アジャイルコーチング

アジャイルコーチングの感想・レビュー(8)

アジャイルチームをコーチしているわけでも、開発をしているわけでもないが、日々の仕事をアジャイルプラクティスの1つであるカンバンボードを使ってまわしていて、チームの仕事を勧めているので何かヒントがないかと読んでみた。大事なのはツール(手段)ではなく、ひととひととの接し方に最終的になっていくんだとつくづく実感。アジャイルレトロプラクティスやリファクタリングウェットウェアも合わせて読むかな。
★1 - コメント(0) - 3月20日

アジャイルな開発を自分がコーチとして入る場合、またスクラムマスターとして入る場合のアドバイスが散りばめられている。一度スクラム開発を経験していると、こういう方法もあるなーという気付きがあるので、良かった。サラッと読むのにおすすめ。
★1 - コメント(0) - 3月4日

2月27日:konackr
2月19日:iruka
2月17日:yamapi
2月13日:Arata Fujimura
1月29日:Kenta Sasa
アジャイルチームをコーチングする方法、基礎(考え方)から実践(具体的なツール、テクニック)まで。職業的なコーチを目指す人には最初のとっかかりとして、コーチ以外の人にはコーチ的な考え方、周りの人とうまく学びを分かち合っていく方法を学ぶ本として、役に立ちます。8年前の本なので、具体的なプラクティスのパートはやや古く感じるところもありますが、いずれにせよ決まった「答え」はない分野なので、そういうものと思って読めば問題ありません。
★2 - コメント(0) - 1月22日

今読んでいるみんな最新5件(4)

03/17:せいいち
02/12:紗々
01/25:Kenta Sasa

積読中のみんな最新5件(1)

03/22:mft

読みたいと思ったみんな最新5件(4)

03/11:人喰理澄
02/18:やろころ
01/20:nao
12/19:YtoMoon
アジャイルコーチングの 評価:75 感想・レビュー:3
ログイン新規登録(無料)