愛しき女に最後の一杯を (ハヤカワ・ミステリ文庫)

愛しき女に最後の一杯をの感想・レビュー(12)

いわゆる「ハードボイルド」的な物語が好き(だから『血と霧』にもハマったし「91days」もツボだった)なこともあり、先日BSで「さらば愛しき女よ」を見たばかりだったこともあり、そうしたらやっぱりNHKでやってた「ロング・グッドバイ」の記憶が甦り、「フランク・シナトラの恋人がかつての婚約者だった」だったという設定にも惹かれて読みました。もっと人間ドラマの部分に重きを置いて欲しかったけど、まあ悪くはない、という印象。飛行機乗りはやっぱりカッコイイ!(「紅の豚」最高!)
★3 - コメント(0) - 2016年10月5日

シナトラ大好き。チャンドラー大好き。そして冒険小説大好き。お酒も大好き(ん、関係ない?)。なので手にとりまして。・・・感想はオフレコで。
★2 - コメント(0) - 2016年9月22日

ジョー・ブオノーモはパイロットで飛行機がどんと出てくる。なので筋書きとしてずいぶん荒っぽく感じた。第二次大戦中、日本軍と戦ったという設定なので先の戦争に興味を持っている小生としては、敵の見方ができて面白い。シナトラの彼女でジョーの昔の彼女のヘレンの運命が悲しいが、かなり悪だったのかも。
★6 - コメント(0) - 2016年8月13日

2016年7月31日:40
2016年7月18日:ペロ
2016年6月14日:半殻肝
2016年6月13日:kosaiman
2016年6月9日:ダーヴェル
なんとも映画的な作品だったのはフランク・シナトラが出てくるからだけじゃない。多くのエピソードとキャラクターを盛り込み、一つ一つの場面やセリフなどが古き良きハリウッド映画のような雰囲気を最初から最後まで楽しませてくれました。ただ、もう少しスマートに焦点を当てたような展開で見せてくれると、ヘレンへの強い想いや敵や仲間問わずに通じあう様を見せるジョ-の男らしさや、大女優を目指していたヘレンの内面が伝わってきたんじゃないかと思います。でも冒険小説らしい作品、堪能させてもらいました。
★18 - コメント(0) - 2016年5月21日

2016年5月20日:みゃーるす
--/--:金田

今読んでいるみんな最新5件(2)

07/19:sine_wave

積読中のみんな最新5件(7)

08/26:dick
07/07:yum
07/06:しのぶ
06/04:sine_wave
05/07:末讀玉

読みたいと思ったみんな最新5件(9)

12/03:river
05/29:mikamika
05/11:きらら
04/23:とんとん
愛しき女に最後の一杯をの 評価:83 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)