ディズニー・ドリームの発想〈下〉

ディズニー・ドリームの発想〈下〉の感想・レビュー(6)

2013年12月17日:半殻肝
2013年178冊目。ディズニーはABCを買収するわけだが、その前にCBSやNBCといった米ネットワークの買収案もあったとは知らなかった。たぶん、その部分だけを抽出して1冊の本として出版すれば、それなりのヒットは確実だろう。ただ、この本はディズニーのアニメ並みにドキドキするんだ。ディズニーというコンテンツを世界に配信する、まるでRPGのように、着々と成長していく。仲間の死、そして人事でのぎくしゃく、そして成功。これがつまらないわけがない。
★1 - コメント(0) - 2013年12月13日

2013年6月24日:あすか
ディズニー社第二黄金期を創出した重要人物の一人である、アイズナーの自伝。淡々と語られてはいるが、出てくるのはバフェットやビルゲイツなど米国の有名人ばかりなので改めてその凄さを思い知る。クラシックシリーズ続編が作られた時期の事情を知りたかったが、なるほど家庭用ビデオでのプライオリティをたたせるためだったか。
- コメント(0) - 2013年5月9日

2010年11月6日:mittu
2010年4月1日:mittu

人気の本

ディズニー・ドリームの発想〈下〉の 評価:67 感想・レビュー:2
ログイン新規登録(無料)