お稲荷さまのハニーバニー3 (キャラコミックス)

お稲荷さまのハニーバニー3の感想・レビュー(98)

最終巻は、ほのぼの<おどろおどろ であった。生霊をたらふく食った死霊を封じ込めるために、御領のお爺様である先代まで蘇らせたのに、この爺様が大して役に立っていないように思うのは気のせいか。そしてよわよわな癖に飛び出した小春が案の定の目に遭って、その命を繋ぎ止めるために御領がこれまた案の定の行動に走るのもお約束であった。面白くないわけではないけれど、沢山出て来たキャラの使い方は半端だし、お話の方向性も読みたい方向とはずれてしまって残念だったなぁ。もっとほのぼの路線だったら良かったのに。
★19 - コメント(0) - 2016年9月5日

2CP。先代のお稲荷様が召喚された事と悪霊の封印の件で野ウサギのおじいちゃんとの契約の施行が何かしら関わってくるかと思いきや…まるで無かった事の様に扱われ小春の犠牲が必要な事だとも思えず他も色々と消化不良。大風呂敷を広げ強引にたたみかけたお話はさておき…小動物を愛でる事で和んだお話だった。
★9 - コメント(0) - 2016年6月16日

完結巻。2巻からのシリアスなお話しもようやく解決。大きなきっかけがないとちゃんとくっつかないからと小春瀕死で御領さんの魂を使って助けるって感じになったのかなぁ?最後の最後にようやくいちゃらぶ!もっと見たかった!そしてやはり私は沙雨くんが好みでした(笑)沙雨くん可愛いんじゃ~!!!
★2 - コメント(0) - 2016年5月26日

お稲荷様x高校生として生きる野ウサギ。特に黒幕がいるわけではなく、暴走した死霊と生霊を封じるため西の狸一族と東の狐一族で共闘することに。先代のお稲荷様が召喚されたので野ウサギのおじいちゃんとの邂逅と契約の履行を期待しましたがスルー。本当にアッサリ決着してしまいました。非力なウサギなので展開的にもお約束。かしまし娘な雀ちゃんたちがお気に入り。
★3 - コメント(0) - 2016年1月16日

なるほど。作者さん曰く、ケモミミ<獣という事だったそうで、だからちょっと怖めだったのね。最後の戦いはなんだかいろいろたくさん登場してました。そして、野うさぎ小春ちゃんが凌士を庇って死に瀕したり、それを凌士が自分の命を使って救って消えてしまったり。バタバタが終わって落ち着いたかな?と思ったら、野うさぎ小春と凌士が最後ぎりぎりで結ばれてた。あっ空気読めない戌神、好きだ(笑)しかし慌ただしかったなぁ~。←失礼発言!
★2 - コメント(0) - 2015年10月24日

完結した。狐の先代がすごい力あってカラスの親玉も協力してくれて、って流れなのにヤツらモタモタ遊んでるから兎(主人公)が死にかけたやん!それを助けようとしてお稲荷さんが!…って思ったんですけど。私の読みこみが甘いのかなぁ。どう考えても先代がさっさとしてれば…うーんwwwそして乱立していたほんのりホモフラグは全然回収されませんでした。犬の相手出てくると思ったのに出てこなかったし狸陣営めっちゃ男前ウヨウヨで仲良しすぎるのに何で何もないのよーぅ!残念。狐と兎も最後の最後で唐突にヤッたwいろいろもったいなかった。
★18 - コメント(0) - 2015年8月24日

最終巻。物の怪大戦争を終えてやっと狐とうさぎがラブった~。長かったなあ。タヌキの狸穴一族がどーも最後まで各個人を認識しづらくて消化不良ぎみ。あそこん家もいろいろありそーなのに!
★18 - コメント(0) - 2015年6月6日

