週刊文春記者が見た『SMAP解散』の瞬間 (文春ムック)

週刊文春記者が見た『SMAP解散』の瞬間の感想・レビュー(10)

図書館本。SMAP解散の引き金を引いたのは2015年1月13日の夜、週刊文春取材班が送った質問状にインタビューで応じたメリー喜多川副社長の記事。SMAPマネージャーを退社にまで追い込みSMAPのメンバーの皆に修復できない亀裂が生まれ取り繕うこともできない様をテレビに晒し2016年12月31日解散した。様々な情報操作が事務所からされたけど、事務所の意向に沿うのはマスコミばかり、ネットやテレビを観ている方からは‼︎⁇ばかりで本人達は何も語らない。J事務所は前近代的、Yesマンしか周りに置かずSMAPのおかげで
★67 - コメント(1) - 2月24日

SMAP解散については格別の感慨もなかったのですが、こんなに世の中全体を巻き込んだ騒動になるのはなぜかしら?と思い、おそらく震源地であろう文春のまとめを読んでみようと思いました。内容は、ジャニーズ事務所の後継問題に端を発する内紛と、そこから始まるさまざまな出来事の推移。当初の疑問はさほど解消しなかったけれど、SMAPがどのようにして国民的アイドルになっていったのか、歴史読み物を読むように興味深く読みました。SMAPの一人一人は、思ってた以上に一個人として正直に生きたのだなと感じ、ある意味納得しました。
- コメント(0) - 2月6日

なんかすっきりしないSMAP騒動…、解散した今、なんかこの手の本を急に読んでみたくなり、文春さんの本を選びました。目新しい事が書かれていた訳ではありませんが、ジャニーズの伏魔殿っぷりは理解出来ました。
★7 - コメント(0) - 1月30日

1月28日:regista
1月8日:なかむ
1月2日:H9VJF9
メリーさん、帰国子女で情が深いんだろうなあ。最初からジュリーさん継がせるつもりなら、社交性みたいなものも含めて教えたほうがよかったのでは?メリーさんがマッチやヒガシを大事にする理由みたいなものはよくわかった。飯島さんはハメられたのかな…って気がする。メリーさん、時代のニーズに応えてない。それがよくも悪くも出ている。誰が悪いって事じゃないような気はした。正直ファンが一番怖いわ。森くんが、抜けた時だって何もしなかったよ。森くんはジャニー派やしな。ジュリーさん、映画のセンスはあるけど、グループ作るセンスがねぇ。
★2 - コメント(0) - 2016年12月30日

2016年12月21日:トール
2016年12月14日:こかゆ
まもなくSMAP解散のXデーを迎えるが、この手の書籍が多数出てくるだろう。本書は、文春が追ったSMAP解散までの取材記。噂から現実へ、解散総動の真実味をにわかに周知させた、メリーさんへの5時間インタビューも収載されている。ジャニーズという伏魔殿を知りたい方には、本書をぜひおすすめしたい。一気読み。
★2 - コメント(0) - 2016年12月6日

今読んでいるみんな最新5件(1)

02/24:ちかぽん

読みたいと思ったみんな最新5件(6)

02/25:sai
02/24:arisaka
12/17:ryo
週刊文春記者が見た『SMAP解散』の瞬間の 評価:100 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)