本日は、お日柄もよく (徳間文庫)

本日は、お日柄もよく (徳間文庫)
あらすじ・内容
 お気楽なOL、二ノ宮こと葉は、密かに片思いしていた幼なじみ・今川厚志の結婚披露宴で、すばらしいスピーチに出会い、思わず感動、涙する。伝説のスピーチライター・久遠久美の祝辞だった。衝撃を受けたこと葉は、久美に弟子入り、「言葉」の修行を始める。成長したこと葉は、父の遺志を継いで初めて衆議院選に立つ、厚志の選挙を手伝うことになるが……!? 人と人とを結び合う言葉の限りない可能性をハートフルに描いた青春小説。

あらすじ・内容をもっと見る
381ページ
11329登録

本日は、お日柄もよくはこんな本です

本日は、お日柄もよくを読んだ人はこんな本も読んでいます


本日は、お日柄もよくの感想・レビュー(6851)

スピーチライターというあまり馴染みのないお仕事のお話しです。言葉の力ってすごい!短い言葉でも伝わることがあるということを実感しました。選挙のスピーチなんて聞いたことがなかったですが、聞いてみたいと思いました。本当にこの本に出会えてよかったです。
★12 - コメント(0) - 2月19日

素直にコトバの力ってすごい!と、心に沁みいった。changeをchanceに変えるって、簡単なようで、簡単ではない。仕事にまっすぐ向き合う こと葉の姿が印象的だった。
★28 - コメント(0) - 2月19日

スッと心に入ってきて、ぼっと心を温めてくれる一冊。言葉の力を信じた全ての登場人物を愛おしく想います。どうか、みんな幸せであってほしい。
★23 - コメント(0) - 2月19日

天然キャラからプロフェッショナルに主人公がchangeしていく様が楽しめた。 政権に関しては、現実と大分違ってしまって、今読むと中盤に中だるみを生み出しているのが残念だ。
★18 - コメント(0) - 2月19日

スピーチライターというお仕事の話し。僕の中でマハ氏は鉄板。案の定、序盤から泣かされてしまいました。このままそっち方面のスピーチかなと思っていたら一変、あっち(選挙戦)の方でした。なので中盤はリアルな選挙演説を聞いているようで正直、ダルかったのですが、やはりマハ氏、終盤しっかり泣かされてしまいました。エピローグ的な20章、おめでとう、こと葉。おしあわせに。と言いたい。
★27 - コメント(0) - 2月19日

おもしろかった!心を打つ言葉がたくさん出てきました。言葉の力ってすごい。
★28 - コメント(0) - 2月18日

ドラマのようなドタバタ感が、楽しい一冊。結婚式から政治の話しになってビックリ。トントン拍子に万事上手く行きすぎなところもしらけることなく、スカッと心地よい読後感。
★36 - コメント(1) - 2月18日

ドラマを見ているような、平易な文章で読みやすい。そんなに大した内容ではないのに、スピーチではいちいち感動してうるうるしてしまう。話し方や文章で、人に与える印象ってこんなにも違うものなのね。悪い人がひとりもいなくて、みんな最後には幸せになる。
★31 - コメント(0) - 2月18日

こと葉の千華の披露宴でのスピーチが温かくてこちらまで胸いっぱいになりました。「困難に向かった時、想像してみる。3時間後に涙が止まっている。24時間後に涙は乾いている。2日後に顔を上げている。3日後に歩き出している。」こんな生き方をしたい。スピーチライターに携わることによって、こと葉が大きく成長していく姿は自信に満ちていました。
★79 - コメント(5) - 2月18日

★★★★☆ 素直におもしろいと思えた。1つ1つの台詞が丁寧で、情景を思い浮かべやすい。スピーチの持つ威力が分かる、そんな作品だった。作中のスピーチも素晴らしい。ただ、恋愛の話は蛇足だった気が…
★37 - コメント(0) - 2月18日

感動して、泣いてしまった。スピーチのバイブル。人を感動させるスピーチしたい
★22 - コメント(0) - 2月18日

新米スピーチライター奮戦記(甘口)楽園のカンバスが苦楽園だったので、これも嫌な予感がしていたが。こちらは楽しく読めた。恋愛ドラマがありチョット有川浩風味な感じがして甘い(笑)
★21 - コメント(0) - 2月18日

スピーチライターなじみのない仕事という仕事。でも気づくとスピーチに心が動かされていきました。普通のOLから結婚式のスピーチから人生が変わっていくのが爽快でした。 政治家を目指していくのも強い信念と周りのサポートが良かったです。これからスピーチに言葉に注目しそうです。
★22 - コメント(0) - 2月18日

88
こちらを読んで、スピーチのすごさを知った。オバマ元大統領のスピーチも読んでみたいと思った。読んで以来、大物がスピーチすると「この人もライターが付いてるのかな」と思うようになった。物語としては無理やりこじつけ箇所もあったけど、全体的におもしろかった。
★22 - コメント(0) - 2月18日

