FLESH&BLOOD18 (キャラ文庫)

FLESH&BLOOD18 (キャラ文庫)
213ページ
576登録

FLESH&BLOOD18はこんな本です

FLESH&BLOOD18の感想・レビュー(485)

ジェフリーとナイジェルの友情に私も涙。そして、マーロウの本心が切なすぎる。ナイジェルのこと本当に好きなんだなぁ。実在するマーロウとの差は僅かなら、彼はあと数年生きていられる。その時ナイジェルは彼のことをどう思っているのだろう。
★12 - コメント(0) - 2016年12月6日

海斗復活。ジェフリーとナイジェルの友情万歳。スッキリしないのはジェフリーの自由がに無いからだ。海斗はパラレルワールドの未来でジェフリーの最後の記録を発見しているだけにその心情を思うと辛いですね。でもだからこそアマルダ海戦の記録にジェフリーの名前が無い理由が解明しましたね。船は無論船籍で名前変更を行ったから見つからなかったのだと推測できますね。クリストファー・マーロウが実在の劇作家、詩人、翻訳家とは知りませんでした。機会があれば作品に触れたいと思います。でも彼史実では殺害されちゃうんだよ。
★1 - コメント(0) - 2016年10月30日

ナイジェルの涙に感動。ジェフリーとの友情は本当に素敵だわ✨愛だねぇ。そしてジェフリーはいついかなる時もカッコイイ!けど、もっともっと生に執着して欲しい。海斗の無事の帰還を知り、姿を見たら絶対共に生きたいって思うはず!早くそんな日がきて欲しいな。兎にも角にも海斗おかえり(●´ω`●)ナイジェルと力を合わせて困難を乗り越えて!ぁ、キットもねw
★18 - コメント(0) - 2016年8月3日

lin
ジェフリーとナイジェルの友情に胸が熱くなりました。次巻こそはジェフリーを救出することができるのでしょうか。早くカイトと再会してほしい・・・!次も楽しみです。
★1 - コメント(0) - 2016年7月11日

ジェフリーを投獄したウォルシンガムを脅し、なんとか救出を試みるも脅しのネタが潰え、再び窮地に堕ちいったジェフリー。更に裏切った形になったキットの命も危なくなり、問題は山積み。ジェフリーの死への覚悟が男らしく、清々しくもあるが、やっと海斗が戻ってきたのに!諦めて欲しくないわ~。この巻、多大な助け舟を出してきたが、軽んじられるキットが中心になっている。少し目先が変わって面白かった。しかしナイジェルにとっては「キット=フジツボ」のよう(笑)で、まだまだ想いが通じず可哀想だ。
★17 - コメント(0) - 2016年7月10日

再読。BL。エセックス伯のなんともお馬鹿なこと。もうちょっと考えて発言しなよ的な。可愛くもなんともないさ。寵愛と地位にあぐらをかいてんだろうけど、よくそこまで登り詰めたもんだよ。それに比べてジェフリー。頼りになるよね。人が求めてるものより上を行く感じ。かっこいいなぁ。海斗だけじゃなく、ナイジェルやキットも、みんな成長してる。
★1 - コメント(0) - 2016年7月5日

とりあえずはカイトが無事に戻りナイジェルたちと再会できたことに一安心。しかしカイトのいた世界の歴史のように、ナイジェルが船長として戦争へ、ジェフリーは未だ獄中に……。ナイジェルのいろいろな面を見ることができて、むふふ……という感じです。
★1 - コメント(0) - 2016年2月27日

16~18巻一気読み。19巻を早速、図書館に予約するも、20~22巻がない。なぜに?23,24巻はあるのに・・・
- コメント(0) - 2016年2月21日

好きな場面に付箋を貼りながら読んでいたら、付箋の意味がなくなる位付箋だらけになってしまった。 いつにも増して名場面・名台詞のオンパレードで、とても要約出来ない! 熱い友情と絆の強さにしばし忘我の境地。 巧みなプロットはもちろん、人間の感情や、関係性の複雑さが見事に描き出されていて、物語の質の高さに圧倒されます。そして絵が素晴らしすぎる。もはや神がかりと言ってもいいようなシリーズ。
★15 - コメント(0) - 2016年2月14日