全3巻読了。あんまBLしてません~。最後だけLoveでした。妖かしバトルもの…ってほどバトルもしてないけど。こういうの好きな方だから、ラブエロ薄くても楽しめたヨ。ただキャラの描き分け下手?区別付けにくかった~
- コメント(0) - 2015年5月24日

aya
結局BL的な部分は最後にちょこっとだけでした。
- コメント(0) - 2015年4月2日

小春結局役立たずじゃないですか。いまいち盛り上がりに欠けた。せっかくウサギの姿になるのになあ。
★3 - コメント(0) - 2015年4月1日

ふぅー。おめでとう。それだけです。それ以外の感想はないですなぁ。
- コメント(0) - 2015年2月1日

まとめての感想。最後にやっとBLを入れたって感じかなぁ^^;ラブ要素は薄かった。
★1 - コメント(0) - 2014年11月7日

う〜ん。小春はこの話に必要かな?BLでなくても良かったんじゃないかな?他の人物の方が魅力あったかな
★26 - コメント(0) - 2014年10月20日

小春の気持ちは分からないではないけど、無謀というか無鉄砲というか・・・ただの足手まといだったのでは。 絵は綺麗だし動物も妙にリアルで可愛いし内容も面白かったけど、BLとしては物足りなくてちょっと残念でした。
★2 - コメント(0) - 2014年10月17日

小春足手まといになっただけじゃ…。完結まで長くて前の話忘れてました。
★5 - コメント(0) - 2014年10月3日

完結です。前の巻の話をすっかり忘れてました。連載の場合、あまり時間があくと好きなお話でも冷めてしまうことがあります…。おじいちゃんうさぎや他の動物たちは可愛かった!
★2 - コメント(0) - 2014年9月18日

【辛口ご容赦】駆け足で終わったね(苦笑)そして最後までやっぱりなんとなく影の薄かった小春……。野兎の子がどんな風に貴重なのかがしっかり伝わって来なかったのが残念。だから小春の影が薄く感じるのかも。登場人物が多過ぎてそのキャラ1人1人がきっちり描かれてるが故に脇役なのにキャラ立ちし過ぎてる。結果主役を食ってしまい尚且つキャラ立ちしたのにも関わらずみんな駆け足でフェイドアウトしたって言う感じかな。もう少し続いた方のが良かったのかも。結論は駆け足で終わったのが&この巻で終わったのがもったいない!
★6 - コメント(0) - 2014年9月13日

完結!途中物足りない気もするけど、3巻でスッキリまとまって面白かった!が、しかし、もうとょっと甘々な所も読みたかったよーんヽ(;▽;)ノ
★2 - コメント(0) - 2014年9月10日

俄にきな臭くなる3巻。これどうやって終わらせるのかなと、ちょっとハラハラしながら読んだ。おじいちゃんやネズミたちがリアルすぎて微妙だったな(笑)最後はどうにかBLっぽくなってたけど、いっそニアにしてたほうがよかったかも。
★20 - コメント(0) - 2014年7月26日

★★★ 終わっちゃいましたね。 リアルで可愛くない四神も結構好きだったので、もうちょっと読みたかったかな。 最後はやっといちゃいちゃしてくれたお稲荷様と小春でしたが、足りない・・・。
★7 - コメント(0) - 2014年7月18日

雑誌で何度か読んだ。サクラ先生の作品は年の差(年上攻)の作品が好きのなので、すごく良かった。この巻で終わりなのは残念。まだ読みたかったな。ラブラブシーンが少なかったのでそのあたりを番外編とかスピンオフとかで是非読みたい。
★6 - コメント(0) - 2014年7月17日

まだまだ続きそうなところで完結で少し寂しい。すごく好きな設定とキャラクターなだけに物足りなさも感じます。ラブは最後の最後でかなり控えめなラブ。続編出ないだろうか。
★4 - コメント(0) - 2014年7月13日

完結らしい。
- コメント(0) - 2014年6月16日

やばい。小春の無鉄砲な行動で御領さんがエライ目に。ここはウルっとくる所なんだろうけど、受の浅い考えで攻が窮地にってもろ地雷… 一気に冷めてしもーた。あと、最後に無理やりBLに持っていった感じで、無いよりはましだけどもうちょっとなんとかできんかったのかと。
★4 - コメント(0) - 2014年6月13日

不覚にも小春の決死の覚悟の所で涙が出た。しかしあの行動の是非はどうだったのか、そんな事はどうでもいい大団円でよかった。で、これからって時に終わりって…ちょっとーいやかなり満足度は高いですよ!でもねでもね端折った初夜で終わり?って作者さん鬼畜だわ(笑)
★2 - コメント(0) - 2014年6月11日

すっかり忘れていたので、前巻発掘して通して読まなきゃ!綺麗に終わったぁ~
★1 - コメント(0) - 2014年6月7日

人外BL。完結編。稲荷・凌士(左)と野ウサギ・小春(右)のお話。前作から結構経っているので、細かい所があ~むにゃむにゃ。動物達がとても繊細なタッチで描かれているので、頬を染めるネズミやウサギにほのぼのする。
★14 - コメント(0) - 2014年5月27日

