第七女子会彷徨 9 (リュウコミックス)

第七女子会彷徨 9 (リュウコミックス)
あらすじ・内容
金やんと高木さんはごく普通の女子高生。でも彼女たちが暮らす世界は私たちの世界とは微妙に異なっていて、奇妙で奇天烈でSFでファンタジーな出来事がごく日常的に展開されている。例えば亡くなったクラスメイトはデジタルデータとしてデジタル天国で存在し続ける。友達選定制度によって入学と同時に友達を学校によって決められてしまう。それを不思議とも思わずに彼女たちの日常は続く――…。第17回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品!

あらすじ・内容をもっと見る
147ページ
142登録

第七女子会彷徨 9巻はこんな本です

第七女子会彷徨 9巻の感想・レビュー(116)

突如として起きる現実が崩壊する感覚や現実の浮遊感がある七女で将来の漠然とした不安や進路について思い悩む姿に違和感を感じるのに可笑しみと怖さを感じる摩訶不思議な感覚。高木さんは金やんから卒業出来るのか?そして、彼女達に待ち受ける未来の姿はどのようなものなのか?次で完結みたいなので77話で手打ちかな?
★1 - コメント(0) - 2016年7月25日

M77
ショートショートSF的な話の多いシリーズだったけど、今回は次巻へ続く状態で終わっている。 不思議な鉄塔の話も、え?これで終わり?って思っちゃう終わり方でドラえもんでいうと、ドラえもんが未来に帰る前の話、のび太くんが成長してドラえもんを安心させる話みたいな感じなのかな? 何だかどの話も、本当にそれでいいの?って思わせて宙ぶらりんにさせて次に行ってしまう。 ちょっとこれは最終巻を読んでみないと分からなそう。なので感想は保留。
★3 - コメント(0) - 2016年7月22日

友情についてとか将来についてとか珍しく学生らしい話が多かったが、それでも七女テイストで不思議な味わいの話に仕上がっている。次巻で完結ということで残念だが、最終巻も楽しみだ。
- コメント(0) - 2016年7月11日

今回も面白かった。いつもとちょっと違う雰囲気を感じながら読んでいたらあとがきで理解した。もうあと一冊分しか読めないと思うと寂しい。
- コメント(0) - 2016年3月15日

後一冊かあ・・
- コメント(0) - 2016年3月2日

なんか終わりそうな雰囲気出してきたと思ったら次でもう終わりって残念なあ。終わってから一度全部読み返したいな。
★1 - コメント(0) - 2016年2月7日

いつまでふたりでいるのかな おいしくできたらいただきます しらないままでもいいのかな ほんとのきもちはひみつだよ
★1 - コメント(0) - 2016年2月1日

ホラー要素は今回はなし。独特な世界観、SF。次回で最終巻なのは勿体無い!もっと続いて欲しかったなあ
- コメント(0) - 2016年1月30日

そーんなあー!!次刊最終刊だなんて!そーんなあー!!!★★★★★
★1 - コメント(0) - 2016年1月29日

次の巻で最終回…高校卒業で終わりってことか-高木さんは金やん無しで生きていけるのか?
- コメント(0) - 2016年1月24日

二人の関係と明るい雰囲気で誤魔化されていたけど、この世界観はちょっとしたディストピアなんだと再確認した。機械の類いが感覚や心理にも勝ってしまう。死も克服してしまう。当たり前に思ってることは本当にその通りなのかと日常を疑う不思議系の話なんだけど、変なアイテムの持つ力がここにきて不気味な通底音になってる。
★2 - コメント(0) - 2016年1月20日

次に繋がる感じで終わってるので色々と気になる。天国の事とか金やんに届いた赤紙とか、次巻で全て回収されるのかな。
★6 - コメント(0) - 2016年1月17日

突然訪れる終わりの予感。高校3年生になり金やんに赤い糸(赤紙)が届いたり天国もなくなってしまう? なんとも言えない不思議さとちょっとの怖さが絶妙なバランスで配合されていて唯一無二の作品だったので次で終わってしまうのが残念。
★9 - コメント(0) - 2016年1月1日

鉄塔の話のオチがもやっとする。好きにしていいよが良い。終わりそうな雰囲気だと思ったら次が最終巻とか…。
★2 - コメント(0) - 2015年12月18日

次で最終巻らしくマジか…マジか…ってなってる(語彙が不足しているキモオタ並の感想)結婚相手の選定制度によって届いた赤い封筒とか無くなるかもしれない天国とかラストで色々ブッ込んできたけどうまく完結するのかなにはともあれ楽しみです
★3 - コメント(0) - 2015年12月13日

これまで以上によく分からない内容だったけど、話が終わりに近づいてることは分かった。次巻が最終巻かぁ・・・
★4 - コメント(0) - 2015年12月7日

次で終わるとのことで、寂しい。
★1 - コメント(0) - 2015年12月1日

次でおしまい。
- コメント(0) - 2015年11月30日

次で終わりかぁーーー……… そのための仕込みの巻だったなぁ
- コメント(0) - 2015年11月29日

後半のたたみかけがすごい…。次巻で最後かぁ。
★1 - コメント(0) - 2015年11月27日

この巻はわからなさすぎた。次巻でおわるとか。「知りたいか?本当の世界とは何かを・・・!」あー怖い。怖いと言えば、主が居なくなった犬小屋。何が住み着いているんだろう。本当に支離滅裂だわ。坪井さんの天国も、「みつお?名前遠くない?」って何だろう。ほんとに次巻で全部回収するのかな?
★4 - コメント(1) - 2015年11月27日

