英語できるかな?―これからでも間に合う英会話コミックエッセイ

英語できるかな?―これからでも間に合う英会話コミックエッセイ
159ページ
99登録

英語できるかな?―これからでも間に合う英会話コミックエッセイはこんな本です

英語できるかな?―これからでも間に合う英会話コミックエッセイを読んだ人はこんな本も読んでいます


英語できるかな?―これからでも間に合う英会話コミックエッセイの感想・レビュー(83)

文京区立根津図書館で借りました。
★2 - コメント(0) - 2016年11月10日

モチベーションが大事だね、やっぱり。
★8 - コメント(0) - 2016年9月24日

final consonants=単語の最後の子音。
★8 - コメント(0) - 2016年1月1日

【再読】目的意識と目標を持つのが上達への早道。あとは実践。会話はやはり使ってこそ上手くなるのでしょう。
★18 - コメント(0) - 2015年4月19日

目的を持って取り組めばこうも違うのかと驚き。映画見たり歌ったり筆談したりと、自分なりの努力も素晴らしい~。あー、ある日突然英ペラになってないかなぁー、とかよく考えるけどまぁ無理な話ですよね。努力!努力!
★6 - コメント(0) - 2015年2月26日

私も自他ともに認める語学オンチ。だからこそ『相手の好意を信じて話をする』ことの大切さがよくわかります。たぶん必要以上に、上手に話そう。きっちり話そうと思っているんだと思う。相手が機械な訳じゃないから、向こうだって聞きとってあげよう・何とか理解しよう、そういう気持ちがあるはずだから。構文が完璧じゃなくても問題ない。短いセンテンスでもって話を繋げれば大丈夫。そんなもんなのかなあと思ったら、気負う気持ちが無くなりました。英語の発表の所もカンペ見つつで聞かせる!とか色々なことに汎用できそうで面白いなあと思いました
★35 - コメント(0) - 2014年8月15日

えりこさんが「目からうろこバリバリ」のところ、私も、そう思ってました。特に脳内マーカー(日本語に直すときに、文法でならった順に意味をとって訳してしまうこと)のところは私もそうです。実際英語の映画を見ると、短い文章はわかるのだけれど、ちょっと長いとお手上げですからww
★1 - コメント(0) - 2014年7月8日

私もえり子さんと同じ英語コンプレックスを持つ人間ですが、頑張れば何とか伝わるんだなぁとしみじみ思いました。丁寧に正しい文法で伝えようとガチガチになるのではなく、簡単に自分の気持ちを伝えると思えば、今よりももっとコンプレックスが改善されるのではないかとちょっと前向きになれました。頑張るぞ!!
★4 - コメント(0) - 2013年6月15日

英語コンプレックスの塊の作者が、英会話に挑戦するコミックエッセイ。海外ドラマで英語を学習する方法が載っていたので買いました。いかに日本の受験英語が役に立たないかよくわかりました。
★2 - コメント(0) - 2013年4月22日

英語をがんばっているので、読んでみました!面白いです!「私も英語できるようになるかも~」と思わせる、モチベーションアップの本かな。
★2 - コメント(0) - 2013年4月12日

英語になまりがある、ということにとても驚いた。英語は苦手だけど、とても楽しく読めた。高瀬さんと共に、これからも英語を頑張っていきたいと思う。
★1 - コメント(0) - 2013年4月7日

昔一度読んだけどなんとなく再読。個人的に英語を教えることがあるので、学習初心者の人が感じるカベやモチベーションアップのカギなどがわかって参考になる。
★1 - コメント(0) - 2013年3月15日

英語を出来るようになるには、やはり実践あるのみかなと思いました。何を出来るようになりたいのか(外国人と会話したいのか、本を読みたいのか、など)をきちんと見極めた上で、方法を選んで実践するのが英語力アップの早道のようです。
★4 - コメント(0) - 2013年1月17日

筆者のきょどっぷりや高揚感などが実によっっく伝わってきますね。うんうん、こんな感じですよ喋れない人は。英会話学習でよく言われる日本人のダメなとこが、当たり前ですがリアルにかかれてます。最後のページに集約されてますねー。海外旅行での会話はシチュエーションでだいたい決まるのでなーんとなくというかまさに単語で大丈夫なんですが、フリーの会話は自分には難易度高いっす・・・。まず単語がでてこないもんね。しかし旦那さんは帰国子女なんですか。ハイスペックな感じですねー。
★2 - コメント(0) - 2012年7月15日

またこの手の本を読みました~(笑) 意外と中身があって(失礼!)面白かった。ライティングの正誤はネットで確認というのは目からウロコ。日本の漫画の翻訳本はキャラによっての言い回しの違いなどを学ぶよい教材になるんですね~。英語劇で役になりきって~というのは、私めちゃくちゃ得意かもしれない(笑) スピードラー○ングも、めっちゃなりきり!な私だから(>▽<) 著者がスクールでやった英語劇の全文がカバーを取った表紙に載ってるらしいけど、図書館本なので見れなかった…残念。さて、やっぱり英語がんばるぞー!!
★7 - コメント(6) - 2012年3月17日

書店で立ち読みすれば十分な本。中身的には腑抜けな感じ。
★1 - コメント(0) - 2012年2月16日

まんま私だーと思いながら読みました(笑) 「脱・人見知り」してown way の英語で話せるように頑張りたいです。
★1 - コメント(0) - 2011年10月24日

必要に迫られたら、どんどん覚えるし度胸もつく。3か月もあれば、拙いながら仕事にも使える。
★1 - コメント(0) - 2011年8月4日

必要もないのに英語って覚えられないよね。そこが最大の問題点と再認識
★1 - コメント(0) - 2011年7月25日

ここまでひどくはないけど気持ちは良く分かる。
★1 - コメント(0) - 2011年5月3日

自称「英語コンプレックス」の著者が英語を克服しようと奮闘するお話です。しっかりとした英語で話をしないといけないという概念が私にはありました。しかし、この本を読んで、簡単な英語で良いから自分から積極的に話をすることが大切なんだと感じました。
★1 - コメント(0) - 2011年3月22日

あっという間に読んでしまいました。新年そうそう英語でも・・・と思ったもので。やっぱりはっきりとした目標って必要ですね。あと、周りにすぐ聞ける人がいるのはうらやましいです。
★2 - コメント(0) - 2011年1月22日

ちょっと参考になりました。
★1 - コメント(0) - 2011年1月11日

英語ができるようになりたいと思う気持ちが共感できた
★1 - コメント(0) - 2011年1月7日

明確な目標があると強いですね。この行動力はすごい。最後はうれしいハッピーエンド。「もっと相手の好意を信じて話そう」という言葉、素敵です。
★1 - コメント(0) - 2010年11月17日

可愛い絵柄で読みやすかったです。あの英会話スクールが気になる…!
★1 - コメント(0) - 2010年11月4日

今読んでいるみんな最新5件(1)

10/30:iregyura-

積読中のみんな最新5件(2)

08/21:黒田
06/18:K

読みたいと思ったみんな最新5件(13)

07/29:鳥越
02/27:myunclek
08/15:オザマチ
英語できるかな?―これからでも間に合う英会話コミックエッセイの 評価:72 感想・レビュー:30
ログイン新規登録(無料)