猫とキルトと死体がひとつ(イソラ文庫)

猫とキルトと死体がひとつはこんな本です

猫とキルトと死体がひとつの感想・レビュー(74)

感想を読んで気になった作品。読み始めは、ちと退屈な感じだったのに途中からさくさくと♪猫と暮らしてみたいなぁ。
★27 - コメント(0) - 2016年5月30日

飼い猫を奪われた、猫を愛するキルト作家が殺人事件の調査に奮闘する、猫いっぱいのコージー・ミステリ。久しぶりに海外ミステリを読みましたが、軽めで、しかも猫愛に溢れた話だったので、最後まで楽しく読めました。アメリカでは続編も出ていますが、日本では翻訳されていないのが残念。大人になって読書再開のきっかけになった海外ミステリ。最近ご無沙汰していましたが、また色々読んでみたくなりました。
★5 - コメント(0) - 2016年4月26日

猫好きなので楽しく読めました。大好きなネコがいなくなったら、どうやってでも探したい気持ちすごくわかります。わたしも遊びにいったまま帰って来なくなった猫が2匹います(ショボーン。。。)再会出来たら嬉しいだろうな~。猫用カメラいいな~て何度も思いました。やっぱり猫が出てくるコージーはいいですね。
★5 - コメント(0) - 2016年4月19日

★★★☆☆ヒロインは典型的な猫好き未亡人。40代設定が60代に思えるその性格になかなか共感できなかったのは中盤まで。そのあとは楽しく読めた。ハリケーンカトリーナの時にアダプトしてきた猫ちゃんたち。猫が家の中で行方不明になったら探すの大変そうだなあ。トムはそんなに魅力的?
★1 - コメント(0) - 2016年2月16日

何気なく借りた本。ダフネが頭が痛くなるほどの笑みを浮かべて優しく頭をなで、四匹の美しい銀色の子猫いるシーンにジンときた。そしてミスターグリーンのひざ掛けに飛び乗ったボーイの光景にも。この世界に触れられて良かった。メモ・コージーミステリー⇔ハードボイルド wiki http://urx2.nu/f3BI
★1 - コメント(0) - 2014年12月10日

猫愛にあふれた楽しいコージー・ミステリに出会えたと思ったら続刊がなくてがっかりしてしまいました。ぜひ第2作以降も邦訳して欲しいです。
★1 - コメント(0) - 2014年11月21日

猫好きにはたまらないコージーミステリ!睡眠時間削って読んでしまった♪
★3 - コメント(0) - 2014年8月16日

最初猫が盗まれたらしい通報の電話だとか、説明が下手糞で、警官に不審な目で見られても仕方がないかなって思った。段々話が進むうちに主人公が魅力的に思えてきて最後まで読めた。導入部分がまるでアホそのモノなんだもの。途中で止めようかと思った。猫誘誘拐ビジネスってか、アメリカってクローンビジネスあったよね。
★18 - コメント(0) - 2014年7月31日

猫が登場するミステリー作品を探して、手に取った本。物語が動き出すまでは、面白さを感じないというのか、進みが!遅いなぁと思ったりしながら、ページを捲りました。キルト作家である主人公のジリアン。新たに住み始めた町で、猫を愛するジリアンが思わぬ事件に関わることになります。思いもしなかった展開に、気づけばページ捲る手を止めることが出来ずに、読み終えていました。ネットいう見えない繋がりを利用した事件。現代だから起こり得る事件。動物のシアワセは、人間にかかっているとあらためて感じました。全ての動物にシアワセを!^^
★38 - コメント(0) - 2013年12月24日

最初は読みにくいな、と思っていたが、話が進むにつれて引き込まれていった。几帳面な主人公が町のコミュニティになじみつつ、噂話をもとに事件を解決していくコージーミステリ。
★2 - コメント(0) - 2013年11月7日

読み始めは入り込みにくい作品かと思ったら、謎解きが始まるとおもしろくなった。ほんわかした主人公に猫たちがいて、謎解きが始まる。。リリアン・J・ブラウンのシャム猫ココシリーズの女性版といった感じ。
★8 - コメント(0) - 2013年10月24日

再読。本棚をゴソゴソしていたら出てきたので久しぶりに。猫がいっぱいです。猫好きなので満足。しかしキルト作家とはいえ、シュレッダーにかけられたプリントアウトの猫写真をつなぎ合わせるとは…想像しただけで首ヘルニアが悪化しそうでした(笑)。廃品回収者のエドとその恋人でトムのお母さんのカレンのカップルがなんとも素敵でありました。キャンディス巡査はちょっとやりすぎ(笑)。以前読んだときより、女主人公のジリアン、感じよかったな。
★5 - コメント(0) - 2013年7月22日

猫とあればそれだけで条件反射!で、読了です。超猫好きのキルト作家が死体を発見したことから事件に巻き込まれて・・・なんだけれども。キルティング地って猫の爪には(犬もだが)あまりよろしくないと思うのだけれど、そこを言ったらこの本が成立しないんだろうなあ。話としてはさくっと読めます。噂話の積み重ねで事件のカギが見つかるのもいかにもコージーらしく町の住人もそれぞれ個性的で面白い。ただ悲しいかな主人公の性格がちょっと苦手なタイプなのはどうしたもんだか(笑)
★3 - コメント(0) - 2013年3月4日

