第七女子会彷徨 4(リュウコミックス)

第七女子会彷徨 4(リュウコミックス)
141ページ
244登録

第七女子会彷徨 4(リュウコミックス)はこんな本です

第七女子会彷徨 4(リュウコミックス)の感想・レビュー(226)

第36話「悠久の百円貯金」今度は高木さんの未来?がチラ見。なんとなく不穏な感じ。やっぱり未来では2人は別れているのかな。
- コメント(0) - 2016年7月26日

呪いの人形よりサイコな意味で普通に怖い高木さん。金やんの部屋の椅子の変化など、細かい遊びも気付くとフフっとなる。清水くんの話は珍しくキレイなオチ。今回もいろんなネタで飽きさせない内容だった。光子回も良かった。顔がだんだん可愛くなっていっている。
- コメント(0) - 2016年5月22日

夜読んでいてちょっと怖くなったシーンがあった ホラー要素ちょこっと強め?
- コメント(0) - 2016年1月24日

感情を共有する道具の回が好き。あだなとさんづけで呼び合う関係いいな、距離があってのさん付けではなく
- コメント(0) - 2015年10月13日

非日常な女子高生の日常。ポンコツ未来道具ばかりの壊れた『ドラえもん』。 このゆるいシュールさが大好きです。高木さんの金やんへの依存度が変態レベルになってきた…。
★1 - コメント(0) - 2015年7月19日

センチメンタル。意外と一冊読み切るの時間かかる漫画ですよね。途中で一回閉じたり。面白くないという意味ではなくて、濃厚というか。
- コメント(0) - 2015年6月10日

「自己像幻視」前半のホラーな感じがよかった。不気味さが残る終わり方をする話が好み。
★8 - コメント(0) - 2015年2月11日

M77
再読。相変わらず仲いいな~。 金やんは清水くんの前だと子供みたいになるな。金やんが子供の頃はもっと大人びた子供だったと思うんだけど、今の金やんが清水くんに合わせて子供の頃に戻った気持ちになると、高木さんみたいになっちゃうんだね。
★1 - コメント(0) - 2014年11月30日

「自己像幻視」がSFサスペンスフル!おにぎりと云う名の、黒砂糖の塊。
★2 - コメント(0) - 2014年6月7日

どれも良かったが特に『自己像幻視』が面白い。いつもと同じ日常のはずなのに、少し様子のおかしい世界を二人の視点を使い分けて演出する事で、段々と読者の不安を煽るように作られている。とても文脈的。
★1 - コメント(0) - 2014年1月30日

どうして日本人形ってあんなに怖いんだろう。長年大切にしたものに魂が宿るってのは付喪神の観念だね。36話のネコの貯金箱の話で未来のコマがカットインするのがいい感じに哀愁漂ってる。ノスタルジックな気持ちになった
- コメント(0) - 2014年1月27日

可笑しさと切なさと可愛らしさを19Pに詰め込んだ第36話「悠久の百円貯金」が素晴らしすぎる。最後の1ページが頭から離れない・・・
★2 - コメント(0) - 2013年12月18日

一気に読み進めると脳が疲れてくる。でも面白い。前・後半の話や呪いの人形はすごく怖かったけどオチのほんわかした雰囲気に上手くごまかされる。光子とちびっこの絡みは良いな。
★2 - コメント(0) - 2013年8月13日

高木さんはいろいろ酷いな
- コメント(0) - 2013年6月20日

「悠久の貯金箱」の出来が凄すぎて開いた口が塞がらない…これだけも読む価値がある。
- コメント(0) - 2013年6月11日

★★★★★ たまに出てくる未来描写が気になるけどそれを踏まえた上での日常がとても素晴らしい。愛すべき世界。
- コメント(0) - 2013年5月10日

このシリーズ読むたびずっと思ってたけど、やっぱり小川一水さんの世界観にものすごく似ていると思う。
- コメント(0) - 2013年4月16日

精神の共有の話が印象的だったなぁ。この作風だからいいんだろうけど、やりようによっては相当えげつないことが出来そう。
★1 - コメント(0) - 2013年3月29日

ホラー要素多め?の巻。「生き人形」なんて、ただの和風ホラーでしかない。ただ、あの人形は高木さんを不幸に陥れているというよりも、かにゃやんとの関係を影からサポートしてる感じな気もする。清水くんは純情だな。「悠久の百円貯金」で垣間見える未来の高木さんはどこか哀愁の漂う背中で、単純なままでも大人にはなっているのだろうことを伺わせてなかなかいい。友達選定の書類に書いたことの内容と量で、高木さんと金やんの非対称性がよく浮かび上がっている。光子は、金やんの知らないところで色々な人や物と交流している話をもっと見てみたい
★1 - コメント(0) - 2013年2月16日

