教授のお仕事

教授のお仕事
284ページ
65登録

教授のお仕事はこんな本です

教授のお仕事を読んだ人はこんな本も読んでいます


教授のお仕事はこんな本です

教授のお仕事の感想・レビュー(46)

まさに、教授のお仕事。授業もさることながら、生徒指導に費やされる時間のなんと多いこと。教授って(私大のだからか?)サービス業なのかしら。教訓とかはなくて、こんなことがあったのよ、的な記述でサラサラ読めて、面白かったです。
★14 - コメント(0) - 1月11日

創作風に語られていますが、各話オチというものがほとんどありません。物語というよりエッセイと捉えたほうが楽しめます。自分が大学生であると考えると、こんな大学はどうなんだろうとも思いました。
- コメント(0) - 1月4日

SS
唯野教授じゃなけど、理系のヒラノ教授の主張ともかなり一致するので事実のなのでしょう。でも、本当に大変なのは、これから学ぶ学生と、教える助手の先生達。
★1 - コメント(0) - 2016年8月3日

大学教員としての職業の苦悩と面白エピソードを綴っています。どこまでが吉村先生の実話なのか不明ですが、大学の先生は研究以外にもいろいろ苦労が絶えない職業なのですね・・。エジプトに関する話は出てきませんが、退官後のさらなる御活躍が楽しみです。
★14 - コメント(0) - 2015年6月29日

大学の、というか私大の実情が垣間見られて面白かったが、文体が真面目すぎたり、登場人物の名前が登場する度にいちいち紹介されたりする点は作者の自己満足のような気がした。
- コメント(0) - 2014年9月30日

教授の仕事や大学の現状がわかって面白かったです。
★1 - コメント(0) - 2014年8月19日

とある大学教授の日常が描かれている本。教授は未知の存在でどのような毎日を過ごしているのかわからなかったが、この本を読むことで、教授は私と同じ人間なのだなぁと実感した。大変読みやすく、大学事情を知れる。
★1 - コメント(0) - 2014年8月18日

ほんと、大学の世界をそのまま経験談で語ってるな~と思われる一冊。私も大学教授秘書のお仕事、書けそうだわ^^;
- コメント(0) - 2013年9月12日

短編連作小説集。架空の大学を舞台にしているが、吉村氏の経験談を戯画的に描いたと思われる。小説としての出来はさておき、大学の先生ってどんな日常を送っているんだろうという好奇心は満たしてくれる、軽い読み物。
★1 - コメント(0) - 2013年7月21日

エジプトに関するもの以外で作治センセの本を始めて読んだ。 大学教授のお仕事を垣間見た感じ。 研究だけをすることがままならない先生の実態なんでしょうか・・・。 日本の大学の現状も芳しくないな・・・。と思ってしまった。
★1 - コメント(0) - 2013年7月14日

初の吉村著書。エッセイかと思ったけど違った……。文章はいまいちだけど軽く読めてよかった。面白いと言ってもいいけど、オチに首をひねる回も多々……。しかし大学関連の話を読むと思うんだけど、自分が行ってたのが女子大だった所為か、こんなに教授と学生って密なのか、とびっくりする……自分の姿勢も反省するけど、あの大学も大して教育する気なかったよなあ。教授には就職するかどうかも聞かれなかったよ。
★1 - コメント(0) - 2012年9月30日

大学生の息子がいるので、題に興味を持って手にとりました。 なるほど、そうなのかと、大学教授側から見た大学という狭い世界を少し見れた気分になりました。 フィクションなのか、ノンフィクションなのかどちらともとれるような内容でしたが、勉強は大学に行かなくてもできるが、大学はまだ未完成な人間を指導する場所だという記述に、私はノンフィクションであってほしいと思いました。
- コメント(0) - 2012年9月6日

ふむふむ、という感じ。目新しさはないけれど、大学に通ったことのないわたしには新鮮というか…授業の単位、長期休暇、ボランティア、生徒の不始末―簡易大学生気分?タイトル通り教授目線なんだけど。笑
★3 - コメント(0) - 2012年6月14日

近頃の大学の内情がわかり、おもしろい。無理やり話をまとめないつくりもよかった。
★1 - コメント(0) - 2012年6月6日

淡々としていて面白かったです。大学教授にも、教育とはなんぞと真剣に考えている方もいるのかな、とポジティブな気持ちになりました。放任が学生の自主性を育てるのは、性善説が前提、という件はなるほどと思わされました。女五銃士の強かさが好きです。
★2 - コメント(0) - 2012年5月30日

面白かった。大学の先生が、ボランティア学生の相談にのったり、モンスターペアレンツに対応したり、学生があやしい宗教に巻き込まれないように骨を折ったりするなんて大変だナーとおもった。自分が学生のときは、大学のセンセイに相談することなんて皆無に近かったし。実体験が元になってると当然思うけど、表紙の絵も吉村先生そっくりだよね。
★4 - コメント(0) - 2012年4月16日

雑誌の連載で
- コメント(0) - 2012年2月19日

今読んでいるみんな最新5件(6)

02/06:RN
10/25:留毛太
08/09:菜穂
07/02:Hiromix
04/29:kk7

積読中のみんな最新5件(3)

08/22:謙信公
01/02:Eiichi Koga
04/15:kk7

読みたいと思ったみんな最新5件(10)

07/26:こぱんだ
02/23:言音
07/01:
教授のお仕事の 評価:74 感想・レビュー:17
ログイン新規登録(無料)