SFが読みたい! 2015年版

SFが読みたい! 2015年版
191ページ
181登録

SFが読みたい! 2015年版はこんな本です

SF

SFが読みたい! 2015年版の感想・レビュー(116)

『オービタル・クラウド』の技術に関する解説(難しい!JAXA「こうのとり」での導電性テザーの実証実験は面白そうだけどどうなってるんだろ?)と『深紅の碑文』のその後についてが気になり読んでみる。上田早夕里『華竜の宮』『魚舟・獣舟』に衝撃を受けた自分としては、このシリーズが今後も出ることがとても嬉しい。あと小松左京へのオマージュという瀬名秀明『新生』に興味がわいたので、まずは、というかやっぱり小松左京本を読まねばと思う。瀬名さんも長らく読んでないので読んでみたい。
★9 - コメント(0) - 2016年5月15日

SF好きは理系が多い? 読む範囲を広げていこうと思います。
★9 - コメント(0) - 2016年2月6日

最初読んだ時、SF物は食わず嫌いのせいかどうもまとまらず、参考にできず。今回、国内3冊、海外3冊読メ 読みたい本に登録。エッセイスト池澤春菜さんもマイベスト回答者にいた。火星の人は今、映画でやってるね。さあてSFの世界にどれだけ入り込めるか(^-^)
★4 - コメント(0) - 2016年2月3日

2016年版があと1か月たたないうちに出るというこの時期になって、ようやく読了。「ベストSF2014 海外篇」は1位から14位タイまでの15作品を読了。国内作品はあまり読まないので、ほとんど未読。ランクインした作品のガイドや作家・翻訳家らが選んだ「マイ・ベスト」を読んで、未読の中にも面白そうな作品があるのを確認。今後の読書計画の参考に。特別企画が過去のベスト作品のリストだけというのは、ちょっとさみしかった。昨年からSFマガジンが隔月刊化しているのだから、もっと充実したものが欲しかった。
★8 - コメント(0) - 2016年1月16日

ベストSF2014、国内、海外ともに1冊も読んでいない……。『火星の人』は今手元にあるからこれから読むけど。今年はもう少しSFを読もうっと。
★5 - コメント(0) - 2016年1月11日

読んだ本がベストにあるとうれしい。
★2 - コメント(0) - 2015年6月17日

ほぼ読んでない・・・。読みたくないわけじゃなく、むしろ読みたいんだけど。
★3 - コメント(0) - 2015年5月7日

bbb
◯。昨年は全然読めなかったので、ランクの作品はさっぱり。積んでる本もあまりない。特集が手抜きと思ったけど、歴代ランクの絶版状況が収穫。10年以上前の作品、特に海外はかなり入手難、まだ買えるものこそ名作であるということか、出版社にもよるが。また、この時期には積む意味があったということでもある、いまは電子になったものにあまり積む意味がなさそう。
★1 - コメント(0) - 2015年4月17日

『オービタルクラウド』と『火星の人』を読まないとだ。
- コメント(0) - 2015年4月7日

情報収集。
★14 - コメント(0) - 2015年4月2日

2015年版は特集が手抜き。まあ、SFマガジンで凄い特集やってるから、仕方ないか。
★5 - コメント(0) - 2015年3月26日

11/40でした。
- コメント(0) - 2015年3月26日

去年は新刊をあまり読めなかったので、国内・国外のベスト20を一冊も読んでいないという体たらく。とにかく『火星の人』を映画化される前に読まねば。あとは、国内だと『オービタル・クラウド』『My Humanity』『サムライ・ポテト』『〔少女庭園〕』、国外だと『レッドスーツ』『霧に橋を架ける』『世界が終わってしまったあとの世界で』が気になった。
★4 - コメント(0) - 2015年3月19日

この本のおかげで、傑作「火星の人」に出会うことができた。他にも気になる本が何冊かあるので、引き続きチェックしよう。
★1 - コメント(0) - 2015年3月18日

