ウィンター・ホリデー

ウィンター・ホリデー
397ページ
5415登録

ウィンター・ホリデーはこんな本です

ウィンター・ホリデーを読んだ人はこんな本も読んでいます


ウィンター・ホリデーの感想・レビュー(3733)

進が良い子過ぎやしないかい?と思いつつも、親の反面教師でそんなものなのかな?と思ったり。良い子だけど今回は子供らしい面も描かれていてほっこり。
★6 - コメント(0) - 1月20日

今の季節にぴったり!進の思いがジワジワとこころを温めてくれました。婚姻届出せるといいなー!
★6 - コメント(0) - 1月11日

これ、続編なんですね。しらなかった。でもすごく楽しく読めました。みんながみんな魅力的な、キャラでほんと、ほんわか、ほっこりしました!ワーキングホリデーも読まなきゃ。
★5 - コメント(0) - 1月9日

ワーキング・ホリデーの続編。今回はタイトル通り冬のお話。いつも自分が何気なく利用している宅配便。どれだけ宅配便さんが気を付けているのか、「おせち」の話を読んでひしひしと感じた。あと、当然ながら不在も嫌なんだよね…。今回はヤマトと進の深まった父子愛にきゅううん♪そして元ヤンや元ホスト、ハチさん便の仲間など周りのイイ人っぷりにほっこり。いや、このシリーズ、ホント胸が暖かくなる。《2017年3冊目》
★47 - コメント(0) - 1月4日

☆☆☆ ワーキングホリデーの続編。
★1 - コメント(0) - 2016年12月31日

登場人物が最高、ほっこりして読了。
★5 - コメント(0) - 2016年12月18日

ほっこりほっこり。ハッピーバレンタイン!ジャスミン最高っ。コブちゃんも、もちろん進と大和 それから由希子も。あーあ。終わっちゃったー。後半は読み終わるのが寂しかった。ジャスミン名言“ゆるやかで穏やかなつながりになることを恐れないで”我が身を振り返って刺さる。
★31 - コメント(0) - 2016年12月16日

とっても面白く疲れている時 にスラスラ読めた楽しい小説
★6 - コメント(1) - 2016年12月9日

前作を読んでない気がするから、進への愛の理由がわかんなくて戸惑ったけど、結局はスラスラ読んだ。ジャスミンさんが深いね。彼女が主人公の物語を読んでみたいな。
★6 - コメント(0) - 2016年12月7日

いいお話とは思う。登場人物も好感持てるし、テーマも良い。でもなぜか入り込めない。軽いんだよなぁ多分。そこが良さでもあると思うけど。
★8 - コメント(4) - 2016年11月29日

再読。進が可愛くて仕方がないけど、どうしても不器用で行き違ってしまう大和、しっかり者で健気な進、周りの暖かい人たち!素敵な世界。 大和の不器用だけれど筋が通っているところ、それを育てたジャスミン。根岸さんの家でのわちゃわちゃのあたたかさ!孤独、寂しさ、もどかしさ、愛しさ、後悔、感謝・・・沢山の感情が渦巻いてる。ナナが仕事を始めるときの一言がグッとくる。「長いホリデー」。何回読んでも笑顔になる。
★16 - コメント(0) - 2016年11月29日

良くも悪くも「ワーキングホリデー」の続編。年末年始の宅配業者の皆様、本当にご苦労様。衣類として送った手作り食品が腐っていた、というクレーム、本当にあるんだろうか? ナナが働く喜びを得た一方で、雪夜の寂しげな言動が気になる。「来ちゃった」の件は、実は彼の本音なのかもしれないと思うと切ない(そんなことはないかもしれないけれど)。
★13 - コメント(0) - 2016年11月27日

以前に「ワーキングホリデー」を読んでいたので、読み進むうちにだんだん登場人物を思い出した。サクサク読めて、最後にほっこり気分になれた、気持ちいい読了感。これが味わいたいから読書するのかも?
★10 - コメント(0) - 2016年11月19日

