【文庫】 死の刻(とき) (文芸社文庫)

【文庫】 死の刻(とき)の感想・レビュー(71)

★★★◐☆
★4 - コメント(0) - 2016年5月16日

sai
有名進学校に、学校を爆破するという強迫電話が入った。そして予告通り、正門を爆破。警察に通報した校長に、犯人はメールで、「高校を破壊しようとしている我々の動機を解明しろ。誤った回答や返事がなければ校舎を爆破する」と指示してきた。校舎には、四百人もの生徒がいる・・・。犯人の動機は?!
★6 - コメント(0) - 2016年3月31日

少し早く犯人や動機がわかりすぎちゃったかなぁ。
- コメント(0) - 2015年12月8日

学校を爆破するという脅迫電話が、有名私立進学校にかかってきた。犯人の目的は?動機は?「死刑台の微笑」が面白かったので、ブックオフで購入。早い段階で犯人や動機がわかったので、がっかりした。他の作品も読んでみよう。
★2 - コメント(0) - 2015年11月6日

結末の割に内容が薄かったかな。三人が復讐するには、時期も遅すぎるし動機もいまいちだし。最後に出てくる亡くなった教師の息子の出し方も残念な感じ。話はとても面白いけど、全体的に入り込めなかったです。
- コメント(0) - 2015年11月3日

高校の生徒を人質にとり、校舎を爆破予告しさらに現実に爆破していく犯人。この高校は22年前の中国での修学旅行で多数の死者を出している。犯人は前半で判明し、迫る爆破時刻、動機と脅迫内容の解明に話は進んでいくが、どんでん返しもなくすんなり終わってしまった。冒頭には謎の男女のSM関係や爆破予告など緊迫感のある内容だがなぜか緊張が伝わってこない。いいプロットと感じたが、詰めが甘いのか表面的だけなのかしっくり来なかった。
★21 - コメント(0) - 2015年10月23日

復讐劇にしては大がかりすぎかなと思いました。
- コメント(0) - 2015年8月26日

動機と大がかりな仕掛けがマッチしませんでした。仕掛けも綿密さが感じられず雑に思います。亡くなった教師の息子の動機を主にしたほうがまだ良かったのではと思いました。(2.8)
★9 - コメント(0) - 2015年6月23日

ここでの評判がイマイチなので、覚悟して読んだけれど面白かったです。 初め、修学旅行先での大事故の責任を学校に問うのはどうかと違和感があった。事故なのだから仕方ない。お隣の国のように沈没した船と乗客を置いて逃げたわけじゃないのだから、そこまでやる?と思った。動機と大がかりな事件がアンバランスな印象はあったものの、エピローグで納得。20年前の復讐を今?という理由づけもちゃんとあり、個人的には(先に読んだ)キラーシード<死の刻。
★38 - コメント(0) - 2015年5月16日

読書メーターでは、酷評続きの感想ですが、私もこれを面白く読み解けなかった。まだまだ修行が足りないようです。もっと読者としての上級者にならないとなぁ
★24 - コメント(0) - 2015年4月7日

細部が練れてない。全体が大雑把で人物がステレオタイプでストーリーの流れが分かってしまう。こういうのをミナト的小説という。
- コメント(0) - 2015年3月7日

△動機となる出来事をもっと踏み込んで表現して欲しかった。犯人達の最後が切ない。
★1 - コメント(0) - 2014年11月29日

最後まで犯人がわからない…という流れなのかと思ったら、早々に犯人が判明しちゃうんだ〜と少し残念でした。動機もどんでん返し的なものもあまりなくそのままな感じでスッキリ感はイマイチでした。
- コメント(0) - 2014年10月13日

ぱっと表紙とあらすじを読んで手に取りました。うーむ、どこをどう間違ってこの事件になってしまったのかという思いで読み終えました。誰も幸せになれない。きっかけも、不幸がかさなってそうなってしまったものだと思えてやりきれない。
★1 - コメント(0) - 2014年9月9日

学校を爆破するという脅迫をし、その動機を答えさせる話しやけど、途中でヒントになりものもなく、ラストで答えがわかるという、展開としてはあまり面白くない小説やった。
- コメント(0) - 2014年3月19日

60点
- コメント(0) - 2014年2月26日

事件時になにがあったのか、すごいもったいぶってたから、それを楽しみに読み進められた。でも結果は期待してたのに大した内容ではなく残念。何が伝えたかったかよくわからない作品。
★1 - コメント(0) - 2014年1月20日

★★
- コメント(0) - 2014年1月4日

これは映画化してほしい!!高校への爆破予告をきっかけに次々と明かされていく過去の事件…という感じのお話。なんと舞台は私の職場の近くっぽい!それに、過去の事件とクライマックスの場面をぜひ映像で見たい!というわけで映画化希望。キャストは松山ケンイチで。
★1 - コメント(0) - 2013年12月27日

まぁ・・・、なんちゅーのか、衝撃の始まりの事情がわかっても「そこから始めんでもええやろ」みたいな・・・。 あと種明かしもなんか・・・いまいち。みたいな・・・
★1 - コメント(0) - 2013年12月10日

☆5
- コメント(0) - 2013年11月29日

【心理描写重視型】若干熟成不足かな。テーマも主人公もはっきりしないのでいまいちすっきりしない。エピローグで種明かしになっているが本編との繋がりが薄いのも残念。
★6 - コメント(0) - 2013年11月23日

生徒が学校内にいる高校に爆弾が仕掛けられ・・・。というお話でした。悪くはないけど、のめり込めもしなかったかな。何でだろう・・・。さらっと読み終えました。
★22 - コメント(0) - 2013年11月17日

☆☆☆
- コメント(0) - --/--

今読んでいるみんな最新5件(5)

11/02:ゆりち
05/16:きさらぎ
05/10:Takuya Kuga
12/09:yoshi
10/26:わかば

積読中のみんな最新5件(11)

10/12:infinity
06/03:みど
07/13:mayu**
06/28:ぽむ

読みたいと思ったみんな最新5件(22)

09/14:kayase
03/25:suicdio
08/11:姫梨
【文庫】 死の刻(とき)の 評価:70 感想・レビュー:25
ログイン新規登録(無料)