買い物とわたし お伊勢丹より愛をこめて (文春文庫)

買い物とわたし お伊勢丹より愛をこめて (文春文庫)
あらすじ・内容
欲しいものがいっぱい! 女子垂涎のお買い物本

週刊文春の人気連載「お伊勢丹より愛をこめて」が書き下ろしを追加して一冊に! 山内さんが選ぶ「長く愛せるもの」が満載です。

あらすじ・内容をもっと見る
269ページ
735登録

買い物とわたし お伊勢丹より愛をこめてはこんな本です

買い物とわたし お伊勢丹より愛をこめてを読んだ人はこんな本も読んでいます


買い物とわたし お伊勢丹より愛をこめてはこんな本です

買い物とわたし お伊勢丹より愛をこめての感想・レビュー(386)

表紙買い。レジにて意外と高くてちょっと驚く。カラーイラスト満載だったのて納得。。30代初心者の私にぴったりな本でした。
★11 - コメント(0) - 3月16日

真摯な愛と茶目っ気をこめて綴られたお買い物エッセイ。30代になって「安くてカワイイ」からは卒業し、「多少値は張っても、ずっと使えるいいもの」を買うようになったという山内マリコさん。20代も半ばに差しかかり、まさにそういう路線にシフトしていきたいと考えている真っ最中の私は、お姉様と呼びたいような気持ちで読んだ。買い物のときめきを追体験できると同時に、自分の買い物に対するスタンスを内省させられる。「生きることは、買い物することである」その通りだなあと思う。フルカラーのイラストも素敵なこの本、いい買い物でした。
★42 - コメント(0) - 3月16日

私も上質な物に囲まれた暮らしをしたいなあお買い物いこっと
★6 - コメント(0) - 3月14日

年齢とともに身につける物の値段や質はあがっていく。20代前半はいかに安い物を買うか、チープな物を好んで購入していたけど、今手元にはその時買ったものは残ってないし、反対に上質な物は今でも残っている。商品の質と値段は比例しているなぁとつくづく思う。ハウスオブローゼ、私もよく行っていたので納得です、笑
★5 - コメント(0) - 3月9日

再読。買い物はやっぱり楽しい!
★2 - コメント(0) - 3月8日

この中で欲しいものは特になかった。なぜなら知ってるものばかりだったから。例えがお上手ね!
★2 - コメント(0) - 2月23日

なんとなく買ってみたけどよかった。懐かしのエルベは私もツボ。探そうっと。そしてまたつかおう。
- コメント(0) - 2月17日

@平日休みのカフェにて大好きなお買い物エッセイ。買い物とあるある満載で、そしてやはり上質なものに囲まれようと思う。
★2 - コメント(0) - 2月17日

楽しい。買い物したい!私にはまだ未知の領域が多かったけど、好みが似てそうな部分もちょこちょこあったので今後の参考にできるかも。ちゃんとしたもの買いたい…。毎日2、3000円の適当な服を着て、安物の靴一足だけをヒールボロボロまで履きつぶす…。お金がないのは確かだけど色んな意味で余裕が無さ過ぎて、良くない。間に合わせの買い物って楽しくないし。店頭で見た欲しいものを後でネット、主にアマゾンで検討しよう、ってなるの何なんだろう。
★1 - コメント(0) - 2月15日

楽しく読めました。興味のあるジャンルの項はもちろん、今まで気にしていなかった食器類の話も興味深いです。文章が上手いので読む手が止まりませんでした。年齢を重ねるごとに上質でシンプル、長く愛用できるモノ選びをしたいのに、なかなか上手く選べず失敗したり、ひょんなもの(必要から泣く泣く買ったもの)が案外良かったり、共感できるところも多かったです。筆者のおすすめの中で、ジョンストンズのストールは持っているので嬉しかったです。ロンシャンのバッグが欲しくなりました。
★80 - コメント(0) - 2月12日

★★★☆ 自分が買い物好きなのと、お伊勢丹という言い回し、表紙の右隅にある地元デパートの紙袋に惹かれて即買いした一冊。著者の買い物の好みは自分と似てはいなかったけど、考え方などなかなか面白かった。後日談が付いているのも良い。
★1 - コメント(0) - 2月11日

著者の買い物にまつわるエッセイ。30代、いいものを買って大切に使う。かくありたいと思えども、気づけばいらないものを買って増えたものに困る日々です。色々と紹介されていたけど、癒しの雑貨が欲しくなったら花を買う、というのがいいなぁと思いました。あとプラザに売っているという育つタオル!タオルはこれ!という使い心地のがないので、ちょっと見に行ってみようかなと思いました。
★4 - コメント(0) - 2月8日