ナイジェルの優しくて不器用で誠実すぎるところが大好きです。ジェフリーを助けられなかったことで涙するシーン、本当に悲しかった…ジェフリーの事が大好きでカイトの事も大好きになってしまって結果的に一番苦しい選択をしてしまったナイジェルですが、どちらが欠けても駄目だからこそで…それを失ってしまうとはどれだけの悲しみなのか涙が止まらない姿が物語っている…。でも最後の最後にカイトが戻って来れた!ナイジェル思わず好き好き全開なのがたまらないです!!カイトは絶望の中で希望の光になるのか?次巻を読まなければ~
★4 - コメント(0) - 2016年2月1日

ヤン×ラウルの互いの尾を食むような関係性も好きなんだ…。この二人はどんな風に決着つくんだろう。海斗もジェフリーも不在の中一人奮闘する我らが航海長ナイジェル。「助けられなくてすまない」とひと筋の涙を流すナイジェルに涙…。そして海斗が戻ってきたところで次巻!
★6 - コメント(0) - 2016年1月2日

★★☆☆☆
- コメント(0) - 2015年12月20日

ナイジェルの男気とか、律義さとか、色々盛りだくさんの巻。居ると安心できるキャラなだけに、早くジェフリーの復帰を待つのみ。そしてカイトも無事に戻ってきて一安心。
★2 - コメント(0) - 2015年7月24日

ナイジェルとキットの関係がとっても好きです。キットには申し訳ないけど、このまの二人が一番楽しい。ラストまで殆海斗が出ることなくジェフリー救済のためにナイジェルが奔走していて、私もはらはらしていました。ジェフリーもあんな状態であんな作戦に気付くなんて恰好良すぎだよ。海斗も帰ってきて、次巻でとうとうアルマダの闘いが始まるということで、また何か起こるだろうことが予想出来過ぎて怖いです。そろそろホントにBLさせてあげて…。
★5 - コメント(0) - 2015年6月24日

さいどくちゅう。ヤンとラウルに萌え萌えしてたまらない。キット本当にいい男だと思うんだけどなぁ、、ていうかいい男しか出てこないわフレブラ。
★4 - コメント(0) - 2015年6月3日

図書館本 やっと海斗が帰ってきましたね。あんなんだけど和哉もなんだかかわいそうな気がする・・・。ジェフリーと海斗以外の男達ってみんな切ないなぁ・・。続きが早く読みたいけど、図書館本は19巻以降の予約人数がけっこう入ってて、読めるのはまだまだ先になりそう。
- コメント(0) - 2015年3月5日

おー、ようやく海斗が帰ってきたよ! 何もかもを諦めて悟りを開いちゃったようなジェフリーも、これを知ればもっと何らかの行動を起こしてくれるんじゃないかな。ナイジェルの献身にも胸が熱くなりました。キットは命を張ってまでがんばってるわりに報われないなぁ(笑)。
★3 - コメント(0) - 2015年2月26日

再読。ウォルシンガムの息子トマスが亡くなり、キットは窮地に。審問を受けるジェフリーは反逆罪の汚名を雪ぐことができるのか… キットの内面が明らかに。いつか報われて欲しい…審問後のジェフリーとナイジェルが切ない。ジェフリーが悟っちゃってるのが胸を打ちます。
★3 - コメント(0) - 2014年11月12日

ラウルの悪巧みの標的はアロンソ!!やめて~~。もう本当にやられたことは忘れないのね。ナイジェルとキットのケンカにはちょっぴり和みました。カイトやっとのことで帰ってきたのに、なかなか登場しないのでやきもきしました。次巻を読むのが楽しみです!
★40 - コメント(0) - 2014年11月9日

