まんがの作り方 8 (リュウコミックス)

まんがの作り方 8 (リュウコミックス)
151ページ
142登録

まんがの作り方 8巻はこんな本です

まんがの作り方 8巻の感想・レビュー(126)

終わった。来月に続くって感じで。最終回直前に打ち切り宣言されたのかな。推し武道がこんな終わり方したらイヤだなあ。まあ1冊10分でゆるゆる読めるし悪くはなかった。
★2 - コメント(0) - 2016年9月20日

完結···?い、いや楽しく読めたけども、完結··?
★1 - コメント(0) - 2016年8月12日

本の帯には最終巻の文字。ああ、そうか…とうとうこの百合漫画も完結か…一体この二人の主人公はどうなるんだろう…という不安を感じながら読み終えて、えええええええええ!!!こんな終わり方ありかよ!?って、終わってないよ!?なんだこれ。意図的?打ち切りに対する逆ギレか!?っていうくらい、何もどうにもならなかったーー。まあ、もういいや(笑) ストーリーとして何も落ちてないので、個人的には【なかったこと】として封印することにした。
- コメント(0) - 2016年4月19日

一気読み。漫画家マンガかと思ったが悲恋系→ゆる百合→シュールギャグ→最後は卓球で終わった。(書いてても理解できない笑)なんとなーく作者自身を基にしたようなシーンが見受けられたが、突然の終了、雰囲気漫画についてはキャラに喋らせていたので身体を張ったギャグということにします。絵は抜群に可愛く、会話のやり取りは小気味良かったのが8巻も続いた理由なのかなと感じた。
- コメント(0) - 2016年3月28日

長らく最終巻が刊行されていたのも知らずにいた作品でした。完結したということなんだけれど良い意味でぐだぐだしてるというか「あれ、これ終わったの?」って感じの終わり方で、何というか唐突というかふわぁあとした読後感でした。
★14 - コメント(0) - 2016年2月12日

まんがの作り方全8巻完結~。 最後まで2人の関係性はゆるゆるで幸せでしたー。 読んでてほんとにほのぼのする作品。 平尾アウリ先生の短編集も新作も読まなきゃです。
★1 - コメント(0) - 2015年12月1日

うぅ~、長かった…無駄に長かった。 でも、こういう終わりもこの作品ならありかとは思います。 最終的にこれは百合かと言われたら私の中では百合かもしれないけど 卓球漫画に方向転換したかったんだって印象しか残らない。 いまいち方向性も定まらずでしたけど、でも平尾さんの絵やキャラは とても好きです。 あえて漫画って部分にこだわらなければ、もう少し変わったのかなと感じる。
- コメント(0) - 2014年11月10日

ゆるゆるダラダラガールズトークが面白かったんですが、それも終わりのようです…まぁ、これ以上進展もありませんし、無駄に連載を続けてもしょうがないですからね。区切りをつけたのでしょう。最後も終わりのような終わり方ではなかったですしね。アウリ氏が書く独特な目が印象的だったので、次の作品を期待しています。
★2 - コメント(0) - 2014年10月17日

た、卓球信仰!んでこれで終わりなのかー。まぁ極論、死ぬまで物語は続くからな。どっかで終わりは必要。最後まで女の子がかわいくて、ギャグが絶妙な塩梅のマンガでした。
- コメント(0) - 2014年10月10日

漫画家百合漫画かと思ったらシュール卓球漫画だった。
- コメント(0) - 2014年7月28日

最終巻と聞いて、え!って思っていざ読んだらえっ?ってなった(笑)平尾さんらしい。と感じられるのはすっかりこのまんがに慣れ親しんでた証拠だなーと思う。ただ森下の漫画に一抹の不安を感じたのだけはなんとかしていただきたかった!でも森下の一番は漫画より先輩だから問題ではないのかな。一巻が懐かしい。発売からずっと大好きでした。
★3 - コメント(0) - 2014年7月16日

最終巻と思えない最終巻。だけど、全体通してゆるいんだけど絵柄的にしまっているこの独特な感じは好きだった。
★1 - コメント(0) - 2014年7月4日

百合な漫画家が卓球にハマる話 だったんですねこの漫画
- コメント(0) - 2014年6月25日

なにが凄いって、最終回の雰囲気も欠片もないのにこの終わり方平尾先生らしいなって納得してしまう所 その内さらっと復活して欲しいな
★1 - コメント(0) - 2014年6月2日

すごい。最終巻なのに何のオチも無くて、あとがきでも作者が一切それに触れず悪びれる様子も一切無いのもすごい。お疲れ様でした。
★2 - コメント(0) - 2014年5月30日

終わっちったー。なにこれほんとに最終回かよ?!ていう終わり方だったけど実にまぁそれっぽい。テンション高いのに低い感じの意味不明なノリが好きだった。あとやっぱ絵が可愛いよー
- コメント(0) - 2014年5月29日

まさかの卓球信仰で終了って…。でもこの漫画らしい終わりかたかもしれません。森下がほんとに可愛かった、このカップルをもっと見たかったなあ
★1 - コメント(0) - 2014年5月29日