結婚式のスピーチから選挙の話になるとは…!けれど、難しくて取っ付き難い話では決してなくすらすらと読める。展開がドラマっぽいけど、作中の言葉たちは確かに響いてくるものがある。素敵な作品だった。
★25 - コメント(0) - 2月18日

一度読んで見たかった作家で、たまたま駅の本屋の平台にあったので購入。テンポが良くてスイスイ読める。さすがスピーチライターと思わせる。俳句の師匠が出てきて、つい納得させられた。今から10年くらい前は政治も面白かったか?
★21 - コメント(0) - 2月18日

図書館本*初めて読む作家さん。密かに恋い焦がれていた幼なじみのあっくんの結婚披露宴で感動的なスピーチに出会ったこと葉は、伝説のスピーチライター:久遠久美に弟子入りする。文中に出てくるスピーチがどれも染み渡る言葉ばかり。ストーリーも読みやすかった。言葉の持つ力ってすごいな。あっくんの結婚式で始まったストーリーが4年の時を経て、こと葉の結婚式で〆られる。結婚式のみのストーリーかと思いきや、選挙戦などが絡んできてそれはまた面白みがあった。この作家さんの作品、もっと読んでみたいな。
★27 - コメント(0) - 2月17日

mai
すっ、と最後はまとまり、良い本読んだ〜と気持ち良かったです。どのスピーチも感動した。政治の話になっていくとちょっと意識が遠のいたけど。あと選挙の最後のスピーチの前に起きた事件がちょっと、その後のスピーチのために起こしたように思えて冷めたけど。それ以外は言葉も響くし、素晴らしい本でした。
★35 - コメント(0) - 2月17日

見事に、何ヵ所も泣かされました。中ほど、突然AKBの握手会もはらおち。これから、定番の挨拶がしにくくなってしまいましたが、やっぱり心を動かす言葉って素敵だなぁ~と。
★15 - コメント(0) - 2月17日

とてもよかった!テンポよくストーリーが進み、温かい感動に包まれながら一気に読めた。言葉の力、スピーチの力ってすごいと改めて気付かされる。オススメ!
★36 - コメント(0) - 2月17日

言葉が持つ力やその無限の可能性をひしひしと感じられる作品。言葉によって人の心を動かし、勇気づけ、鼓舞させ、時として世の中をも変える。そんな熱い想いのつまったスピーチに終始目頭が熱くなった。出てくる登場人物が魅力的で憧れのような思いをいだいてしまう。文章も読みやすく展開もテンポよく面白かった。深く吸収したい胸打つ言葉がたくさん詰まっていた。なかでも久美が両親を亡くしたとき、今川氏からかけてもらった言葉にとても感動した。自分も言葉を素敵に操れたらいいな。
★24 - コメント(0) - 2月16日

感動。これから先も大切にしたい一冊。
★17 - コメント(0) - 2月16日

面白い。☆
★14 - コメント(0) - 2月16日

インスタでアップしている方が多く、気になり拝読。かなりライトでアップテンポに話が進むので、政治という要素が中心に詰め込まれていたが滞らず読めた。お仕事小説と紹介されていたけど、政治の易しい解説本でもあり、仕事に人生に走る物語としても楽しみながら、難しい国の政治について学べる面白いお話。
★30 - コメント(0) - 2月16日

愛せよ 人生においてよきものはそれだけである。読了後この言葉が1番心に残りました!言葉を操る。わたしは言葉で伝えるのが下手なので操ることは難しいですが、簡単に傷つけることも癒すこともできる「言葉」は、改めて大事だなと感じました。とっても読みやすくて最後まで楽しく読める作品でした^ ^
★24 - コメント(0) - 2月16日

素人の状況からスピーチ原稿をつくるようになるまでのお仕事小説なだけ(なだけでもじゅうぶん、興味をそそるけど)だと思っていたら、日本政治、その時代の流れが変わった「あの」瞬間を切り取った骨太な物語だった。ほどよいボケあり、軽妙な会話あり、登場人物のネーミングにもひとわざありで、ちっとも飽きなかった。/このままでいいのかな?と自分の人生見直してるからか、いちいち場転の度にシチュエーションやことばや諸々が刺さるささる。きっと3年後とか5年後とか、読むたび違うところが刺さるんだろうな。いいですね、そういう物語。
★27 - コメント(0) - 2月15日

あたたかい話。ひとりひとりが強く、優しく、周囲に勇気と希望を与えていて、人との出会いと関係性が素敵で羨ましくも思えた。結婚式場でのあっくんを表す言葉、日本国憲法の解釈。最初は表現が面白く読み進めた。途中から、自身の無力さを感じつつも、がむしゃらに頑張る姿に胸が熱くなり、一文字も読み飛ばしたくないと思った。4月から転職組の私にとって、不安と希望が入り混じる中、とても気持ちが上がる本になりました。
★20 - コメント(0) - 2月15日