お話もしっかりしているのですが、動物が可愛かった。ウサ耳最高。借り本
★2 - コメント(0) - 2014年5月26日

え?最終巻ですとな?やっとこれから嬉し恥ずかしBL展開がと舌舐めずりしたところで終わり?いやいや、どこかほのぼのした動物王国オカルトアドベンチャーも楽しく可愛らしかったんですけどね……。いろいろ美味しそうなカップリングがあるのにもったいないじゃないか!
★10 - コメント(0) - 2014年5月21日

すっかり前の内容の記憶が薄れていたけどなんとか思い出せて3巻読み終えました。悪霊の封じ込めに狸の神様、狐の先代の神様、白鴉の神様が登場して中々迫力ありました。そして野兎の小春は自分も力になりたくて悪霊の前に飛び出して行くが結局は倒されてしまい御領さんの命をもらい生き返る事が出来た。そして御領さんは8ヶ月後再び現世へと戻る事が出来たのでした。後はお決まりの(笑)ラブラブですね(^ิ౪^ิ ) 四神のネズミ、小春のじーちゃん、雀ちゃんたちも可愛かった。
★19 - コメント(0) - 2014年5月21日

完結。
- コメント(0) - 2014年5月16日

忘れてるところも多かったので1・2巻と通して読み直しました。話は少しややこしく、もうちょっとあっても良かったのでは…と思いますが、御領さんと小春の想いが通じあっただけで満足ですw
★2 - コメント(0) - 2014年5月11日

最終巻でした。死霊を取り込んだ生霊を封じ込めるため狸穴一族に助勢することになった御領たち。非力な野うさぎの小春は守られているだけの自分にもできることがあるはずと飛び出していったのですが・・・。小春の行動の是非は置いといて、今回は特に動物姿がたくさん登場して楽しかったです。特に四神が可愛かった。空気は読みませんが好物の野菜を頬張るのも、小春をからかうのも、もこもこと微笑ましかったです。あっさり終わった印象なのでちょっと物足りない気がしますね。その後のラブラブな様子も見たかったです。
★17 - コメント(0) - 2014年5月8日

やっと完結。前の巻までの話を忘れていて「?」と成ってしまった所もあったけど、楽しめました。お話的にはもっと深くえぐくして欲しかったなぁ~と思ったけど、コレBLだから、ここら辺でいいのか~っと(苦笑) 初回限定小冊子とか番外編であと1話とかでエロが欲しかったかも。
★13 - コメント(0) - 2014年5月7日

(2014年5月7日3696)お稲荷様の御領さんに守られる野うさぎのの小春。強大な悪霊を封じ込める為に狸神や先代の狐神、白鴉神まで登場の戦い。前2巻をすっかり忘れているので?って言うのが多かった。四神はネズミに変化して小春を守る。小春のおじいさんのウサギと四神のネズミ達が野菜を美味しそうに食べるのが可愛かった。みんな男前に書いてあります。
★28 - コメント(0) - 2014年5月7日

3巻まできてもラブがすっごく薄かったw 面白かったからまあいいんですけども、、、。
★2 - コメント(0) - 2014年5月6日

祝・完結☆俺様お稲荷様×天然野ウサギ高校生。BLというより陰陽師マンガ?だった気がしますが、3巻目ラストでようやくBLシーンがwもうちょっとラブラブな話も読みたかった気がしますが、これはこれで〇
★6 - コメント(0) - 2014年5月5日

ウサギおじいちゃんが癒しでした~。ストーリーはなんかややこしかったけど。
★5 - コメント(0) - 2014年5月4日

もうお終いとは残念でしたが、まずはめでたし。相変わらず動物絵がリアルなのに妙に可愛くて和むな~。魅力的なキャラも多いので、ぜひ他の動物で続けて欲しいです。
★10 - コメント(0) - 2014年5月3日

19
凌士とのラブラブが思ったより薄かったけど、完結してよかったよかった。私的には大満足!ちょっと風呂敷広げすぎの感もあれど、いつかまたスピンを描いてほしい!
★9 - コメント(0) - 2014年5月3日

お稲荷さまのハニーバニー3の 評価:100 感想・レビュー:50
ログイン新規登録(無料)