おんなの窓 そうなの独身、まさかの結婚篇 (文春文庫)

おんなの窓 そうなの独身、まさかの結婚篇 (文春文庫)
261ページ
91登録

おんなの窓 そうなの独身、まさかの結婚篇はこんな本です

おんなの窓 そうなの独身、まさかの結婚篇を読んだ人はこんな本も読んでいます


おんなの窓 そうなの独身、まさかの結婚篇の感想・レビュー(67)

エッセイ風の細切れ漫画を描いている伊藤理佐さんですが、読書中に手塚治虫文化賞短編賞を取得されている事を知る。そして、はた、とこの賞について思いを馳せてみた。伊藤さんの場合生活で起きた全てを晒し、恥をかくことから逃げていない、その面がこの人の漫画の絶対的な面白さにつながっている、と思う。コミックエッセイは多数あれど、その辺りの体当たりの本気度を見せている漫画家は少ないですね、確かに。
★22 - コメント(0) - 2月4日

面白い。共感できることも多い。特に似合う服がだんだんなくなっていって、おしゃれしていない時の方がおしゃれだと思われてしまうくだりは、全く同じ経験があります。文庫化にあたり2冊側1冊になったということでボリューム&お得感がありました。
★39 - コメント(0) - 2016年12月3日

面白いんだけど絵がねえ。。
★2 - コメント(0) - 2016年10月3日

夫の人の「結婚して幸せになるとはかぎらないから大丈夫大丈夫。」に膝を打つ。リサリサと同じく「ケッコンで何かが劇的にかわって「幸せになる」と思っていた」わー。同じくはずかしいー。妙齢おねえさん真っただ中。服装が難しいw文春の編集者はすごいなあ…
★1 - コメント(0) - 2016年9月30日

読んなことがあるような気がする。なにかと内容がだぶってないかな。ずるするために一生懸命とか・・。
★1 - コメント(0) - 2016年9月19日

コミックエッセイ。週刊文春を毎週読んでいた時期があるので『おんなの窓』はおなじみ。とはいえ巻末でひと息つくかのような場所にある1コマの印象が強いので、このように本として読めるのがどこか新鮮。そして理佐さんが描く30代あるあるがわかりすぎて笑う&困る。「母が30歳で3人産み切ってる」とか本当にねー!あるある!と共感度高め。ただ夫を「オットの人」と書いちゃうのは苦手。私生活でも苦手だ、これ。公私疲労のせいかミステリばかり読む日々だったので、素直にアハハと笑って楽しめるこの手の本のありがたみ倍増。
★22 - コメント(0) - 2016年9月14日

昔単行本で買ってたけど手放してたので、ひさびさの再読 やっぱ面白いわ~りさっち。後から見てみるとがっつり断捨離して家を手放したら大きな幸せがやって来たのかな~。なんて思ったにょ。
★1 - コメント(0) - 2016年7月7日

子育て漫画の方が好き~
★1 - コメント(0) - 2016年6月28日

『おんなの窓』の連載開始って2004年だったか。もう12年も続いててびっくり。『女いっぴき猫ふたり』のクロとニャコがまだ健在でコマのすみっこに佇んでいるだけで嬉しい。『妙齢おねいさん道』も収録。一番笑ったのは(当時)35歳だった妹に急にやさしくしたくなって売りに出した一軒家に買主が見つかるまでタダで住んでいいよと提案するくだり。自己を矮小化させる自虐のセンス。周囲の人物をキャラ化させる冷静な観察眼。もはや伊藤理佐は子育てエッセイマンガの人に思われがちだが、やっぱギャグマンガ家としての才能はすげーわと再確認
★2 - コメント(0) - 2016年6月28日

パソコンわきに置いてあるので再読。本上まなみさんに放った戦車さんの質問が良いです。文房具屋さんでの試し書きの「280万円」というのも、物語を感じます。
★17 - コメント(0) - 2016年6月2日

ちょいちょい笑えて、ちょいちょい癒された(笑)
★3 - コメント(0) - 2016年4月16日

この著者の本、『おかあさんの扉』以外で読んだの初めてかな。たぶん。おかあさんの方を先に読んでたので、独身時代が新鮮。休日に読むのにちょうどいい。
★2 - コメント(0) - 2016年4月14日

お子様が登場する新聞のコラムで知った伊藤理佐さん。同じ年の生まれだったのか~!共感できるものがたくさん書いてあって楽しく読みました。書き込みがちっちゃいので、虫眼鏡をお手元にどうぞ。
★9 - コメント(0) - 2016年4月1日

すごく息抜きになる。有難うございます。
★3 - コメント(0) - 2016年3月29日

見つけたら、買わずにいられない伊藤理佐先生(一応)。笑かしてもらいました。ありがとうございます
★1 - コメント(0) - 2016年3月21日

おんなの窓の番外編?と思って買ったら1・2巻の合体本だったのね・・・。何回読んでも面白いからいいんだけど!で、何回も言うけど酒にまつわる話を読みたい(いろいろ武勇伝あるっしょ)
★4 - コメント(0) - 2016年3月9日