このところ私の中で好感度急上昇中のアロンソ様がラウルのターゲットに!イヤイヤイヤ!それはならん!ヤンよ、はよ反撃を!一方、ジェフリー不在の中でナイジェルが一皮向けた感。報われぬキットに、どうかこの先幸をと願わずにいられないな。
★40 - コメント(0) - 2014年11月3日

再読。19巻以降を一気読みするためおさらい。
- コメント(0) - 2014年10月17日

「タフでなければ生きていけない。優しくなければ生きている資格はない。」逆境にあって、尚、笑える者。リアリストとして後事を託すジェフリー、真摯に受け止めるナイジェル。「諦める」という考えは微塵も無い二人の、リアルな選択。クリンク監獄に護送されるジェフリーに、滂沱の涙を流すナイジェル。カイト帰還と共に、ここ一番の場面なのですが・・・表紙めくった直後に、歪みに歪んだラウルの独壇場が強烈過ぎて。ジェフリーとカイトの寸止めは読むに堪えなかったのに、メモすら取れない歪みっぷりが、逆に好みという私はグインの<ゆりうす>
★109 - コメント(0) - 2014年10月2日

ジェフリーとナイジェルのお互いへの想いに涙。カイトの登場でヒビが入ったと思われた二人が、前とは形は違えど同じくらいの強さでまた結ばれた気がしてうれしい。涙を流すクリンク移管時のナイジェルのイラストが眼福です。キットとの殴りあいの際にドレイクとホーキンスもついで殴って気分転換するとか、かなり性格的にしぶとくなった気が。(笑)ラストのカイトの帰還にほろり。やっとだ…ジェフリーとの再会が楽しみ。
★17 - コメント(0) - 2014年9月28日

ユアンがフランシス・ジェフリー・ナイジェルって名付けたくだりで大泣き。我ながらそこかよ!とは思ったが、今までのエピソードや人間関係の積み重ねの先にしかあり得ない脇役がらみのちょっとした話にすぐ胸熱になっちゃうんだよねえ。この巻からロバートの存在感がいいね!あとキットとナイジェルの殴り合い&オヤジーズが仲裁のシーンも好き♪ あぁ、早くジェフリーにカイトを会わせてあげたい!
★4 - コメント(0) - 2014年8月23日

この巻から買ってはいるものの積ん読してました、多分(笑)海斗はどうなった?と今更ながらワクワクして読み始めたら、初っ端ラウルかよ!と思わず放り出しそうになりましたwラウルやヤンのあたり疲れるんだよねー。あと、ナイジェル変わったよねー。前の融通の利かない彼も好きだけど、今のセンシティブなナイジェルも中々いい。すぐ泣いちゃうしね。時間を越えてきた海斗を見つけたシーンはご褒美でした。
★5 - コメント(0) - 2014年7月30日

時間があれば可能な限り読んでいるw体だりィ~でも気になるんだよォォォ続きがさ! ッてまず中表紙?のレオを見て昇天♡この子攻っぽくなってきたねェ♪海斗とのせめぎ合いがあったら萌るな~とwでもやっぱりこの巻はナイジェルの涙と姫(海斗)のご帰還、二回目はナイジェルが発見したというシチュエーションに心が揺さぶられた… 挿絵サイコ―ッ!!!!
★6 - コメント(0) - 2014年7月2日

再読。ナイジェル・・・ナイジェル・・・。巣立ちの時なんて書いてあったから、決別の時かと 心が痛かったが、ほっとした思いを再び。はぁぁ、ホント 良いお話ですよねぇ
★7 - コメント(0) - 2014年6月14日

ジェフリーの男気を感じました;;当たり前に側にいた時は気づかなかった事もその当たり前がなくなった今気づかされる事があり、ジェフリーのように、ではなく自分なりに頑張ろうとするナイジェル。改めてジェフリーの存在がいかに大きかったかを痛感(ノω・、) ついに16世紀に帰ってきたカイト。無事ジェフリーと再開がはたせますように…!
★6 - コメント(0) - 2014年5月27日

