わりなんですね…。いよいよホラー的な要素が出てきて、今からもっと面白くなりそうな予感。悪いやつらもただ悪いだけじゃなくて人間味があって、そう動くかよ!と思いがけず面白い。次巻が楽しみです。登場人物の名前を忘れないうちに読みたいな~。
★2 - コメント(0) - 2016年3月4日

なかなか面白いんだが、ホラーになるのか?今のところ、不可思議な現象は起きているものの、ホラーというには物足りない。3部作とのことなので、これからの展開に期待する。
★9 - コメント(0) - 2016年1月26日

上巻読み直し後読了。とにかく話の軸がたくさんあるが、少しずつ不思議な世界に向かいつつある。過去の人物、現在と過去を行き来する人物、ナイスヴィルの過去、クレーターシンクの謎…。ナイスヴィル2上巻へ
★7 - コメント(0) - 2016年1月22日

ホラーというほど怖さはない。アメリカは歴史がないので100年200年前からの遺恨とかインディアンからの言い伝えで重みを出そうとしても、欧州や日本に比べて底が浅く感じる。登場人物を盛り込み過ぎなので次作を読む時は多分忘れていそう。
★3 - コメント(0) - 2015年11月26日

思惑、謀略、家族への愛、現実も虚構も複雑に絡まりあってぐしゃぐしゃになりナイスヴィルの町を覆う!2巻がとても楽しみ。
★3 - コメント(0) - 2015年11月26日

ホラーと思って借りたがサスペンス??読み終わってあれ、これで終わり!?と思ったらまさかの三部作。失敗した(笑)これからホラー度があがっていく気配。面白いけれど、全部出てからがおすすめです・・。登場人物が多くて次回忘れてる予感。
★16 - コメント(0) - 2015年11月19日

とりあえず諸々解決したのかと思ったけど、これ、まだ予兆の段階?下巻まで読んでこの作品が三部作だと知った。先は長い。
★8 - コメント(0) - 2015年11月7日

悪人達の騙し合いが面白い。普通にサスペンス?として読ませる。ホラー部分が無かったとしても、ネット犯罪やら産業スパイやらの部分が普通に面白い。3部作の内の1作目らしいから、次出たら読むかも…。ナイスヴィルという街が今後どうなっていくのかも気になるし。これは3部作全部読まないと、ホラーとして面白いかどうかの判断は難しいかもしれない。あくまでもホラー小説として手に取ったので。
★23 - コメント(0) - 2015年10月26日

こうも場面転換と登場人物が多すぎるとちょっと付いていけない箇所も多々あったけれど、事件が進展していくとあまり気にせずサクサク読めるから不思議。面白かったとは思うのだけど、2作目は・・・もういいかなぁw
★2 - コメント(0) - 2015年10月19日

面白い!「あっちの世界とこっちの世界」は出てくるけど、ホラー的な要素は今のところ強くなくて、そこに関しては『謎』な部分が多くこれから先が楽しみ!個人的に思う一部目の読みどころは、グループ単位で描かれていた登場人物たちのエピソードが徐々に重なってきて、小さな悪意が大きな悪意に飲み込まれるさま。小悪党みたいなのがいっぱい出てきて面白いー。全体的な雰囲気は『ヘイヴン』と『アンダー・ザ・ドーム』を足して二で割ったような感じ。あぁ、続編が楽しみすぎる!な三部作。
★36 - コメント(0) - 2015年9月30日

少年の謎の失踪から一年後の三日間に、警察小説+ノワール+4家族の100年に渡る因縁+クレーター・シンクに潜む邪悪な存在など、びっしり詰め込まれた物語が展開され、凄くオモシロイ!読ませる!あぁ、先が気になる!続き、早く出して!登場人物が多いから忘れちゃいそうだよぉ!三部作出来ってから読むべきだったかw
★56 - コメント(5) - 2015年9月27日

今読んでいるみんな最新5件(7)

03/16:奥田智徳
06/30:とし
05/28:ケージー
05/18:かんとり

積読中のみんな最新5件(14)

07/06:Kao
06/22:とし
04/26:HANA
03/10:ふぃすか
01/02:Kao

読みたいと思ったみんな最新5件(9)

08/13:nora
01/24:KS
01/12:chocolaBBB
12/20:まーも
12/10:ゆに
ナイスヴィル〔下〕 影が消える町の 評価:100 感想・レビュー:23
ログイン新規登録(無料)