うーん、次巻で終わってしまうのか。うまく着地できるのだろうか。期待はしている。
★1 - コメント(0) - 2015年11月21日

1巻からずっと追っていたこの漫画もとうとう次巻で完結らしい。すごい好きだったのでとても残念だ。今回はふわふわした世界観の中で友達のみならず職業や結婚の適性が決定されるという重い一面が出てきて、こっからどう完結させるのか気になる。
★6 - コメント(0) - 2015年11月20日

いつにも増して意味がわからない事が多かったが、面白く無い訳では無い。未来を変えると現在が壊れる?そもそも割り当てられた友達?結婚相手?そういう物に物申すのか?いやいや、物申さないかもね。日常の牽引が強大な力の様に描かれるのは好きだった。なかなか変えられない。自分自身も。
★3 - コメント(0) - 2015年11月19日

次で終わりとのことで。いつもヤバい目に遭いがちの高木さんだけどその秘密が明かされるのかなあ。今回もみんな食らってる電波からひとりハブられたりと生きているかすら危うい感じであるが。そういえば高木さんと金やんは割り当てられた友達だったんだなとか久し振りに初期設定を思い出したわ。
★5 - コメント(0) - 2015年11月19日

自分の能力を評価するのがいかに難しいか。彼女達にはどんな未来が待っているのでしょうね。
★1 - コメント(0) - 2015年11月18日

★★★★☆ 探すのに大変苦労した。ペーパー付きのゲーマーズで平積みじゃないとか…。今回は根本的な世界観の話多め。最終巻に向けての仕込み巻な感じ。しかし、終わっちゃうのかー。ところで二人共随分まんまるになったよね。
★2 - コメント(1) - 2015年11月18日

ひさしぶりに世界観の説明が多くとても気になるところで終わったと思ったら次巻で完結するそうである
★2 - コメント(0) - 2015年11月17日

適性で将来が決まるけど、努力で将来が変えられるってのはある意味理想郷なんじゃない?だらだらと努力しなくても最適な職業を斡旋してくれるみたいだしさ~
★2 - コメント(0) - 2015年11月17日

職業選択の自由ないんだなー。けっこうめちゃくちゃというか残酷なところが見え隠れする世界だったけど、次巻で終わってしまう。金やんと高木さんの行く末はどうなる!?
★4 - コメント(0) - 2015年11月16日

この作品を追い続けてきてようやく気づいた。俺はこの作品の、ゆるいのに答えのない問いに解釈のヒントを与えてくれる所が好きなんだ、日常の些細な迷いを絶え間なく淡々と問いかけてくる感じは文芸的なのに、マンガならではの演出で一気に中和してくれるもんな最高かよ
★1 - コメント(0) - 2015年11月14日

日常も非日常も、生も死も、過去も未来も、あるいは虚構も現実をも曖昧にこれまで歩んできたこの漫画も、とうとう終わってしまう。終わってしまったらもう曖昧ではいられない。それが悲しい。
★3 - コメント(0) - 2015年11月14日

全てが決められる世界って楽だし、適正を見てもらえるしいいなあなんて思ったけど、今の努力次第っていうのは現実と変わらず目に見えるようになっただけか・・。 でも目に見えるのいいなあ。希望はなくなるのかもしれないけど。 女の子は天使だろうか。 最終巻哀しいです・・。この世界が未来から見た疑似世界だったらどうしよう。 この漫画と出会ったのは大学の図書館で見たダ・ヴィンチで擬音が特殊だと取り上げられてたからだったな・・。読んでみると擬音どこじゃなく面白かった。
★3 - コメント(0) - 2015年11月14日

こんな犬小屋は嫌だ2015……しかし次で完結ですか。もう七年もやってたことに驚いている 星四つ
★1 - コメント(0) - 2015年11月14日

相変わらずつかみどころのない非日常 金やんは前出てきた寝ていた子といい感じなのかと思ってました。 光子とか天国とか色々回収されるのか不思議なままなのか次巻楽しみ
★3 - コメント(0) - 2015年11月14日

この大長編になりそうでならなかったり、夢か現かよく分からないけど最終的なオチにとっては大して重要じゃない演出とか相変わらず楽しい。冒頭のカラーページがそういう感覚をうまく表現してる。そしてとうとうラストエピソードっぽい展開が始まって、終わってしまうと思うと残念だけどそれでも次巻が楽しみです。
★2 - コメント(0) - 2015年11月14日

今読んでいるみんな最新5件(4)

04/24:柄谷 麹
04/07:psych candy
11/24:トモ

積読中のみんな最新5件(11)

04/24:柄谷 麹
01/09:tomako
12/23:かやま
12/10:カッコー
11/25:ちひろ

読みたいと思ったみんな最新5件(11)

01/02:80
11/11:dbgmtr
11/08:monkey
第七女子会彷徨 9巻の 評価:60 感想・レビュー:36
ログイン新規登録(無料)