原田さん2作目。主人公は以前読んだ「旅屋おかえり」のおかえりのよう。言葉って素敵だなぁ。スピーチって素敵だなぁ。もっとたくさんの言葉を知りたい。本を読むことばかりで、言葉を全然使いこなせてないなぁと実感。
★28 - コメント(0) - 2月15日

スピーチのたびに泣けた。 こんなふうに人の心を動かす言葉が口から出てくるといいなぁ。 これからは政治家のスピーチを興味持って聞けそう。
★21 - コメント(0) - 2月15日

Pi
すごくよかった。心をぶるぶる揺さぶられた。後半は涙が止まらず、スタバで読んだことを後悔。胎動も激しかった。心が温かくなったこと、babyにも伝わるのかな?産休満喫中にも関わらず、早く仕事したくなったほど。 「安定した仕事で幸せになるのもいい。けれど、人を感動させ、幸せにする仕事に就けるのはもっといい」 「自分に一番身近な、自分にとって一番大切な人を守りたい。誰もがそう思っている。そして、そうできる世の中を作ることが『世の中をよくする』ってことなんだ。」
★25 - コメント(0) - 2月15日

仕事においてコミュニケーションする時の言葉の力に気づかされました。とにかくきれいに話をまとめる事ばかり考えてしまっているので、何を何のために話すのか、どうすれば話をきいてくれるのか、相手の気持ちにアンテナはってないといけないなと思いました。ただ素晴らしいスピーチが出来てもその通り実現出来るかはこの物語の管轄外です。
★39 - コメント(0) - 2月15日

言葉のプロフェッショナル、スピーチライター。心ゆさぶられるスピーチの数々に涙してしまいました。名シーンが随所に。特に久美さんと今川のおじさんのやりとり、名言は忘れられない。
★32 - コメント(0) - 2月15日

2009年の政権交代を土台にしたフィクション。現実にぎりぎりなところが書いてあるのが、現実と混同しそうでおもしろい。言葉を操ることで、よくも悪くも、人を動かす、すごい力を持つ。それを考えると、ちょっと怖い。同じように、スピーチライターの領分をきっちりわきまえている、主人公こと葉の師匠、久遠さんがかっこよくもあり、恐ろしくもある。
★25 - コメント(0) - 2月15日

端々でパズルのようにピシとハマる日本語の文章が美しくて心地良い。想いをもって情熱を傾け、でも控え目で、人に温かく。それぞれが横だけでなくまっすぐに前を見て、背筋を伸ばし颯爽としている。そんな登場人物達を、読了後も一人一人思い出せる。 他人事ながら思わず読みながらポロポロと。結婚式の鮮やかなスピーチからの、政権交代を掲げた選挙戦への展開。 先に読んだ短編集『さいはての彼女』の三編目もそうだったが、ここで、こっち系のアレを、分かりやすく差し込んでくるのかー、、という、心情の展開や、後半に差し掛かるに連れて
★22 - コメント(1) - 2月15日

引き続きお仕事本を読んでみた。目頭が熱くなる。小説の中とはいえ気持ちをこめた言葉の重味に何度も涙腺がゆるくなった。日常のコミュニケーションでも言葉を大事に使いたいと思うと同時に真摯に言葉を受け取る人でありたいと感じた。
★31 - コメント(0) - 2月15日

ドラマになりそうな。テンポ良くて読みやすかった。
★17 - コメント(0) - 2月15日

久美さんのスピーチに惹きつけられたのは私も一緒。こと葉が歩む道を一緒に体験していたが、選挙のあたりから少し読みにくく、スープ皿に頭を突っ込むこと葉のようにウツラウツラしてしまった。異邦人と同じ著者だよね?雰囲気が全く違う。内容をいじらないでそのままドラマで観たい。
★27 - コメント(0) - 2月14日

結末や事の成り行きは読みながらそうなるんだろうなとは思いつつも面白く読んだ。言葉にせよ行動にせよ、テクニックだけではなく心のこもったものに人は動かされる。発する言葉だけじゃなく、言葉を受け取る事も大事にしていきたい。
★35 - コメント(0) - 2月14日

「ほんとうに弱っている人には、誰かがそばにいて抱きしめるだけで、幾千の言葉の代わりになる。そして、ほんとうに歩き出そうとしている人には、誰かにかけてもらった言葉が何よりもの励みになる。」  正にそのとおりと思った言葉の力は偉大で、テクニック一つでまったく違う風にとれることもよくわかった。また、言葉はやはりその人の人間性に宿るものであるということも分かった。とりあえず1時間とは言わず10分でもどんな話(文句も含めて)も真剣にきけるようになりたい。
★26 - コメント(0) - 2月14日

言葉の持つ力を軸に、テンポよく場面が展開されて最後まで楽しく読めました。途中、政治の仕組みに触れられていて、政治に全く興味のない私には勉強になりました(中だるみしちゃって読むスピードが遅くなったけど。)。最後はみんなそれぞれ良い方向にまとまったのでホッとしました。
★28 - コメント(0) - 2月14日

本日は、お日柄もよくの 評価:88 感想・レビュー:3024
ログイン新規登録(無料)