内容はいつもどおり面白い。本編とは違う話になるが、本の薄さがちと気になった。で、嫌な予感がして次巻もデータだけ確認したら更にページ数少ないけど値段が上昇。こればかりは各出版社それぞれの事情があるとは云え、やはり意識してしまうな。
★1 - コメント(0) - 2013年2月6日

あかっちゃんの話が完璧
- コメント(0) - 2013年1月11日

不思議は可愛いけれども、少し不気味でした。
★2 - コメント(0) - 2012年11月18日

「自己像幻視」が怖い。この絵柄で絵に恐怖する日が来るとは思いませんでした。「魂の在り処」がとても好きです。最後の3コマが秀逸。時折挟まれる未来や、主人公二人のズレがやはり不穏で寂しいですね。二人はどうなってしまうのでしょうか。
★2 - コメント(0) - 2012年6月19日

軸がびよびよーんとなる。
- コメント(0) - 2012年3月26日

最後の怪物の話が非常に面白かった。ミクロからマクロへの話の跳躍、女の子との会話のアンバランスさが良い
- コメント(0) - 2012年2月3日

ちょっとホラーテイストがあった第4巻。それ町と似ているのだけれど独特の雰囲気を持つので嫌にならない。高木さんのえげつなさが自分に似ていていると言われきょどってる。
- コメント(0) - 2012年1月25日

この4巻は本当に面白い。第36話「悠久の百円貯金箱」が特に凄い。わずか19Pで悲しさと切なさと楽しさと萌えを見せてくれた作者に感服! 蛇足ですが、この話をOVAで見たいです…。出来ればヨコハマ買い出し紀行と同じスタッフで…ガハッ……
★1 - コメント(0) - 2011年11月24日

「悠久の百円貯金」とか垣間見ると寂しさありますね…… 高木さんの友達選定の項目と併せて。
★1 - コメント(0) - 2011年10月25日

何か不思議な雰囲気の作品だが癖になりそう ほんわかした雰囲気のキャラと 異様な世界との組み合わせが妙にマッチしてる 最近リュウコミックスは当たりが多くて嬉しい
★1 - コメント(0) - 2011年10月11日

SFと猫、というのは定番の組み合わせ(?)のような気がするが(哲学が語り易いから?)、これはSFと百合(っぽい何か)
★1 - コメント(0) - 2011年10月2日

空を飛んでたものの事を忘れても仕方がないですよねぇ。優先すべきはソチラじゃないですし。
★1 - コメント(0) - 2011年9月24日

相変わらず素晴らしい。各話ごとに色んな手法で攻めてくるので、毎回「今度はどういう風な話なの?」というドキドキ感がある。巻を重ねるごとに奥行きが出てきているのもいいと思う。次の巻にも期待。
- コメント(0) - 2011年9月23日

似ていると感じているそれ町の新刊を少し前に読んだばかりの状態で読んだせいか、劣化それ町という印象がさらに強まった。描きたいこと? はなんとなく分かるんだけどイマイチ伝わってこないというか、こっちがそれなりに考えないと分からないのがめんどくさく感じた。
★1 - コメント(0) - 2011年9月19日

このまったりとした不思議な味わいがすてき。貯金の話のラストページで切ない気持ちになりました。
- コメント(0) - 2011年9月18日

1巻から読んでいるけれど、進化してそのうち漫画からSFが出てくるのでは!?なんて。巻毎に印象が違うのでとても面白い!
- コメント(0) - 2011年9月18日

相変わらず高木さん怖いよ。
- コメント(0) - 2011年9月17日

軽めの話が多かった印象。それだけに前後編の話の異様さが際立つ。
★1 - コメント(0) - 2011年9月17日

「自己像幻視」「共有リング」がおもしろかった。今回はちょっと怪しげなエピソードが多かったかも(いつものこと?)。主人公の高木さんと金やんだけでなく、光子や清水くん、天国関係の人間がメインの話があったり、未来や過去まで描かれたりと……なかなか世界観に奥行きがあって良い。 でも今回はふわふわしたエピソードが多かったというか……個人的なツボにハマる作品が少なかったのがちょっと残念。 リュウ休刊につき、次回コミックスは来夏かあ……。それまで七女が読めないのは残念。 6/10点
★3 - コメント(0) - 2011年9月14日

今読んでいるみんな最新5件(2)

03/08:KatzenMusik

積読中のみんな最新5件(8)

05/28:ぺこ
01/03:kanon
03/08:KatzenMusik

読みたいと思ったみんな最新5件(8)

07/13:suicdio
10/15:賽子
12/29:npf0402
03/04:KatzenMusik
10/26:fummy
第七女子会彷徨 4(リュウコミックス)の 評価:42 感想・レビュー:38
ログイン新規登録(無料)