お買い物エッセイ。
★1 - コメント(0) - 2月4日

本当に上質なものを買って長く使うというスタンスは素敵で憧れるけどいかんせんコストがかかりすぎる…真似はできないけどエッセイとして読む分にはとてもときめくものがありました。カラーイラストもどれも可愛らしくて良かったです。
★5 - コメント(0) - 2月1日

タイトルに惹かれて図書館で。ルブタンよりロンシャンより、ルンバを買いたくなりました。そして疲れた仕事帰りに細かい雑貨を見に行ってしまうメカニズム、本当に解明してほしい。笑
★5 - コメント(0) - 1月29日

【図書館本】おもしろかった!文章が流れるようですぐ読めてしまった。物を買う時の考え方は共感できるし、納得。歳が近いからか好みが似ている。ただ違うのはそんなに簡単に高価な物は買えないということ。それが現実、、、
★1 - コメント(0) - 1月27日

買い物に対する考え方に共感、というか、私も念頭においている考えなので、そうそう!と膝を打ちつつ読了。購入する事は、アーティストや作家等々が活動を続けていくための応援だと思うので、己の出来る範囲で買って手元においている。ネット通販ではなく、地元のお店で購入することも、個店の応援になると思っているので、出来る限りお店から購入する。後悔先に立たずだから、できることからコツコツと、だよね。なんて想いを強くした。
★2 - コメント(0) - 1月19日

買い物コラムエッセイをまとめた本。「年齢相応」を提唱し買い物する様をレポートしているが、スピード感のある文章は読み易く、端的かつ的確。さすが小説家だなと。旦那さんに対するリスペクトが足りないかなと少し気になったが、リア充自慢にならないようバランス考えたのかなとも。軽くて読み易く勉強になった。カラーのイラストも好かった。楽しめた。
★2 - コメント(0) - 1月14日

面白いけど…ためにはならんかな(ー_ー)!!
★2 - コメント(0) - 1月13日

山内マリコさんの『買い物とわたし』を読了。サブタイトルには伊勢丹の名前が冠されていますが、伊勢丹オンリーではなく、買い物にまつわるあれこれを書いたエッセイ。食べ物のところが参考になる。
★1 - コメント(0) - 1月11日

もっと読みたい。お買い物したい。
★1 - コメント(0) - 2016年12月28日

イラストがカラーですてきで、文章がいきいきとしている。手元に置いておきたい本です!
★3 - コメント(0) - 2016年12月24日

『ここは退屈迎えに来て』『アズミハルコは行方不明』の山内マリコさんのお買い物エッセイ。先の2作品読んで、頭の回転が良くて、ユーモアとウイットにとんだ人だなと思っていましたが、このエッセイを読んで、こんな人が友達にいたらいいなあと思ってしまいました。買い物は消費ではなく、プロダクトアウトする人への応援という一節は ハッとさせられました。本で言えば自分も図書館ハードユーザーですが、どうしても手元に置きたくなった本は購入します。それにもう少し応援も混ぜればいいんですね。カラーのイラストもプチエッセイも楽しい。
★34 - コメント(0) - 2016年12月20日

買い物の姿勢が何か良い。買い物は悩むし失敗もする。無ければ無いで済むのに欲しくなる。欲しいものがある、物欲って幸せなことなんじゃないかなと最近思う。ちょっと高い、いいものがたくさんあって面白かった。
★5 - コメント(0) - 2016年12月20日

良いもの・上質なものを追求する同世代のマリコさんの姿勢に共感しました。挿絵も可愛らしい◎
★4 - コメント(0) - 2016年12月17日

妥協せず、きちんと納得したものを買っていこう。
★3 - コメント(0) - 2016年12月11日

★1 - コメント(0) - 2016年12月6日

物を買うという行為は自分を知ることになるのかも。物も自分も整理したい。
★3 - コメント(0) - 2016年11月30日

私の子供世代だからでしょうか、30代前半でここまで良い物にチェンジなのかと不思議感満載でした。60歳過ぎたこの歳だからこその感想かもしれません。同じ世代からみると憧れの人なのでしょう。将来に備えて節約しまくった若い頃は、若いからこそチープな物も似合っていると思い込めて、30代前半でもそうだったはず。さすがに40代後半になると考えさせられる場面が増えましたが。普通の働く2〜30代女性が参考にするには高い買い物が多かった気がします。著者が買い物の失敗談も正直に書かれていたのには好感度大でした。
★58 - コメント(0) - 2016年11月28日

どれも高い!しかも躊躇なくばんばん買うし、でも読んでて面白かった!山内さんちょっと買い物が下手な気がする。失敗するとこっちがはらはらしちゃった。失敗も込みで楽しんでいる風なのが素敵だね。
★4 - コメント(0) - 2016年11月28日