続編はコブちゃんが活躍! 面白かった。
★6 - コメント(0) - 2016年11月15日

あんまり主人公に感情移入できなかった。登場人物はみんないい人たちばかりで、それは読んでいて楽しかった。
★6 - コメント(0) - 2016年11月15日

『ワーキングホリデー』の続編。前作同様面白く読み終えました。呆れつつも憎めない新キャラの大東くんにも楽しませていただきましたが、固定キャラたちがやっぱり素敵で、安心します。ジャスミンも、雪夜も、ボスも、リカさんも、コブさんも、ナナも、みんな大好き。お話は進くんとの再会以降。クリスマス、大晦日やおせち、お正月の凧上げなど、ノスタルジックな伝統行事を気の合う仲間たちとわいわい過ごす雰囲気に、ほっこり癒されました。
★31 - コメント(0) - 2016年11月14日

何気なく発した言葉が、人を傷つけ、誤解を招き揉め事になる時がある。でも、幸せにする時もある。気をつけないと。
★7 - コメント(0) - 2016年11月13日

図書館本。ほぼ一気読み♪個別のエピソードがキチンとその中で完結するのが読んでいて気持ち良い!続編を期待すると共に、同じ作家さんの別の本も読みたくなった。
★10 - コメント(0) - 2016年11月9日

ほっこりしました。出てくる人がみんな良いひとたちなので安心して読めます。和菓子のアンの桜井さんが出てきて、おっと思いました。
★7 - コメント(0) - 2016年10月30日

★★★「ワーキングホリデー」の続編。夏休みが終わり母の元に返った息子。冬休み編。
★8 - コメント(0) - 2016年10月25日

見た目は大人、中身は少年・ヤマトと見た目は子供、中身はお母さん・進。凸凹親子の冬休み~ホワイトデーまでのお話。進の事を宝物というヤマトが好き。このシリーズやっぱり、大好き!ジャスミン、雪哉始め周りがみんないい人。ヤマトに生きるヒントをくれ成長させてくれる。今作は親子の距離感がテーマなのかな。近過ぎずに見守ってあげれる距離感が理想だけど、中々難しいよね…。前作ではしっかりし過ぎに思えた進が段々と子供らしくなってきて。最終章ではそんな進のお願いが可愛らしくていじらしくて。坂木さんならではの仕掛けもいい!
★50 - コメント(0) - 2016年10月20日

気持ちは思ってるだけじゃ伝わらない。ウザいと思われても、伝えようと言葉にすること、伝えるために行動すること、それは思いやりであり、愛情。
★6 - コメント(0) - 2016年10月20日

ワーキングホリデー続編。元ホストのヤマトが父親としても勤め人としても成長している。周囲の人々が厳しく、温かく見守ってくれている。特に母親のような、父親のようなジャスミンの存在が大きく感じられた。
★9 - コメント(0) - 2016年10月13日

2冊目だったのか、しまった。 泣けてきちゃうハートフルコメディ。 1冊目を読まなくちゃ。 3冊目も読まなくちゃ。
★4 - コメント(0) - 2016年10月7日

ワーキングホリデーがとても良くて、ウインターホリデーも読みました。個性的な登場人物に楽しい日常生活。微笑ましいストーリーなのに泣けてくる、感動作でもあります。大和と由希子さんの仲が復活して、進君がこのまま成長してくれたらいいです。みんな頑張って、前向きに生きているんだなー。この本を読んで励まされました。
★12 - コメント(0) - 2016年10月7日

第二弾!冬休みの進、大和親子の話。どうすれば女の子にモテるのか?を指導する大和、おもろいです。ナナさんのキャラクタないすです。
★6 - コメント(0) - 2016年10月6日

進くんと大和のままごとみたいな親子ごっこ。血の繋がりがあっても簡単にはいかないだろうが、子供が親を求める気持ちは本当だろう。母は妊娠出産で自分の子供の自覚はできるが、父親の自覚ってどこからくるのか?
★10 - コメント(0) - 2016年10月2日

ワーキングホリデーの続編。面白いことは面白いけど前作の方が面白かったかな。読む側が期待し過ぎているという面もあるとは思うけど。
★4 - コメント(0) - 2016年10月2日