ソファに寝そべってパラパラ見てたんだけれど、特別エッセイ “《オーシャンクロニクル・シリーズ》のこれから” は、座り直して3回読み直した。これまで以上の“修羅場”を語り紡ぐ覚悟を表明している。上田さんが例に引く『火星年代記』は、“他人事”だったから詩情や滅びの美学を楽しめた(『百万年ピクニック』までは)けれど、ブルームの冬を詳らかに語る作品に相対する胆力が、果たして私にあるだろうか?正直、自信がない。ともあれ、再開は《妖怪探偵・百目》シリーズ完結後 というから、それまでに何とか自分を鍛えたい、ワクワク。
★29 - コメント(1) - 2015年3月14日

紹介されている本がどれもこれも面白そうで居ても立ってもいられず、買いに走ってしまった。SFというジャンルはまだまだ豊穣なようである。グレッグイーガンのようなベテランから2014年に登場した新人作家まで幅広く選ばれており、2014年のSF世界を俯瞰することができました。
★8 - コメント(0) - 2015年3月14日

去年は大きく生活が変わったこともあり、読書数が激減。まだまだ面白そうなSFを読み残してるな。
★7 - コメント(0) - 2015年3月12日

yyg
毎年恒例のブックガイドだが、きちんと読んだのは初めて。毎年流し読み程度でしか読んだことがなかったが、改めてきちんと読むと結構読みごたえがある。レビューを読み、気になる本が増加。後、超絶に難しいという噂で読むのを尻込みしていた、イーガンの「白熱光」のアンチョコが載っていたので、参考にしたい。
★5 - コメント(0) - 2015年3月8日

ハズレを恐れて読まない。片っ端から読む。わたしはどちらもできそうもないから、不毛と言われようがなんだろうがガイド本に存在価値はあると思う。SFコミックBest10ハルロックに驚いていたら、モーニングでは来週最終回だそうな。それはそれでSFな気もする。
★4 - コメント(0) - 2015年3月8日

読みたい本たくさんめっけ。 「機巧のイブ」 「異次元の館の殺人」「NOS4A2」 「棘の闇」等々。 あれ?ミステリばっかりじゃん。。
★14 - コメント(0) - 2015年3月6日

「SFが読みたい!2015」やっと読めた〜〜(^^)国内編1位の「オービタル・クラウド」作者自身が作品解説してたけど、皆さんフィクシヨンなのに「拘り」が凄過ぎて(^○^)「嘘」をつきたくないのね〜(^^)ガンダムの富野さんも似た様なコト言ってたな〜(笑)ま、其れがSFマインドなんだけど。読みたい本に登録したんだけど、「サムライ・ポテト」と「機巧のイブ」が面白そうなので(^^)海外編は「火星の人」が読んでみたいので登録した。25年も前から出てるらしいのに自分この本の存在知らなかった(^_^;)来年も買う。
★17 - コメント(0) - 2015年3月6日

最近は過去の名作を読んで知ることに専念してたから去年の話題作は少しもわからない……。あと、読みたいという気持ちがどんどん海外作品から離れていってる気もする。かもしれない。
★9 - コメント(0) - 2015年3月4日

ああ、一年経ったんだなあとこれを買う度に感慨深いものがあるな。メインのジャンルよりもサブジャンルのベストが毎度ながら楽しい。全く知らなかった作品もあり、紀伊国屋に行ってバク買いして散財。楽しみでワクワクするこの時間が楽しいのは毎度のこと。
★6 - コメント(0) - 2015年2月24日

「0/40」であった・・・
★5 - コメント(0) - 2015年2月24日

小川一水の大河SFシリーズ『天冥の標』は20位以内にライクインならず。SFマガジン読者に実施したベストSFアンケートでは第7位(Ⅷ巻PART1の順位)!
★22 - コメント(2) - 2015年2月24日

