弱虫ペダルSPARE BIKE 3 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダルSPARE BIKE 3 (少年チャンピオン・コミックス)
185ページ
328登録

弱虫ペダルSPARE BIKE 3巻はこんな本です

弱虫ペダルSPARE BIKE 3巻の感想・レビュー(267)

石垣くん頑張ったんだなあ…。アラキタくんも面白かった。
★1 - コメント(0) - 3月18日

石垣さんの懐の深さがわかる。悔しい思いも何度もしてきたんだろうけど、それでも石垣さんが京都伏見で高校3年間を過ごせて良かったと心から思う。「それいけアラキタくん」も面白かった。タケノコが好きで目薬が苦手なのが可愛い。寮長もいいキャラ。
★3 - コメント(0) - 3月4日

最後のIHを終えて振り返る石垣くんの3年間の物語で、本編の京伏のイメージが大きく変わった。不遇だったり泥臭くも輝いた仲間との日々も、カリスマとの出会いがもたらした葛藤も、最終的には「自転車が好き」に集約されるから気持ちがいい。チームワークで箱学の牙城を崩したことを誇ろうと思う。これが石垣くんの人柄だなあ。
★4 - コメント(0) - 3月3日

でも御堂筋、結構好き。
- コメント(0) - 2月17日

京都伏見、昔はいいチームだったんだなぁ。正直、本編では石垣が可哀想に見えて、御堂筋がいなければ…と思ってたけど、石垣本人がその変化に納得してたんならいいのかな。てか、あの御堂筋にあんな言葉をかけられるなんて、ホントに人間出来過ぎ。大学でも頑張って欲しい。荒北の四コマも面白かった。
★3 - コメント(0) - 1月12日

京都伏見のこの空気感もいいな。
★12 - コメント(0) - 1月9日

安さんと石やん、キラキラしてた。そしてそれいけアラキタくんで爆笑(笑)→借り本
★4 - コメント(0) - 1月7日

京伏は何で御堂筋の言いなりになって 軍隊化したんだろうと思っていた。 けど、そこに行きつくまでの我慢の歴史もあったのか。 変化に弱いと言った石垣だけど…そんなことはない。 むしろ柔軟に個々の力を見極めて、キャプテンとして 輝いていた。 井原+辻という盟友も得て、これからのステージでも 頑張って欲しいなあ~。 それいけアラキタくんも面白かったので、 またこういうラフな企画も読みたい。
★5 - コメント(0) - 1月7日

石垣クン…!! カッコイイ…!! 京伏の人たち、御堂筋に対して不満あるだろうな~と思ってたけど最終日には普通に労ってていい人たちなんだな…。こっそり目をつけていた辻クンがクローズアップされていてよかったです。それいけアラキタくんは寮長が好き。
★3 - コメント(0) - 2016年12月28日

石垣くんの三年間。光太郎の名前の通りいつも前向きに努力を続けて、みんなの未来に希望を与え光り輝かせてくれる。スペアバイクはじっくりその人に迫ってくれるから好き。これからも語られなかった人々の姿が読めると嬉しい。
★10 - コメント(0) - 2016年12月24日

御堂筋が来るまでの京都伏見の話が感動した。石垣も振り回されていたけど、良いチームだなと思った。
★192 - コメント(0) - 2016年12月22日

丸々京伏回。
★2 - コメント(0) - 2016年12月18日

やっと読んだ~ 石垣さんの話めっちゃよかった~ 泣いたよ・・・  アラキタくんはおもしろかったです~
★4 - コメント(0) - 2016年12月5日

1冊まるまる京都伏見の石やん、三年間の思い出。でも、表紙めくったらビクッとしてしまった… 御・堂・筋〜ィ!そして疲れきった御堂筋、死後数日経った死体みたいだった。
★5 - コメント(0) - 2016年11月24日

3.0 今さらすぎてアレだけど、なんで京都なのに御堂筋?
★2 - コメント(0) - 2016年11月23日

石垣くん、大学で頑張ってほしい…。アラキタくん可愛いw
★3 - コメント(0) - 2016年11月19日

3巻、登録。
★1 - コメント(0) - 2016年11月9日

京都の我慢担当、石垣の不憫物語。元々不憫だったのにわざわざその不憫っぷりを強化する物語をわざわざ投下してくる渡辺先生、鬼かな。逆に愛されてるのかもしれないけど。
★3 - コメント(0) - 2016年11月6日

椿
京都伏見も御堂筋くんが入る前は、普通のチームだったんだなぁ。アラキタくん、楽しいよ。
★12 - コメント(0) - 2016年11月2日

石垣さんは良い人だなーと思いました。安先輩も良いですよね。きっとイケメン枠なんだろうけど…イケメンに見えない…。そしてそんな出てないのに御堂筋がやはりキモい…荒北の話はどれも笑えましたね。
★7 - コメント(0) - 2016年10月29日

京伏キャプテン石垣・がまんの物語。入学前に思い描いていたチームとは少し変わったが、最後に御堂筋にかけた言葉で未来につながるチームは作れたんだな。 そしてアラキタくん(笑)
★4 - コメント(0) - 2016年10月28日