元ホストが宅配便のお兄さんになるお話でした。大和さんの人柄がまっすぐで単細胞で、とてもいいキャラでした。そこに同じ遺伝子があるとは信じがたいしっかりものの進くんや、キャバ嬢のナナちゃん、ジャスミンさんなど、魅力的なキャラクターがたくさん登場して、大和さんが成長していく様子が、読んでいて楽しかったです。
★15 - コメント(0) - 2016年10月1日

《別れはもうないのかもね/うん。もし離れることはあってもー/それはきっと、『旅立ち』って呼ぶんだと思う》別れでも、巣立ちでもなく、『旅立ち』みんながそれぞれの場所で少しずつ幸せになっていく。一緒にそこにいて一緒に幸せの時間を過ごしてはいるけれど、雪夜やジャスミンも幸せになれているのかなとちょっと気がかり。で、すぐに『ホリデー・イン』も読んじゃいました。
★27 - コメント(0) - 2016年9月25日

【図書館本】息子と過ごす冬休み。浮かれて見過ごしてきた過去に少し目を向けた今作。由希子との関係がもうちょっと進んでほしかったなあ、と思いつつ全体的には面白かったです。「長いお休みにいたような気がする」は名言かも。人間、休んでるだけもダメなんですよね。ジャスミンもとてもいい女でした。
★12 - コメント(0) - 2016年9月22日

凄く良かったです。ただ「ワーキングホリデー」という前作が、ある事が知らなかったのでそちらも是非読みたい。登場人物皆、温かく優しい気持ちになる作品。大和と由希子 進が一緒に住める時がくればいいのだが。ハチさん便のコブさんが、強烈なキャラクターで面白かったが、ナナや人に対して暖かく、ナチョコブは本物のヒーローだったんだなと、大和同様感動した。皆、不器用でもいつか気持ちは届くんだと思える物語。
★24 - コメント(0) - 2016年9月16日

ほっこり系。これからの時期、冬が楽しみななります(´-`).。oO(♪♪
★8 - コメント(0) - 2016年9月16日

☆☆☆☆☆
★2 - コメント(0) - 2016年9月11日

寒い冬の中で暖かく描かれる日常にほっこりする。表現はヤンキーならではのくだけた表現であるけれど、心遣いはやさしい。登場人物の咬み合わない思いに、ヤキモキしならがら、それでもきっと通じるだろうと願いならが読んだ。自分の弱点なんかを気にする必要なんてない、と思わせてくれるラストがとても心にしみる。ただ「届ける」、それだけでいいのかな。
★37 - コメント(0) - 2016年9月10日

冬期講習も面白かった。次、春休みは無いのかな? ジャスミンはやっぱいい女だ。
★9 - コメント(0) - 2016年9月9日

満足満足ご馳走さまでした。ワーキングホリデーから、続けて読んだおかげか?スピード感たっぷりで最高でしたね。いろんなトラブルやイベントに対して、解決やオチを天然系のコブさん、ナナ、大東、コータに委ねてるとこがポイントっすね。
★53 - コメント(2) - 2016年9月6日

早く先が読みたくて、字の上を目が滑ってた。相変わらず登場人物が魅力的で、みんなに会いにクラブ・ジャスミンに行ってみたい。話は前回よりも軽めで、幸せに向かって歩いているのを感じられてホッコリ。このまま幸せの歯車がうまく回っていくことを願います。続編も早く読みたいな。
★13 - コメント(0) - 2016年8月30日

今度も走ってるね、ヤマト‼営業所の面々も ステキだし、あ~おもしろかった~~~!進を好きすぎるとか、今まできっと思い出しもしなかっただろう元カノ由希子との関係の詰め方とか、色々気持ちよく受けとれない部分もあるけど…でも、良かった‼もう一回『ホリデー・イン』を読みたくなっちゃった
★17 - コメント(0) - 2016年8月25日

どこかぎこちないけど、心温まる親子の物語。 小説だが、自己啓発本でもある。
★14 - コメント(0) - 2016年8月25日

ウィンター・ホリデーの 評価:98 感想・レビュー:1646
ログイン新規登録(無料)