(再2)やっと帰ってキターーーっ!!!
- コメント(0) - 2014年5月11日

女王の前に出るジェフリーの顔の傷(p51)。ナイジェルとキットの殴り合い。そして独房に案内されたナイジェルが見たジェフリー。18巻は辛い事ばかり・・・と思っていたらカイトの帰還。ラストでやっと心が落ち着いたような感じです。史実にほぼのっとったお話だから、この時代の事をネットで調べたり、ジェフリー・ロックフォードの名前で検索したり(フレブラしか出てこないけど)、寝ても覚めてもFLESH&BLOODの事を考えている感じです。
★9 - コメント(0) - 2014年4月12日

口絵イラストを見て、ビセンテとレオの主従コンビの出番をワクワクして待っていたのだけれど、イラストのみでした。ガクリ。どうやら私は、スペイン組が相当好きなようです(笑)そんな感じに気になりまくりのスペイン組の情報は、ラウルの語る不穏なものばかりで、彼の報復ターゲットになってしまっているアロンソとビセンテの今後がとても気がかりです。イングランド組も引き続きウォルシンガム絡みで酷い目に合い続けてるしで、あっちもこっちもストレスが溜まる展開。海斗が戻ってきたことで流れが変わる!そう思ったら海斗が愛しくなりましたw
★84 - コメント(4) - 2014年4月8日

ジェフリーとナイジェルの絆が素敵だった。お互いを想う気持ちに泣けました。というかナイジェルの涙に泣けた。今までで一番切なくて泣ける巻だったような気がする。変わらず彩さんのイラストも絶品でため息。読了後はフレブラの世界からなかなか現実に戻って来れないのがやばい。
★32 - コメント(0) - 2014年3月13日

お腹を空かせた子供のようにガツガツ読み漁ってお恥ずかしい…。これまではいくらカイトの本命でも私としては不器用なまでに一途なナイジェルがお気に入りだったのですが、執拗なウォルシンガムによる拷問にも屈せず仲間を守り通そうとするジェフリーはやっぱりカッコいい。いよいよカイトも戻り舞台は海へ。楽しみです。
★10 - コメント(0) - 2014年3月4日

再読。2014年156冊め。
★15 - コメント(0) - 2014年2月23日

反逆の容疑を晴すことに成功したジェフリーだったが、その場で国教忌避の罪で牢獄に戻れてされてしまう。兄弟とカイトへの自分の想いを守るため、満身創痍の身体で戦ったジェフリーが本当に勇ましくて。どんなにツラい時でも弱みを見せずに微笑む、そんな彼に「助けられなくてすまない」と謝るナイジェルの姿が切なくて一緒に泣いちゃいました。カイトがいないからこそジェフリーのナイジェルの絆の強さが沁みた巻でした。カイトも無事戻ってきて一安心。後はラウルの動きにスペイン組が心配に…。
★18 - コメント(0) - 2014年2月18日

彩さんは本当、色使いが綺麗ですね!さて、相変わらずヤンとラウルの関係に萌え萌えです。でも今回はキットの恋心にじーんときたなぁ。ケンカップルみたいな感じでキットにも想いを遂げさせてくれませんかね…。ジェフリーの苦難は続いているけど、とうとうカイトが帰ってきた!前巻よりも話が進み、ジェフリーもなんとかニューゲートをおさらばできて、全体的に明るくなりそうな予感を持てた巻。まだ辛いに変わりはないけどね。
★13 - コメント(0) - 2013年12月26日

前巻からの引きでカイトがいつ帰ってくるのかそわそわしながら読んでたけど、気がついたらジェフリーとナイジェルのやり取りに夢中に。可愛いー仲いい!ラストでカイトも戻って来たし、早く三人で船に戻って欲しい。
★9 - コメント(0) - 2013年12月19日

FLESH&BLOOD18の 評価:78 感想・レビュー:189
ログイン新規登録(無料)