セトウツミ 5 (少年チャンピオン・コミックス)

セトウツミ 5 (少年チャンピオン・コミックス)
157ページ
198登録

セトウツミ 5巻はこんな本です

セトウツミ 5巻の感想・レビュー(185)

ak
パパが出てきてびっくりです。ニダイメが可愛いです。
- コメント(0) - 3月4日

S&M
34話のウツミはイラっとさせる才能ありすぎ。だけどセトの方がウワテで、最後はウツミを抱きしめてあげたくなった。 37話はみんな心の中でそれぞれの思いを抱いているのに、セトとウツミだけアイコンタクト(?)で会話になってるのすごい。笑
★1 - コメント(0) - 2月13日

ちょくちょく入るシリアス。
- コメント(0) - 2月8日

内海家が気になる。面白い中に、たまにかいまみえる闇の部分が良い。
★2 - コメント(0) - 2月6日

話のテンポがやっぱ漫才を見てるようでとてもここちいい。防具活かしきった人初めて見たは笑うよね。内海家の詳細が気になるー
★1 - コメント(0) - 2月4日

馬場くん5巻まで来てまだ顔覚えてもらえてない!4巻で出た車椅子の女の子がまたチラッと出てきた。これから絡んでくるのかな?それから内海くんの家庭が気になる。
★8 - コメント(0) - 1月22日

al
投げへんのかい!!!!
- コメント(0) - 2016年12月11日

なんだかんだで呼吸ぴったりの友達っておったわ。昔。ふだんいろいろ相手に対して思てるけど、そこに第三者が現れたとたん、その息のあった所を見せつけたくなんねんな。わかるわセトウツミ。
★5 - コメント(0) - 2016年11月28日

防具を全て活かしきった人初めて見たなですごい笑った。甲子園のやつも好き。相変わらず面白かった。
★3 - コメント(0) - 2016年11月14日

内海はなんだかんだでいい奴。
★1 - コメント(0) - 2016年11月6日

「まるで◯◯の如く甲子園」笑った!実際やりたくなったけど内海みたいに語彙がないからな。馬場君みてると芸人の西川清思い出す。口調のせい?午前3時のテンション。わかるわぁ。瀬戸父の謝罪メールのやり方、間に恥ずかしいもの挟む方式って笑。そんな相変わらずな日常の中にいきなり登場した内海父。不穏過ぎにも程がある。瀬戸よ、スーパースターの出番だ!最後のクローズネタは原作ファンには嬉しかった。
★4 - コメント(0) - 2016年10月22日

午前3時のその前が気になるわ〜
- コメント(0) - 2016年10月8日

★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2016年9月12日

おじいちゃんのアップデートすごかったな。あっという間だし。魔法の時間午前3時にはなんかたまらんくなった。この2人、卒業したらもう二度と会うことがなさそうな予感しかしない。ハツ美ちゃんのバーンは激しく共感する。感謝のお借り本♡♡
★13 - コメント(0) - 2016年9月10日

内海君のお父さん・・・・超怖い!続きが気になる!!!
- コメント(0) - 2016年9月7日

「防具を全て活かしきった人初めて見たな」が、お父さんを見下すようになった始まり、わかりすぎる。
★1 - コメント(0) - 2016年9月2日

「まるで○○の如く甲子園」は凄いわ、面白い! 瀬戸家のお話は笑っちゃう、所々に哀愁がくっ付いてきてふっと切なさがあったりするんだけど… そこもまた瀬戸の家なんだよね。野球の回も面白かったけど、内海家がより一層気になる。罰って何?お父さん! 感謝、感謝のお借り本。
★22 - コメント(0) - 2016年8月31日

最終話みたいな話が3つぐらいあってビビる。肉体や精神は個人として立派に成長しつつも経済的には無力な高校生という存在が執拗に浮かび上がっている。各巻で明確なヒットが何本もあるので嬉しい。親友とか飲み込みとかモノローグの多重奏とか。
★1 - コメント(0) - 2016年8月24日

[まるで〇〇の如く]甲子園。 あんなに思いつかへんわ。
- コメント(0) - 2016年8月21日

豹変し過ぎて狂気感じるわ
- コメント(0) - 2016年8月16日

五巻も面白かった。 内海のお父さんらしき人がちらっと出てきます。家庭環境の闇が見え隠れする内海くんに目が離せません…。
★1 - コメント(0) - 2016年8月6日

「メガネの奥で恋する男の子の目をしてたって」「どついたろかババァ」「やめろや」   内海パパ「想くんに罰を」罰って何!?てか「くん」!? 内海の笑顔が消えてしまいませんように。頼んだでスーパースター。  人語を操るニダイメがかわいすぎた。と触れ合う塩顔イケメンハラダ息子に萌えた。
★2 - コメント(0) - 2016年7月30日

マジでヤバイ!読んでて爆笑です!!一番最後に1話で登場したバケモノが何の脈絡もなくいて恐かったです。コイツこわっ!!何か足が速そうっ!!誰か金属バット持ってきてーっ!!最後に内海のお父さんが登場してて、この先どうなるのか気になります!!
★3 - コメント(0) - 2016年7月27日

瀬戸の口から聞く瀬戸家の話が本当に可笑しいわー。笑っちゃうけどたまに哀愁を誘うところがいい。内海の実家は何やらありそうだね。最後の河原野球はそうそうたるメンバーが誰も喋らずに皆か皆、勝手にアツくなってるし。いや、ハツ美だけは通常営業か。おもしろいわー。全否定の回と「まるで○○の如く甲子園」も笑った!瀬戸の思考が羨ましいわ。
★29 - コメント(0) - 2016年7月26日