猫好きの為のコージーミステリー。主人公が猫用のキルト作家というのが、今までにない設定で楽しく、その仕事ぶりも謎解きにちゃんと役立っているのが最近のコージーミステリーと違うなと思ったりしたけど、主人公の心境というか、猫フリークぶりは、そうじゃない人には理解しにくいかと。それにしても、猫用キルトが百ドルで売れるとか、そういうショーがあちこちにあるとか、日本ではあまり考えられないので、ちょっと羨ましく。とりあえず猫派の私には満足な一冊でした。
★2 - コメント(0) - 2013年1月5日

わりとサクサク読めた
★11 - コメント(0) - 2012年12月31日

猫好きのためのミステリ。はじめはとっつきにくかったのでですが、キャラクターが掴めてくるとすいすい読めます。猫がたくさんでてくるので、猫好きさんにどうぞ。
★2 - コメント(0) - 2012年10月18日

猫がいっぱい出てきたのと、ネコ好きの人の反応が一々うなづける話だった。しかし、アメリカの田舎町はどこも噂話が好きだなあ。ゲイカップルの片割れが良かった。
★5 - コメント(0) - 2012年8月10日

事件に巻き込まれることになる主人公ジリアンの飼い猫3匹が始終うろちょろしているので猫好きには彼女と猫のコミュニケーションを楽しめるかと。但し正直主人公の性格が私の好みではなかったので、少々読みづらかった…(^^;;; なんで海外のミステリ・ドラマの女性は独断と勝手な思い込みで行動しちゃうんでしょうねえ(笑)そしてストーリィ全体がそれに肯定的なのが解せなくて(笑)
★5 - コメント(0) - 2012年1月18日

猫好きなので面白さもプラスされた 最後はホロリとした
★2 - コメント(0) - 2011年11月20日

猫好きなのでより楽しめて読めました。作者の方も猫を愛しているんだろうなあと思える小説です。
★2 - コメント(0) - 2011年9月23日

猫好きなら楽しく読めそうな、最初から最後まで猫が出てくる心温まる話。ラストはちょっと泣けた。誤植が結構多い。
★3 - コメント(0) - 2011年9月10日

まぁまぁ面白かったです。最初は読みづらい感じがしたけど 徐々に感情移入出来てドキドキ出来ました。
★2 - コメント(0) - 2011年8月30日

始めはなかなかページが進まなかったが、事件が起きてからはさくさく読み進めた。おもしろかったが、回りくどい言い回しや、ここいるかな?っていう部分をカットすれば2/3くらいの量になるのでは・・・と思った。
★2 - コメント(0) - 2011年8月6日

★★★☆☆
- コメント(0) - 2011年5月13日

まさにタイトル通りのお話。猫がいっぱい。ミステリとしても意外な人物が犯人で楽しめた。
★12 - コメント(0) - 2011年1月4日

猫が出てるだけじゃなくて、猫好きの主人公が猫が絡む謎を解いていく、猫ミステリー。次巻に期待。
★2 - コメント(0) - 2010年10月23日

主人公のキャット・フリークぶりに親近感がわきました♪ 素人捜査の最中に愛猫の写真を見せ合って盛り上がったり、バッグから猫毛を取るコロコロが出てきたして猫好きにはたまりません~♪ ジリアンが可愛がっている猫たちは捜査のお手伝いはしませんが、存在感はあるし活躍だってしますよ~ ジリアンを癒したり知らんぷりしたり勝手気ままでいながら、魅力的な猫たちの仕草や様子を堪能できます! そうは言っても特に猫好きじゃなかったらけっこう普通なコージー・ミステリーかも。。。
★11 - コメント(0) - 2010年9月3日

猫を(飼うだけでなく)溺愛してる人、心やさしいキャラクターたちに囲まれてほんわりしたい人にはおすすめ。じつに和やかなムードで久々に出会った気持ちのいい作品だった。主人公は41歳で未亡人のキルト作家。彼女を含めてみんなあったかくてやさしいの。猫好きじゃない人には理解しにくい心境も出てくるかもしれないけど、読み終えて我が家の愛猫を改めていとしいと思ってしまった。
★5 - コメント(0) - 2010年8月24日

何と言っても猫だらけなのが、猫好きにはたまらない!ココのように事件を解決に導くとまではいきませんが、主人公のピンチを救ったりとなかなかの活躍ぶり。猫トリビアも覚えられる、気楽なコージーミステリ。
★3 - コメント(0) - 2010年8月9日

2010/07/09:猫好き向けのコージーミステリー。主人公はB&Bシリーズの主人公に似ていますが、ややおとなしめな感じです。
★4 - コメント(1) - 2010年7月8日

猫をタイトルにしてあっても、猫があんまり出てこない(活躍しない)話もあるので、この話もどうかな…と思っていたのですが、たくさんの猫が出てきました♪ 主人公が飼っている3匹の猫も個性的で可愛いし、気軽に楽しめるコージーミステリーです。
★6 - コメント(0) - 2010年7月5日

猫の描写がすごくファニー。猫好きの人にはたまらないしぐさがいっぱい描かれている。犯人は意外な人物でした。続き物みたいなので続編も読んでみたいなと思わせます。登場人物も概ねいい人が多くてほっとする気の休まるミステリー。
★4 - コメント(0) - 2010年7月1日

今読んでいるみんな最新5件(5)

08/14:cozy
10/19:やどかり
10/12:SARi

積読中のみんな最新5件(9)

03/18:うさぎ
05/05:ぽむ
08/11:cozy
06/09:waka

読みたいと思ったみんな最新5件(28)

04/19:さや
04/19:ミユ
04/19:ペルー
10/29:チカ
猫とキルトと死体がひとつの 評価:92 感想・レビュー:34
ログイン新規登録(無料)