買い物といえば、中村うさぎかサッカーの中西哲生!新星現れる、ですね。年齢と時代も違うので、小ぶりで今風。ただ、ネットで買いながらも、正価で店舗で買うことが、生産者や製作者を支えることだと、認識。買って、いらなくなったものも、りユースの道を紹介するなど、買いっぱなしでないのも、当世風。仕事帰りの女性達が、ふらふらと、とるにたらない雑貨に走る考察が鋭く、地元愛も微笑ましく、失敗もご愛敬。イラストがカラーで素敵、で、カラー経費削減のためにつけたキャプションが、連載以降の結果を皆さんにお知らせ、が楽しかったです。
★24 - コメント(0) - 2016年11月27日

面白かったといえば面白かった。安野モヨコさんみたいなエネルギーで買うでもなく、割と等身大みたいな感じで。とはいえ、自分が物欲がない方なんだろうか、良い物なのはわかるけど高い…等々も思ったり
★2 - コメント(0) - 2016年11月27日

安物からいいものに買い替えていきたくなるんですよね。わかる。肌触りのいいタオルとか、カシミヤのニットとか、肌が敏感になってくるので、違いもわかってくるからなんでしょうね。処分についても「ご自由にどうぞ」とか、参考になった。この人いっぱい買ってるなぁ‥と思っていたけど、自分もなんだかんだで、買い物してるわ。
★5 - コメント(0) - 2016年11月24日

買い物意欲が沸き上がる本。この本の中で紹介された商品で、私も欲しくなり買い物検討中。ただ浪費する視点ではなく、著者ならではの素敵な生活にするための投資としての買い物話が、素敵。
★3 - コメント(0) - 2016年11月21日

最初、わからない言葉や知らないブランドが多く戸惑ったが、どんどん面白くなった。まだバブル?みたいな買い物もあれば、シブイ買い物もある。「買うという行為は制作者に対する応援」の発想には共感。また「慎重に試着して買ったものの一度も穿かなかった」ものがあることに、こんなに買い物上手そうな人でもそんなことあるんだ、と自分を慰めた。30代の大人になって似合わなくなったり、数年前の服のラインが微妙にやぼったかったりと、着られなくなる例が挙げられていたが、40過ぎると体型が変化して入らなくなったりもするのだった。
★6 - コメント(0) - 2016年11月15日

読みやすくてカラーイラストが可愛い!!伊勢丹でブランド物を買いまくる気取ったエッセイだと勝手に思ってたけど違った。うさぎ柄が視力悪すぎてタンポンに見えるとかパーカー着たらリアーナになったとか言い出したりして山内さんなかなか面白い方だ(笑)これを読んで素敵な買い物ができる大人目指そうと思った。
★7 - コメント(0) - 2016年11月11日

週刊文春で連載をされていたものが書籍化。ジャンル的にはお買い物エッセイといった感じだろうか。私自身も買い物が好きなので、読んでいてわくわくしてしまった。このエッセイで紹介をされている商品たちは結構、お値段の高いものが多い。しかし、高級品だからこそ、良い品であるのではないかと思ったりもする。イラストも可愛くて、きゅんきゅんしてしまう。
★35 - コメント(0) - 2016年11月10日

山内マリコ「買い物とわたし お伊勢丹より愛をこめて」(文春文庫)読了。めっちゃわかるーーー。わたしもそれ持ってる(た)〜。ってのいくつかあって楽しめた。女友達とおしゃべりしてる感覚が楽しめる本である。イラストもかわいい。しかもカラー。
★7 - コメント(0) - 2016年10月29日

高い商品を買ってるけど、東京の相場だと無茶な値段でもないような(財布と服と鞄を除く)知らない品もたくさんあって、お買い物ガイドとして面白かった。1つの物を買う前にちゃんと悩んで、買ったら長く使う姿勢は好感が持てます。自分も最近30代を迎え、昔の服が突然似合わなくなる怪現象に遭いクローゼットを総入れ替えしました。わかるよマリコ。買い物は自分の好きなものに一票を投じること、という記述になるほどと思わされた。伊勢丹、なんとなく怖くて長年行けなかったけど、好きな人いるんだなあ。あそこで服買ったことないや。
★7 - コメント(0) - 2016年10月27日

買い物(とそれにまつわる取捨選択やモノへの偏愛)についてのエッセイが好きで、好きな作家が書いているということもあり何度も読んでしまいます。富山出身の作家ということで表紙に大和(北陸のデパートチェーン)の紙袋が書かれているのがポイント。モノを買うときには気に入るものが見つかるまで何年もかけたり一期一会を大切にしたりと拘る方なので共感するところはたくさんありました。他人の買い物を読んで疑似体験しつつ、自分の購買欲を肯定するのにも一役買う一冊です。
★6 - コメント(0) - 2016年10月26日

買い物とわたし お伊勢丹より愛をこめての 評価:76 感想・レビュー:163
ログイン新規登録(無料)