ネコの亡命 (文春文庫)

ネコの亡命の感想・レビュー(72)

宿泊ホテルの本棚から。椎名誠久しぶり。偉そうなおっさんに、飛行機でよく会うのに笑ってしまう。
★1 - コメント(0) - 2014年3月9日

再読。週刊文春連載の赤マントシリーズ。'93~'94年掲載。
★3 - コメント(0) - 2014年1月18日

なんとなくタイトルが好き。久しぶりに椎名誠さんのエッセイを読んだけど、息抜きにちょうどいい感じ。
★3 - コメント(0) - 2012年9月8日

どんなに疲れた日でも、読むと元気が貰える本。こうゆう感性を大切にする生き方に憧れます。
- コメント(0) - 2012年8月13日

タイトルがシュールでいいな
★2 - コメント(0) - 2012年7月6日

図書館の本 読了 新宿赤マント5
- コメント(0) - 2012年4月12日

相変わらず面白い。通勤電車のお供に椎名さんのエッセイはピッタリです。
★2 - コメント(0) - 2011年10月25日

なんて素敵なタイトルなんだwモンゴルでの映画の撮影の時の話が色々といいなあ。砂嵐の巨大なカーテンは珍しくないんだろうけれど、そういう体験ができるのはやっぱり貴重。
★3 - コメント(0) - 2011年10月21日

毎日終電になるくらい仕事がやばい今日この頃、帰りの電車の中で息抜きに少しづつ読み進めた。シーナさんの自由な世界がうらやましい。
- コメント(0) - 2010年12月13日

赤マントシリーズの1つ。うふふと笑わせてくれるネタも多し。余市の魚介類ネタは・・・うらやましくなる(笑)。
★1 - コメント(0) - 2010年2月3日

週刊文春かなにかに連載してたようだ。映画を撮る話が中心であいかわらず面白い
- コメント(0) - 2004年5月30日

コメント予定
- コメント(0) - --/--

積読中のみんな最新5件(4)

03/10:ぶりす
05/22:しぶとも

読みたいと思ったみんな最新5件(3)

08/12:suicdio
04/12:ひよきち
ネコの亡命の 評価:33 感想・レビュー:12
ログイン新規登録(無料)