本編を読み終わった後、あとがきの「ひとまず最終巻となりました」という言葉を見なければ、これが最終巻なのだと気が付かないぐらいあっさりとした終わり方で、思わず最終話を読み返してしまった… 百合漫画としても好きでしたが、独特のテンポで笑いを誘うあのシュールなギャグが結構ツボだったので、終わってしまいとても残念です。
★2 - コメント(0) - 2014年5月29日

とても大好きな漫画だったので、これで終わりなんだなあと思うとすごく悲しくなりました。ふんわりとしながらも繊細な絵柄や、ちょっとシュールだけれど時折ぐさっと来るような台詞が飛び出す会話劇が大好きでした。先輩も森下も武田さんも政人もいいキャラクターだったなあ。森下の笑顔や先輩の言葉にずっと癒されてました。二人が幸せそうでよかった。平尾アウリ先生の作品がまた読みたいです。
★7 - コメント(0) - 2014年5月27日

終わったことを読者に認識させない鮮やかな手並み(混乱中)。どこがいいのって言われると即答できないけど、なんか好きな漫画でした。
★3 - コメント(1) - 2014年5月26日

まさかの最終巻。武田さんにもう逢えないなんて……。卓球が全てを救う,で良いのか!?ともあれ,最後迄先が読めない作品であった。
★1 - コメント(0) - 2014年5月25日

まさかの最終巻。 森下さんは天然で可愛くてほわほわで憧れの女の子。 もしや政人とフラグが立った⁈と思うシーンもあったけれど、最後まで読んで安心した。 森下さんの願い通り川口さんとこの先ずーっと一緒であることを願います。
- コメント(0) - 2014年5月23日

えっ終わっちゃうの……癒やしが…癒やしが…
- コメント(0) - 2014年5月21日

卓球して最終回って一体どういうwwwwwww
- コメント(0) - 2014年5月21日

何がどう終わりなのwww
- コメント(0) - 2014年5月21日

しれっと9巻だしても問題ないような最終巻。まぁこの漫画らしいかな
★1 - コメント(0) - 2014年5月19日

最終巻っぽくない最終巻.この日常が淡々と延々と続いていく感じが,わたしが百合というものに求める永遠性に近くてある意味結論的.話としては特に大きなオチはないんだけど,小さな面白いポイントがそこかしこに敷き詰められている不思議な漫画だった
★1 - コメント(0) - 2014年5月19日

まさか卓球ENDとは予想できなかった
★1 - コメント(0) - 2014年5月18日

完結!最終巻と書かれていなければ確実に気付かなかったであろう最終話。百合カップルの漫画家漫画なのに後半ずっと卓球してた記憶しかねえ。終わってしまったよ。このよくわからん狂った百合空間はホントたまらんわや。今巻のベストは『節約ってどの程度したらいいんですか?これから夏だから冬服の袖を切って着るとか?』。なんなんだ一体。今後の平尾アウリ先生にはトチ狂ったシュールギャグのショートショートを連発していただきたいです。あの辺の短編をまとめた単行本とか出ないのかな。
- コメント(0) - 2014年5月18日

まんがの作り方終わってしまう……うう、
- コメント(0) - 2014年5月18日

卓球のおかげでみんな自分の求めるものを再確認できて前向きな終わり方になってるから卓球すごい いや実際、このよく分からないかもしれない二人の世界が好きでした しかしバースデーごはんは思いの外悲しかった
★1 - コメント(0) - 2014年5月17日

さみしい・・・。けっこうみんなの恋愛もようがやっとでてきたのに終わっちゃうの・・・。
- コメント(0) - 2014年5月17日

たしか一昨年の12月位からまんつくにはまった 先輩と森下 あぁ・・・ 天上の結婚のような神々しい2者 崇拝対象みたいに崇めてしまう 6年8巻を費やしてこれが結論か? っていう気持ちもあるんだけど 2人が永遠に一緒にいてくれればそれで良いというのが 信者の気持ち 2人で1対 
★1 - コメント(0) - 2014年5月16日

★★☆☆☆
- コメント(0) - 2014年5月16日

終わってしまった。
- コメント(0) - 2014年5月16日

百合マンガにはまったきっかけなので終わってしまって寂しいです。恋人らしい行為はほとんどしないけど、言葉の端々や雰囲気に出てくる付き合っている感じがとても好きでした。
★3 - コメント(0) - 2014年5月15日

なんだかすぽんっと終わった。
- コメント(0) - 2014年5月15日

これで終わり!?みたいな最終話でしたが、武田さん視点で読み返すとステキな結末だったかと。パンツも素晴らしいし。
- コメント(0) - 2014年5月14日

愛の迷宮。
- コメント(0) - 2014年5月14日

絶妙な表情と間がツボにはまって、話の展開がよくわからないのに発売を楽しみにしていたまんが。主人公たちがおしゃれ女子だったのが、自分の中でポイント高かったです。
- コメント(0) - 2014年5月13日

まんがの作り方 8巻の 評価:74 感想・レビュー:41
ログイン新規登録(無料)