妖桜記〈下〉 (文春文庫)

妖桜記〈下〉 (文春文庫)
476ページ
72登録

妖桜記〈下〉を読んだ人はこんな本も読んでいます


妖桜記〈下〉の感想・レビュー(42)

欲望と腐敗にまみれ、血も臓物も飛び散る話なのに、何故か清々しい読後感。誰もが皆、己の人生をがむしゃらに生きているのだ。個人的には兵藤太が好きだった。男前なのに色に正直で、口下手、しかし主の命は絶対に遂行する。あんな男に忠節を尽くされてみたい。ラストシーンがまた印象的で、河原を歩き行く彼らの背中が残像のように脳裏に焼き付いた。そして、今回も時折挟まれる作者のメタ発言。「思いどおりに動いてくれない」だの「阿麻丸が美男子であるかどうか、わからない」だの、自身のキャラへの毒舌にくすりと笑わせてもらった。
★1 - コメント(0) - 3月22日

下巻もとても面白く、濃密な読書でした。登場人物たちもそれぞれ個性的で魅力的で、好きでした。終わり方もほの明るくて良かったです。
★15 - コメント(0) - 2015年9月10日

とても良かった。皆川先生の作品は皆好きだけど、これは特別好きになった。最も好きな部分はキャラクター。皆、時代の流れに振り回されることが多く、目的は否応なしに、また自分勝手に変わってゆく。それが面白みであり、また人間臭さを感じさせる。そういった人物が交わり合い、それぞれのドラマを描く感じが良い。ラストも哀しい、暗い結末ではなく、どこか明るいラストで、読後感も大変好み。ともあれ、男性女性ともに愛らしく魅力的なキャラクターばかりなので、とても楽しんで読めた。
★1 - コメント(0) - 2015年7月6日

下巻は上巻よりも展開が速く、ユーモラスな部分もあってスイスイ読めてしまったが、物語の重厚さを失っていないのはさすが。野分や桜姫の描写の妖しさに、そして玉琴の怨念の深さも相当だろうとゾクゾクさせられ、とても楽しく堪能しました。野分御前、あっぱれ…。やる事なす事よいことがほとんどないのに、強さが際立っていた。
★5 - コメント(0) - 2015年2月24日

上巻読破済。上下仕様の為か大好きな皆川博子作品故か、久しぶりに物語を読んだという気分。乱れ行き交う野望欲望と溢れ出す血と屍。直接の登場は無いものの物語全体に暗い陰を作る玉琴の圧倒的存在感が恐ろしい。女の執念はいつの世も何事にも勝る呪力を持つのであるなとしみじみ。そしてただ陰気なだけでは無く、随所にコメディアスさもプラスされておりそれがまたスパイスのようで物語を一層惹きたてていました。因みに余談になるが私は百合王が好き。後半時の亭主風情な百合王がなんだか可愛い。
★2 - コメント(0) - 2014年8月22日

歴史の隙間を駆け巡る阿麻丸たち。十年の時を経ての邂逅、そこには美しく成長した桜姫が・・・。解説を読んで納得、元は山東京伝の作で歌舞伎にもなったお話。この「なんでもあり」感を凝縮した感じ、確かに。人のもっとも醜いところ、愛すべきところを余すところなく描く皆川さん。ときに茶々を入れながら。このバランスが楽しい。独特の世界観、堪能させていただきました。
★22 - コメント(0) - 2014年5月6日

9割方人物の立ち位置の説明に追われる感じで読んでて疲れました。赤松満祐が死んでからのテンポが良いので、50節あたりから読んでみて面白いと思ったなら全編楽しく読めるのではないでしょうか。
- コメント(0) - 2014年3月12日

下巻は物語に引き込まれました。桜姫たちがその後どう生きたのか想像したくなる終わり方でした。
★1 - コメント(0) - 2014年1月12日

歴史モノは苦手だと思っていたがこれはおもしろかった。官能小説としてすすめられたけどそういう感じではない。でも官能っぽくなくても失望感はない。
- コメント(0) - 2013年11月12日

史実と皆川さんが造りだす伝奇が相まって面白かった。蘇り恨みをはらすべく動く傀儡、突然崩れる身体と入れ替わるように白髪となって生き返る姫。妖しいものって美しくて怖い。
★2 - コメント(0) - 2013年8月13日

下巻のスピード感はすばらしかった。南北朝時代(より後だけど)って、想像をふくらませる余地がたくさんあって、いいよね。この混沌とした感じ、大好きです。そしてそれが皆川博子氏なんて最高だ。
★1 - コメント(0) - 2013年5月29日

上巻途中でやや説明過多になるも下巻途中からの畳み掛けるような展開は圧巻!
- コメント(0) - 2009年3月2日

今読んでいるみんな最新5件(1)

積読中のみんな最新5件(17)

02/21:mii22.
10/22:*maru*
10/08:mmo*
07/13:

読みたいと思ったみんな最新5件(12)

02/24:suicdio
09/04:小雀
08/07:sayan
妖桜記〈下〉の 評価:57 感想・レビュー:12
ログイン新規登録(無料)