今年は国内海外納得の1位。エッセイではオーシャンクロニクルに対する上田早夕里の容赦なき宣言が読み所。自ら生み出した物語にぶれること無く真摯に向き合うその姿勢に好感を抱く。毎年のお楽しみコーナー「このSFを読んでほしい!」では、今年も目玉作が勢揃い。河出書房新社からは谷甲州「星を創る者たち」の続編が予定されている。次は宇宙を創るのか!? スラデック『ロデリック』は括弧書きされているあたり、また来年だな。狼少年の国書刊行会には予定通りの刊行は全く期待してない。いつか出るでしょう。断絶しているレムもよろしく。
★12 - コメント(1) - 2015年2月22日

やっぱ『火星の人』ですよねー!大納得です。自分的ベストコンテンツは当然”バーナード嬢…”w。つかもっとゆーと照れる神林さん(^^♪。あと文庫買いの自分には”ベストSF1990~”が重宝しそう、チェックボックスまで付いてるし。読メで皆さんの感想チェックして楽ちんそうなのから読もうw。ただし品切れ作品多いですなー…まぁBOOKOFFハンティングの楽しみが増えると思えばいいか(笑)
★26 - コメント(0) - 2015年2月22日

『火星の人』とイーガンに押されて、俺イチオシの『レッドスーツ』が3位かぁ…納得。今年は既読が結構多かったけど、ここに載ってるイラストでようやく『オービタル・クラウド』の宇宙船の仕組みが解ったってんだから、まだまだ勉強不足。そして最後にデレた神林さんが全部持ってった。
★9 - コメント(0) - 2015年2月21日

今年は全く読めてない(´Д` )
★4 - コメント(0) - 2015年2月21日

もう15年か。生まれた赤ん坊が高校に入学する年だ・・・(遠い目)
★3 - コメント(0) - 2015年2月20日

SFが読みたいが読みたい。(読んだ)
★9 - コメント(1) - 2015年2月20日

ランキング本のなかではこれが一番好き。特別企画はランキング載せてるだけで、ちょっと手抜きな気がする。
★41 - コメント(0) - 2015年2月19日

登録忘れてた本をチェック!文庫待ちしてる間に忘れてしまってた本をチェック!読みたい本が大量増加中
★13 - コメント(1) - 2015年2月19日

神林×町田であった。
★5 - コメント(0) - 2015年2月18日

こういうのこそ、kindleで出して欲しいんだけど出ないのな。未読の面白そうなのを買い物リストにササッとコピペできたら便利なのに。
★7 - コメント(0) - 2015年2月16日

自分としては珍しく、国内海外40作品中3作品も読んでいた。いつもは0なのにね。そんなことより気になるのは各社の刊行予定。早川の『零號琴』と『素数の呼び声』はまぁ出ないでしょう。河出の『ロデリック』は「きっと今年は出ますよ……」と書いてあるので出ないでしょう。国書はこの中の一冊でも出れば奇跡。創元は日本作家について書くスペースがなくなったらしいけどホントかな。光文社の『ボリビアの猿』はむしろもう出さないでください。今年も良いSFに巡り合えますように。
★9 - コメント(0) - 2015年2月16日

ザーッと流し読み。2013年の積んでる本たちを先に読もうかな。
★7 - コメント(0) - 2015年2月15日

国内ベスト1は未読のため読みたい本へ追加。海外ベスト1は納得の作品。ベスト2は読みたいが難解との評判から遠ざけていたが、本書に解説が乗っているし、この機会に挑戦します。海外ベスト1,3は既読ですが本当に面白くてオススメです。
★9 - コメント(0) - 2015年2月15日

相変わらず新刊は読んでないので既読率低し。国内既読は、のばたすと機巧イヴ。海外既読は、火星人とイーガンと図書室の魔法とSFM700。火星人は一位固いと思ってたが、図書室の魔法がふるわなかったのは意外。自分の中では2014のナンバーワンだった。あと刊行予告に、野尻抱介先生の『素数の呼び声』が復活していて歓喜w
★32 - コメント(0) - 2015年2月14日

SFが読みたい! 2015年版の 評価:100 感想・レビュー:54
ログイン新規登録(無料)