町長選挙 (文春文庫)

町長選挙 (文春文庫)
あらすじ・内容
お待たせしました! 伊良部シリーズ第3弾登場

都下の離れ小島に赴任した精神科医の伊良部は、島を二分して争われる町長選挙に巻き込まれてしまう。あの伊良部が引きこもりに!?

あらすじ・内容をもっと見る
269ページ
12541登録

町長選挙を読んだ人はこんな本も読んでいます


町長選挙の感想・レビュー(10319)

大好きなシリーズの休憩本。ちょっと昔、マスコミを騒がせた方達(に似た)クランケのキャラが強烈で、奔放な伊良部先生が影薄かった。 でも本作も、身の丈で自分をさらけ出すことが、一番生き易いと教えてくれる。
★39 - コメント(0) - 3月21日

伊良部先生はやっぱり面白い、安心して読めた。自分は普通だと思ってやっている事が周りから見ると?って感じる事は気付かないだけで沢山あるのかも
★15 - コメント(0) - 3月17日

伊良部先生シリーズの3作目。今回はかつて世間を賑わせた人たちがモデルだと思われる患者さんたちが登場。思わず笑える話ですが、どこか心を打つものがあります。看護師マユミさんの「一人で勝ってると遊び相手がいなくなるよ」という台詞が印象に残りました。
★12 - コメント(0) - 3月16日

図書館本  ★★★☆☆
★2 - コメント(0) - 3月13日

伊良部先生シリーズ第三弾も面白かったです。実在する人物が患者として登場していて驚きました。自由奔放な伊良部先生、まだまだ続編読みたいです。
★21 - コメント(0) - 3月11日

伊良部シリーズ第3段。伊良部先生のハチャメチャぶりは相変わらずだけど、今回はちょっと押さえ気味のように感じました。代わりにマユミちゃんがバンドやってたり、わりと前面に出てました。「アンポンマン」のモデルは、時代の寵児と呼ばれたあの人と、すぐにわかりました。伊良部シリーズは、これで完結かな?また続編出たら読みたいです。
★66 - コメント(0) - 3月6日

伊良部先生シリーズ。相変わらずマイペースの神経科医の伊良部先生は今回、「お父さん」に離島行きを命ぜられ赴任。そこでも読者をゲラゲラ笑わせてくれます。町長選挙が一番おもしろかったです。2派の対立、どうなるのでしょうか…?!
★13 - コメント(0) - 3月5日

伊良部先生シリーズ3作目。最後の町長選挙以外、患者は全て有名人。しかも、明らかに実在する人物でびっくり!本人達は知ってるのだろうか!?ホリエ○ンの嫌味ったらしい感じがよく描けてる(笑)不安障害をどう克服するか、その辺りのテーマは前作より弱め。華やかに見える有名人たちの裏の顔にスポットが当たってたかな。マユミちゃんがずいぶん喋るようになってた。パンクな歌詞がエグい♪マザコンで変態の注射おじさん、伊良部先生はもっとキモい方がいいなぁ(笑)
★59 - コメント(0) - 3月4日

読んでいると映像になり、楽しくストレス解消できました。
★13 - コメント(0) - 3月3日

 再読。シリーズ3作目。誰がモデルになっているのかが一目瞭然でニヤニヤしてしまいますね。ご本人からクレームはなかったのでしょうかね?w  ただ、ちょっと伊良部がまともに医者している面が増えた気がするのはきのせいかな?
★10 - コメント(0) - 3月1日

三作目ともなるともう間違いなく面白いので感想にも困る。強いて言えば今回の患者はほぼ自力で立ち直っているような気がした。もちろん伊良部の行動やアドバイスがきっかけではあるが。それと今回はマユミさんのセリフがだいぶ増えている。前後の話のつながりも前よりも意識されて描かれているし、短編ではあるが前作から読んでもらいたい。
★9 - コメント(0) - 2月27日

46-22-20170227 シリーズ3作目。流石にネタ切れ感が出てきたけど、最後は心がポッカリとする読了感にしてくれる。人間のエゴや欲望やプライドってなんだろうって考えさせられる。自分も神経科に行ってみようかな?
★17 - コメント(0) - 2月27日

やっぱり伊良部は子供だ
★10 - コメント(0) - 2月25日

【★3.5】伊良部シリーズ第3段、大変面白かったです。これまでの1.2とは若干テイストが違うように感じました。シリーズを読む毎に伊良部一郎という男に不思議な魅力を感じてきたし、すっかりマユミちゃんファンになってしまった。猫に好かれるくらいだもん、絶対良い娘に決まってる!!もうこれが最後なのかな?もっと読みたいなー!
★15 - コメント(0) - 2月25日

