人間の街: 公共空間のデザイン

人間の街: 公共空間のデザインの感想・レビュー(16)

2月22日:Erica
2月21日:jun
2月7日:grapefruitplease
まちづくりの本だが建築の意匠の分野でも役に立ちそうな内容が書かれてあった。 人間のスケールでまちを考えるのは大切だと思った。
- コメント(0) - 2016年8月1日

【超速読】四つの要件:生き生きとした街、安全性、持続可能性、健康。 生き生きとした街 - 街のアクティビティーは自己増殖プロセスである。安全性 - 多くの人が公共空間を歩く。持続可能性 - 交通、建築物、工業生産、エネルギー供給、水・廃棄物処理。健康 - 安全な歩行、自転車。目の高さの街 vs. ブラジリア症候群。
★5 - コメント(0) - 2016年7月13日

2016年5月17日:puffy
街は誰のものでもあるという公共に対する思想の違いを痛感する。そのため、アクティビティを起点にどのようなデザイン操作が必要で、それはどのような体験をもたらすのかを考えさせられる。
★2 - コメント(0) - 2016年5月14日

2016年4月8日:Noy_nak13
2016年1月31日:E-T-C
2015年7月4日:hacmeter
2015年5月16日:いつきか
2015年5月14日:まっつん
空間はアクティビティから決めるという言葉にはっとした。
★1 - コメント(0) - 2014年12月6日

都市開発者はとりあえず一度は読むべき書ではなかろうか。私も人に排他的な車が嫌いな一人。そういえば車の走行音から逃れる方法や、コミュニケーションし易いベンチの配置方法等、経験のあるランドスケープデザイナーは実施していたな。似たような想いを持っている人を遠くに感じながら、人を愛し、街に対する熱い想いを持っていたい。
★4 - コメント(0) - 2014年6月17日

2014年3月23日:桂川京
--/--:まっつん

今読んでいるみんな最新5件(2)

積読中のみんな最新5件(1)

08/04:Rika Fujii

読みたいと思ったみんな最新5件(24)

02/09:はる
01/29:rice5baller
12/20:Kohei
11/14:深津亮太
人間の街: 公共空間のデザインの 評価:63 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)