ばくおん!! 9 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

ばくおん!! 9巻はこんな本です

ばくおん!! 9巻の感想・レビュー(116)

9冊目 丸々一冊耐久レース編。バイクヲタでは無いのでツーリング編と比べると多少退屈。アニメも好きだったので2期出来るぐらいまた盛り上がって欲しい。
★1 - コメント(0) - 2月17日

だんだんとレースが面白くなってきてる
★12 - コメント(0) - 2月12日

tet
今回は千雨が主人公の話。
★2 - コメント(0) - 2月6日

1巻まるごと耐久レース編。良。
★3 - コメント(0) - 1月28日

千雨の解説からの嫌われっプリ(笑) ★★★★☆
★20 - コメント(0) - 1月18日

ばくおん!!も遂に9巻めに突入♪今巻は千雨の耐久レース編。相変わらず毒とパロディとオマージュの洪水で(笑)チーム556ってC○Cじゃ有るまいし?ヤリ耐って(笑)実在する「モテ耐」のパロディだよね(^.^)体が小さい千雨はマシンも小さくないと?ソコに羽音、モジャ、凜、聖、来夢先輩が絡んで?見た事もないww7時間耐久レースがスタートする。レースのレギュレーションを無視したマシンを造ってみたりやりたい(笑)放題で?レースのシーンは結構マジに描いてて読んでる方ものめり込んで(^.^)レース後の千雨の溜め息が→
★17 - コメント(1) - 1月17日

レースがなかったのであまりピックアップされなかった千雨ちゃんががんばる巻。泣き顔の可愛さに定評がある作者だけあって、実によい巻だった。負けず嫌いな感じがしっかりと出てて面白かった。
★5 - コメント(0) - 1月16日

走ってる側は大変だろうけど、7時間もレースを見続ける側も大変だろうな。正月やってる駅伝とか見る気持ちかなーあれも見た事ないや。
★4 - コメント(0) - 1月15日

千雨ちゃんの泣き顔いいね!
★4 - コメント(0) - 1月14日

まるまる耐久レース編の9巻。おふざけながらも締めるとこは締めて感動もありの長編だった。いいなーレース走ってみたくなるわあ。
★4 - コメント(0) - 1月12日

1巻の内でしっかり大筋を纏めてくれるのは本当に読み易い。そして今回も含蓄がある多方面攻撃には笑わせてもらった。千雨さんのえげつなさも可愛げもでた良い巻だった様に思う。
★4 - コメント(0) - 1月11日

相変わらずの全方位ディスり芸が最高な9巻でした!いや、ちゃんとストーリーにも感動しましたよ。高校生モノらしく、みんなちょっぴり成長する過程が実に良かった。ただ面白いだけでなく、楽しめました!!
★5 - コメント(0) - 1月11日

レース編でしたね。千雨大活躍でした。このクラスしか出れないのはそれはそれでかわいそうだな…
★9 - コメント(0) - 1月11日

耐久レース編。千雨ちゃんのあれこれを高らかに叫ぶときの感じにいちいち悪意を感じるぜ…(そもそも嫌いって言ってたし)と思ったけど、最後の雑誌記事ので笑ってしまった。なんだかんだでみんなレースを楽しめてたみたいで、いいなと思った。鈴鹿の耐久、いつか見に行ってみたいなー。
★7 - コメント(0) - 1月10日

この巻は全部を通じて耐久レース編。各所へのツーリング編といい、ある程度連続話数で1つの話が続くとき、この作品は一番面白い気がする。あとは、一部界隈を面白おかしくイジってるときも。しかしこの作品も次巻で10巻か。そろそろ終わっちゃうんじゃないかとひっそり危惧しないでもない。
★5 - コメント(0) - 1月9日

全編レースの長編。酷いネタをぶっ込みつつもこの作品らしい落とし所に落とし込んで、それぞれの勝利の形を表現するというのはちょっとした感動モノのように思える。
★4 - コメント(0) - 1月7日

9巻、登録。
- コメント(0) - 1月5日

まさかこの漫画で丸ごと一巻レースに使うとは驚いた。しかも色んな人物にそれぞれの納得できるゴールが用意されてるし、こんなのも描けるんだ、やるじゃない。まさに、勝ちには色んな形があるのね、だな。
★5 - コメント(0) - 1月4日

熱い‼️熱いレース‼️ 正直、アニメ終わって切ろうかと思ってたましたが、今回のみ真っ当なバイクレース漫画に仕上がってます。アニメ見た方にはオススメ(特に千雨ファン必読)!
★18 - コメント(1) - 1月4日