★★★★伊良部先生第3段!今回の患者は四人?(町長選挙の患者は誰になるのだろう?)からなる短編集。野球団のオーナー、IT企業の社長、カリスマ女優、島送りにされた公務員とその島の人たち。IT企業の話とか過去にこんな現実世の中あった気がしますね。精神的にはりつめた気持ちを緩和してくれる先生。偶然ながらも伊良部=精神科医は天職だと思います。個人的にはオーナー編の、サングラスかけて騎馬戦の馬乗りしてマスコミに突撃する様がツボでした(笑)相変わらず面白かったです。
★54 - コメント(1) - 2月24日

今回も伊良部先生が大活躍?!登場人物は「モデルはこの人よね~」と思いながら読んでみると、もしかして当時はそういう気持ちだったのかも、とか思ったり。町長選挙のみんな島を愛してる、に納得。マユミちゃんのツンやさもいいな~このシリーズ、最後どう収まるの?と思うお話ばかりだけど本当息抜きになります。
★30 - コメント(0) - 2月21日

シリーズ1.2と楽しく読んでシリーズ3作目とっても期待して読みましたが、登場人物が実在する人物を想像させられる作り。少し残念でした。
★3 - コメント(0) - 2月21日

安定のクオリティ。さくっと読めて楽しい。伊良部先生みたいに気楽に生きたいね。
★12 - コメント(0) - 2月18日

伊良部がやっぱり面白い。自由奔放、天真爛漫を絵に描いたような自然さが好感を持てますね。僕もマユミに注射を打たれながら胸元を覗いて、金ダライではたかれてみたいですね。 本当に面白い。
★21 - コメント(0) - 2月17日

三作目。個人的にはこの本の表題作がもっとも好み。展開の緩急は多少読み飛ばしたが、このラストの良さはどうだろう。この展開の筋道がみえたときに、「あ、ラスト書かないつもりだな」と気づいたが、予想をこえて読後感がよく、観客として非常に楽しんだ。三作の中でいちばん好き。
★13 - コメント(0) - 2月16日

伊良部先生シリーズ第3段。前半はナベツネ、ホリエモンがモデルになった話かな?どれも最後はハッピーエンドなので心地よい。伊良部先生のように周りを気にしない図太さが時には必要だなと思う。マユミさんの登場が増えたのも良かった。続編ないのかな?
★46 - コメント(0) - 2月15日

なんということでしょう。。イン・ザ・プールから空中ブランコときて、このシリーズの流れは掴んだとすっかり油断した3作目町長選挙の趣に虚を衝かれた。軽く読み流す用に読み始めたのに、そうはさせてくれない。これ大丈夫なの?と思わずにいられない、モデルが一目瞭然の登場人物たち。彼らを通じて映し出した現代に生きる人の姿が、エールを送るように、カウンセリングを行うように、じんと胸を暖かくしてくれる。これがこのシリーズの最終巻になるなら、このまとめ方はずるい。3作中で1番好きな一冊になった。
★20 - コメント(2) - 2月13日

★★★★☆ 著書3冊目読了。Dr.伊良部-3作目。ハチャメチャ伊良部に惹かれてしまっている己がおるがなんじゃ?(笑)
★12 - コメント(0) - 2月12日

相変わらずの伊良部シリーズ。 最近は仕事関係の堅めの本ばかり読んでたせいもあってか、良い意味でバカバカしい面白さにスラスラと読了。 パロディ満載と聞いてはいたけど、ここまでやるか(笑)
★14 - コメント(0) - 2月7日

インザプール、空中ブランコに続いて読破。相変わらずの伊良部医師でした。 この3作品全部おもしろかったし、町長選挙もおもしろかった。 にしても伊良部医師みたいに生きれたら楽しいだろうな。
★25 - コメント(0) - 2月6日

町長選挙はちょっとひねっているね。はらはらするけれどどれもきちんとハッピーエンド。さらっと読了。2度目はないかなあ。伊良部シリーズはすきだけれど一回よんだら満足。
★6 - コメント(0) - 2月5日

オーナー、カリスマ稼業やアンポンマンが面白い。華やかな世界にある見えない闇みたいなものがあるんだなと思った。オーナーの終わりが素敵でした。 個人的に最後の町長選挙は、正直、腹が立ちました。先生の無責任さと宮崎君に何でも押し付ける身勝手さに。
★7 - コメント(0) - 2月4日