石垣さんかっこいいなあ!!アラキタの4コマは、寮長がいい味出してた。大丈夫、荒北はいい子だから(笑
★4 - コメント(0) - 2016年10月25日

京都伏見、石垣キャプテン物語。熱い男は我慢だぜ!インターハイでの御堂筋アシスト、未来につながるチームは...
★50 - コメント(0) - 2016年10月25日

石垣光太郎物語(^^)キモキモの御堂筋君が入部前はこんな感じだったのね♪
★51 - コメント(0) - 2016年10月25日

寮長(笑)
★3 - コメント(0) - 2016年10月24日

京都伏見の石垣キャプテン。熱いし、まっすぐでイイ人だったのね〜。御堂筋くんにかけた言葉に感動。アラキタくん、やっぱりサイコー‼️寮長さんのキャラも面白い。この二人の四コマ、もっと見たいわ。
★43 - コメント(0) - 2016年10月24日

★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2016年10月22日

サイドストーリー三冊目の主人公は京都伏見のキャプテンだった石垣。彼の過去が語られる。怪物ロードレーサーの御堂筋が入る前の京都伏見は和気藹々とした良い雰囲気のチームだった。石垣は真面目で、懐が大きく不器用ながら忍耐強く粘りがある走りをする選手。良い意味で高校生らしく熱い。本編で彼が葛藤を振り切り、御堂筋をアシスト、二日目のゴールは涙なしに読めない。
★6 - コメント(0) - 2016年10月21日

1巻まるごと我慢の男、石垣光太郎のエピソードである。1年目のインターハイ、卒業生の自転車ひき逃げ事故によって出場を辞退した事実が明らかに。しかし選抜メンバーとして石垣は出場。プレッシャーで散々な結果を残した。2年目のインターハイでは昨年の雪辱を晴らすべく初日のトップゴールを狙う。結果、福富とのアシスト対決ではほぼ互角。エースが3位入賞するという快挙を成し遂げた。そして3年目・・・その勢いのままに行こうとした矢先に御堂筋が現れ。エピローグでは、インターハイ後、石垣が倒れていた御堂筋に言葉をかける場面が印象的
★7 - コメント(0) - 2016年10月21日

石垣くん人間できすぎ…京伏好きだなー。いつか御堂筋くんが石垣くんの言葉を受け止められるといいなぁ。どうかな。アラキタくんはなんかもうあざといw
★3 - コメント(0) - 2016年10月20日

京伏好きなんで満足の一冊でした安さんの現役時代もみれたし、我慢の走りの由来もわかったしそしてなにより御堂筋の寝顔・・・
★2 - コメント(0) - 2016年10月19日

京伏の御堂筋の先輩・石垣の、一年から最後のあのインハイラストまでの3年間の話。本編ではまともだったな~という印象でしたがこれを読んで本当にまともないい子で感動!先輩に憧れ、先輩の為に走り、この部の未来のためにがまんする男・石垣!ハコガクの派手さや総北の金城達のような華はないけど地道に努力してる姿が親近感覚えます。先輩が卒業し御堂筋が入部…。ラストの寝てる御堂筋に話しかける石垣の優しさに涙…‼前の2巻に比べて地味だな、なんて思ってゴメンナサイっ。面白かったです!アラキタくんも!
★27 - コメント(0) - 2016年10月18日

レンタル】石垣くんの熱い思いにぐっときたし。御堂筋くんへ話しかける石垣くんの話しもぐっときました。あと、四コマのアラキタくんは、笑った!
★5 - コメント(0) - 2016年10月18日

石垣の話に荒北の4コマの巻。石垣って1年生の時から自分は悪くないのに巻き込まれて不運な感じで苦労人なんだなと思った。京伏はどうしても御堂筋くんのインパクトが大きいから辻は本編にも出てきたんだっけと困惑してしまった。石垣は2年のインターハイが一番自転車競技として青春していたような気がする。
★4 - コメント(0) - 2016年10月16日

連帯責任って残酷ですね
★1 - コメント(0) - 2016年10月15日

石垣くん、ちょっと熱くて、御堂筋くんに押されっぱなしでイマイチな感じでした。そんな彼の3年間。御堂筋くんが入学してこなかったらどんな京伏チームになってたかな。辻くんって本編にいたっけ?記憶にないわ(^_^;) 4コマの荒北くん。うん、"私の"新開くんも笑ってたけど(我慢できてなかったもんね)人間ケンダマは笑うわ(笑)
★7 - コメント(0) - 2016年10月12日

京都伏見・石垣くんのお話。御堂筋君入学前にもドラマがありました
★17 - コメント(0) - 2016年10月11日

石やんの一冊。良かった。
★3 - コメント(0) - 2016年10月4日

最強のメンバーを集めて、最高のチームを作るために京都では名の知れたクライマー・辻、スプリンターの井原を誘った石垣。京都伏見高校へ入学した3人は「がまんのチーム」を作り、インターハイでの勝利を目指すが、その道のりは険しくて・・・
★13 - コメント(3) - 2016年10月3日

石垣の物語と四コマが描かれた巻。 御堂筋が入部しなければ石垣を中心としたチームはどうなっていたのだろうか?あと辻の動向があまり触れられていなかったので気になった。
★2 - コメント(0) - 2016年10月2日

弱虫ペダルSPARE BIKE 3巻の 評価:80 感想・レビュー:76
ログイン新規登録(無料)