映画化希望
★2 - コメント(0) - 1月4日

千雨の泣き顔が動画で見たいので二期やってほしい
★3 - コメント(0) - 1月3日

一冊丸々レース話とは珍しい。今回は割と真面目でネタ感は弱かったかも。
★3 - コメント(0) - 1月2日

私の名はたづ子。来夢先輩は呪われている…!(レイズナー的なイントネーションで) …ともかく、表紙のモジャよりも、過去や父親と向き合いつつ耐久レースに全力で挑む千雨が印象的な1巻であった。一見gdgdのように見えるこの展開も本作なら「らしさ」として君臨出来る不思議
★3 - コメント(0) - 2016年12月31日

おもしろいけど、今まで比べると普通。
★2 - コメント(0) - 2016年12月29日

7時間耐久レース、今回も笑える話だったけどストーリーも良い感じだった。
★2 - コメント(0) - 2016年12月27日

千雨の耐久レース参加と来夢先輩への対抗心が大きなテーマの一冊。来夢先輩の呪いはたづ子のせいだったとは・・・そして最後の千雨の号泣で全てが大団円。足手まといだった聖と羽音の意外な頭脳的燃費作戦など、遅いながらもレースに必死に取り組むシーンが印象的。モジャも凛も本巻ではMOBだった。
★10 - コメント(0) - 2016年12月27日

登録はこちらですが、購入は特装版。9巻はまるまる一冊耐久レース。宇川徹子は宇川徹の娘なのね。伊藤は言及されてないけど伊藤真一かな?でも真奈美だから名前の共通点がねえな。レースは後半ばくおんらしからぬ真面目な展開ですが、これも悪くないですね。それでも相変わらず細かいネタは仕込んでますね。ウェイン・レイニーとか。あのピットサイン良く43 P-In FUELって出せたなとワケわからんとこで感心する。みんな凄く頑張っててちょっとおじさんうるっと来ちゃったよ。
★1 - コメント(1) - 2016年12月26日

★★★
★1 - コメント(0) - 2016年12月25日

また面白くなってきた。千雨を中心として皆が一生懸命な様子が伝わってきたいい巻だった。
★1 - コメント(0) - 2016年12月25日

自転車にも乗れなかった聖お嬢様がご立派になられたなぁ…
★1 - コメント(0) - 2016年12月25日

バイクレーサーの仕事は9割9分広報活動っていうのが胸に来ますね。今回も良い意味で酷いオチが待ってるのかと思いきや王道的な青春を見ました
★2 - コメント(0) - 2016年12月24日

耐久戦巻。左がヤマハ(しかも古い版)。右がスズキのあしゃら男爵バイク。ないと思います!! いや、流石にないわ~ださすぎ。しかし、ヤマハといえば黄色のあの色って想像する世代がこの漫画の主読者なの? 僕の世代ですらそのイメージないんだけど・・・
★1 - コメント(0) - 2016年12月23日

ReaderStore。まるごと小型耐久レース公式戦。何てこった,立派におもしろいっ。斜に構えることが習い性の千雨が公式常敗の来夢先輩と入魂の大勝負だ。
★4 - コメント(0) - 2016年12月23日

( ^ω^)今巻はレースだ!父親にハブられた千雨がこれを見返すべくバイク部の仲間達と参戦するミニモト七時間耐久レース。通称『ヤリ耐』。千雨が、来夢先輩が、チェッカー目指してサーキットを駆ける。今巻の主役は『ばくおんのあずにゃん』こと中野千雨嬢。妄想入ったり、ナルったり、クールぶりながらも子供っぽい意外な一面を見せる。抜きつ抜かれつレースは進むが順位は絶望。勝利出来ないレースに何の価値がある?だがレースとは、戦いとは、究極的には・・・克己!最後の千雨の涙には己に打ち克った自分への万感の想いが感じられますお。
★9 - コメント(1) - 2016年12月22日

disるのが芸になっている本作だが、段々と磨きがかかってきた気がする。裏に愛情があってのdisりなのだが、初期には単純な悪口に見えることも多かった。それが悪口ではなく、くすぐりである事が自然に受け取られるような表現になっている。「ネクラのチンチクリン」「正直私は嫌いです」がネガティブに聞こえない。
★4 - コメント(0) - 2016年12月20日

今読んでいるみんな最新5件(2)

01/05:ででんっ

積読中のみんな最新5件(6)

01/15:RED
01/03:mt.gucti
01/02:かやま
12/25:風牙

読みたいと思ったみんな最新5件(10)

01/07:mitei
01/05:ででんっ
12/20:番茶
ばくおん!! 9巻の 評価:68 感想・レビュー:35
ログイン新規登録(無料)