結局読んでしまった伊良部先生シリーズ第三弾。さらっと読め過ぎる。この性格だからこそ伊良部先生は神経症にはならねーんだろうな。としみじみ。アンパンマンとオーナーでの先生との大喧嘩っぷりが好きだなあ。
★10 - コメント(0) - 2月4日

伊良部先生3作目。相変わらずのやりたい放題と実在の人物が透けて見える(?)VIP患者達が登場する3編は、VIPの華やかさと孤独の間に伊良部先生が入り込んで、ごちゃごちゃさせて、そして吹っ切れる。 表題作も そう来たか!の解決っぷり。
★14 - コメント(0) - 2月2日

伊良部シリーズの3作目。前作、前々作は2〜3年前に読んだけど、これだけなぜか後回しにしてた。なんか、時事ネタ多い感じ。「アンポンマン」なんか元ネタは相当騒がれたし。どんな病気でもトンチキな行動で治しちゃう伊良部先生は、やはり天性の精神科医なのか?久々にアニメ『空中ブランコ』観たくなった。あと、個人的にマユミちゃん大好きなんで、結構出番あってよかったな。
★16 - コメント(0) - 2月1日

伊良部シリーズ初読。おちょくり具合が最高です。伊良部先生のキャラも周りにいたら振り回されそうだけど憎めない印象。 町長選挙で老婆が言った「アホウほどかわいい」に納得。いい加減でも構ってくれる人って確かに好かれてる人多いよなぁ。
★24 - コメント(0) - 1月30日

伊良部シリーズ第3弾。プロ野球再編問題やIT社長の放送局買収問題など2005年に発表した当時の時事ネタを扱っていて、その渦中の人物が今回の患者だ(もちろんパロディ)。今回は伊良部マジックが炸裂したという印象は控えめ。伊良部が放ったスパイスが効いて、患者が自ら軌道修正した感じ。あれ?今までと同じか?
★28 - コメント(0) - 1月30日

変な先生だッ。だけど憎めないなーー、なんなら少しかわいらしいかも??とさえ思えてくる。癒し系のマスコット的な意味で。マユミちゃんのツンな所も好き。
★19 - コメント(0) - 1月25日

2、3回出てくる、伊良部先生の断りのフレーズがすごく笑えた。はちゃめちゃで、わがままで、非常識な先生に、癒されます。
★1 - コメント(0) - 1月22日

人の病は心の持ち方から来るものだ。当事者には自分自身を客観的に見えないものだ。伊良部は自然と患者を映す鏡なんだ。
★10 - コメント(0) - 1月22日

図書館本。伊良部シリーズ第3弾。シリーズの中では、これが一番好き。某大手新聞の元オーナー様とか、某IT企業の問題児様とか、ここまで書いていいのかっていうくらいに、おちょくってくれてありがとう。最後には、それでも、誰も悪者にならないところが、このシリーズの良いところかもね。しかし、奥田氏の書く世界の多様さに、驚かされる。このシリーズは、ずっと追いかけていたい。続編、私も希望です。疲れた時には、伊良部先生が心を癒してくれます。何も考えていないんだけれど、だから、きっと楽になる。頑張らないで良いよね。
★31 - コメント(0) - 1月20日

安定の面白さ。
★11 - コメント(0) - 1月19日

伊良部シリーズ第3弾。マユミちゃんの表情が少しずつ見えてくるのと、伊良部のへこみかたが面白い。誰もが依頼人になりうるくらい、あるあるなメンタル症状で共感しやすい。
★2 - コメント(0) - 1月19日

やっぱり面白い。 最初から最後まで楽しく読ませていただきました。 普段本を読まない人にもおすすめできる読みやすい本だと思います。
★20 - コメント(0) - 1月18日

シリアス系のあとはこの一冊で気分転換‼(*^¬^*)公務員、女優、どんな強気な御偉いさん達でも精神的には弱くて参っている。どうして人間っていうのは考え過ぎたり悩んだりするように出来ているのだろう(´ω`)今回も自由人伊良部先生が大活躍‼相変わらず能天気に見えるけど、何だかんだ物事を丸く納めちゃう天性の才能を持った良い精神科医だ(^3^)シリーズこれで最後かぁ。。若干トンデモ感が薄れてる感はあるけど元気でたからまぁいっかー‼続編キボンヌ\(^o^)/
★62 - コメント(0) - 1月10日

町長選挙の 評価:70 感想・レビュー:2468
ログイン新規登録(無料)