ベルセルク14巻まで一気読みした後に読んだので、現実世界に戻って来れた感があって和んだ〜!けど、アップデートしたじいちゃん話の中の一コマにドキッとしたよ〜〜!河川敷での野球対決では登場人物皆“心の声”で構成されていて、好き勝手な事思ってたり決して会話はしてないのに会話が成立していたりで笑った。ニダイメ(猫)も参加しててもちろん大阪弁(笑)。瀬戸君とツーショットを狙うハツ美さんのあの構図!真似しよう♪全員一致のオチにも笑いました。内海君の家庭…気になります。◯◯の如く対決とかクローズごっこ…したくなるなる♪
★24 - コメント(1) - 2016年7月23日

個人の感想です:B+。同名の映画を見て、ツタヤで借りた第1巻はほぼ映画化されいたが、まだ映画になってないネタを読みたくなり、借りた。第1巻とは大分雰囲気が変わってきている。34話『全否定と秘密の質問』がこの中では最も好き。鼻の頂点をめぐるやり取りも面白く、またオチの「十代の頃の親友の名前」の話はいい話にまとまっていた。37話『バツとテリー』に出てくる野良猫の関西弁のつぶやきが可愛くて、また面白かった。わざわざ映画館に行って大スクリーンで見るほどの映画ではないと思うが、深夜枠で連続ドラマ化してくれないかな?
★11 - コメント(0) - 2016年7月22日

失速しないなぁ。だべってるだけなのにキャラが増えていくという。「投げへんのかい!!」でネコもいてダメだった笑ってしまった。
★4 - コメント(0) - 2016年7月21日

瀬戸ファミリー総登場の巻って感じ。将来のことが話題になったりして、ちょっとしみじみしたお話で終わるか?と思ったらの「薄々僕も気付いていた」にやられた。でも好みとしては「全否定と秘密の質問」「ニヤリとキョトン」のようなボケとツッコミの言葉の応酬から、最後にしっかりオチがあるのが最高♪
★19 - コメント(0) - 2016年7月19日

ようやく見つけた5巻。10代、高校生ならではの「アルコールとドラッグ」の話、大人になってしまった今だからこそ心に響くんやろな、と思った。
★7 - コメント(0) - 2016年7月18日

今までの巻に比べると台詞量多め??ぽんぽんぽんっ、て流れが好きだったけど、この巻はぽーんぽーん、だったりもするな。(意味不な感想ですみません)内海くんのお父さん初登場?!気になるので次巻も買ってきますわ!
★21 - コメント(0) - 2016年7月10日

あるわそれもう。それもあんねん。どっちにしろ走り続けなあかんって。鼻の頂点や。如く。この負け戦のただ中どこかに光明を活路を勝機を見いだせないか、、。
★2 - コメント(0) - 2016年6月29日

漫画読みながら声あげて笑ったの初めてかもしれない。 テンポ良いし、コントを漫画にしてるみたい。
★2 - コメント(0) - 2016年6月18日

みんなエスパーなの?
- コメント(0) - 2016年5月19日

◯◯の如く〜の話が好き。秘密の質問の話にほんわか。なんかもう、高校生じゃなくて、小中学生でもこんなノリじゃない(笑)ラストの内海パパ初登場にはヒヤリとしましたが。。。次巻も楽しみだ!
★4 - コメント(0) - 2016年5月1日

やっぱりセトウツミ最高ー!!今回もめっちゃ面白かったです(´▽`*)特に「ニヤリとキョトン」がお気に入り♡「まるで◯◯な如く甲子園」ツボでした〜(´艸`*)内海くんの飲み込みの早さにビックリです★さすがだなぁ♪よくこんなにいろんな表現が浮かぶなぁと感心しながら、私もそれに参加してみたいってめっちゃ思ってしまいました(笑)「全否定と秘密の質問」も面白かったです♪「バツとテリー」の心の声も楽しい〜(*´▽`*)7月2日公開の映画がどうなるのかとても楽しみです★キャストも監督も豪華♬今回も安定の面白さでした♡
★135 - コメント(2) - 2016年4月7日

(こいつ直接脳内に…!)
- コメント(0) - 2016年3月18日

巻を重ねるごとに面白くなっているように思う。
★1 - コメント(0) - 2016年3月17日

バルーンさん好きだわー
★1 - コメント(0) - 2016年3月13日

声だして笑いそうになった。相変わらず面白い。内海の父親はなんなんだろう。
★6 - コメント(0) - 2016年2月24日

安定して面白い。電車の中でまたニヤニヤ笑ってしまった。面白いだけでなく、オチに期待感が満載で、ミステリーのようにワクワクできるところもいい。『ジャーナリズムが俺の前を歩いてるから、もうちょっと歩幅合わせていこ。』って突っ込み最高♪「まるで○○の如く甲子園」は、やってみたいわぁ。『野良の野良たる所以やわぁ。フリーランスの限界やわぁ。かといって、飼われたいと思えへんところが、うちのかかえる矛盾であり、ある種長所でもあるわあ』何て言う猫も最高です。この巻も大満足。
★8 - コメント(0) - 2016年2月23日

セトウツミ 5巻の 評価:62 感想・レビュー:52
ログイン新規登録(無料)