文庫化につき再読。この頃はまだ独身だったのだなー、なんだかすごい昔のようだ。でもこの独身〜戦車さんと結婚したてぐらいの時期はまだまだキレがあって面白いよなーとしみじみ思う(いや今がつまらないというわけではないですが…)。まだクロとニャコが健在でいろいろツッコミ入れてるのがちょっと切ないな。しかし文庫版あとがきが付いただけで特に書き下ろしとかなかったので単行本を読んでる身としては別にわざわざ購入するほどでもなかったかな。なんかおまけ付けてほしかった。そして帯見て単行本の新刊が出てるのを知った…買わねば。
★6 - コメント(0) - 2016年3月6日

大好きな伊藤理佐。電車で読み初めて、いかん、ふきだす!おひなさまに、この本読んじゃうって、私もそうとう…。
★1 - コメント(0) - 2016年3月3日

ゆるーい感じがいいですね。所々共感できるところがあったりして。
★8 - コメント(0) - 2016年3月2日

あんなにハマっている(キャロル)を放っぽり出して、買ってきたその日のうちに読了。^_^; 単行本版②巻あとがきの(あと、よんでないふりしてくれるのもありがたい。よんでないかもしれないけど……。)に、ジンワリときますね。
★7 - コメント(0) - 2016年3月1日

【購入】けらえいこに安野モヨコ。すきな人同士が交流あるのを知ると なんか嬉しい。伊藤理佐って一生懸命ゆるく生きてる感じがすきだなー
★6 - コメント(0) - 2016年3月1日

書店で見つけてなんとなく読んでみた。今話題の(?)文春に連載してたマンガの文庫化なんですね。終始漂うゆるーい感じが独特。共感できる感じではなかったけど、視点が面白かったです。
★18 - コメント(0) - 2016年2月21日

祝☆文庫化!単行本未読の自分にとっては嬉しかったです。30代で妙齢なおねえいさん道って(^^;; 服装が似合わなくなってきているって思わず頷いてしまったわ。40代の理佐さんは自分に似合う服装を見つけたのでしょうか?私は見つからない(;_;)
★11 - コメント(0) - 2016年2月20日

文春にで一週間!!!の一見なごやかな編集部のよく聞いてみると……がハマった(☆∀☆)
★7 - コメント(0) - 2016年2月20日

ばかばかしい話が読みたくって読んだら、ばかばかしくてすっきり。気分転換になりました
★6 - コメント(0) - 2016年2月17日

伊藤理佐さんのエッセイ大好きだー!!ゆるさと自虐とクスッと毒とキュートのバランスが最高で、ずーっと読んでたい心地よさ。こういう人になりたいなぁ
★11 - コメント(0) - 2016年2月14日

妙齢の仲間として笑える話、うなずける話がたくさん(*^_^*)にやにやしてたら娘に「何笑ってるの」と言われ、チラ見した息子からは「次読ませて」と言われました。小学生に読ませてもいいかな・・・。
★13 - コメント(0) - 2016年2月14日

やっちまったぜ一戸建てを後輩から紹介されて以来、気になる作家さんとして記憶されていて、新刊情報で名前を見て購入してしまった。1コマ漫画が基本なのだけれど、そこはかとずれているというか、要するに面白い。本棚においておくとやや恥ずかしいけれど、癖になる面白さ。
★9 - コメント(0) - 2016年2月14日

オレンジページの「おかあさんの扉」が好きなので、文庫にまとまったところで購入。いやー、1コマなのに笑える。すごく色々分かる。才能あるなあと思った。でもこれだけ独身のことをネタにしていて、結婚してからもあまりカラーが変わらないのがすごい。1冊で2つ読めて、文庫化って本当にお得だなあ。
★11 - コメント(0) - 2016年2月13日

出張帰りの新幹線で、スマホのバッテリーが切れそうだったので、軽い本でも読もうかと駅で購入。駅弁後のコーヒー飲みながら、終点までちょうどいいボリューム。何も考えず、たりらりら~んと読めて良い暇潰しになった。
★5 - コメント(0) - 2016年2月12日

連載されていた頃の年齢と、今の私の年齢が同じで、まさに涙ながらに笑う、という感想です。その方向に行くの、わかるわかる!とか、私もそれっぽいことしてるなぁ…、とか。妙齢って悩むことが多いですね。吉田戦車さんとご結婚されて、お子様も授かって、本当に良かったです。吉田戦車、いい男だなぁ。
★33 - コメント(0) - 2016年2月12日

今読んでいるみんな最新5件(3)

10/20:しまめじ
06/01:×××
02/12:なんと

読みたいと思ったみんな最新5件(21)

02/05:ぺんぎん
12/03:みかん
09/21:Chika
09/17:ねなにょ
06/22:たかまさ
おんなの窓 そうなの独身、まさかの結婚篇の 評価:93 感想・レビュー:31
ログイン新規登録(無料)