「雲」のコレクターズ・ガイド

「雲」のコレクターズ・ガイドの感想・レビュー(35)

道を歩いていると、多くの人々が手元のスマホを覗いたりして俯いていますが、私はたいてい空を見上げています。何故ならば、最近「地震雲」をよく見かけるのです。地震雲というものには、今のところ科学的根拠など何もありません。でも地震大国日本で暮らしている以上、どうしても気になっちゃいますよね。先日バラエティ番組で、「白虹が出ると地震が起こる??」みたいな放送がありましたが……本当かなぁ?
★53 - コメント(3) - 2016年12月28日

写真集のつもりで買ったのに、雲にはまっちゃったじゃないか!どうしてくれる!作者の雲への愛が伝わってくる。あとイギリス人のジョークが好き。ところでボーナスポイント稼ぎたいんだけど、高層雲好きになってくれる人いない?
★2 - コメント(0) - 2015年8月20日

自分も雲が好きなので面白かった!
★1 - コメント(0) - 2014年2月15日

雲を愛でる会の会長で、『雲の楽しみ方』であるギャヴィン・プレイター=ピニーによるハンドブック。なんとなく表紙がレトロな印象だけど2010年の本です。前著が文章中心の読み物なのに対してこちらはハンドブックなので写真と解説がメイン。 学術的な本とは違い、この人の文章は相変わらず愛情とユーモアに富んでいて、すっと心に馴染んできます。広角レンズの販売代理店と提携したら本もレンズも売れるんじゃなかろうか。
★2 - コメント(0) - 2012年12月9日

私もスマホの写真で、コレクションしたい。
★1 - コメント(0) - 2012年9月18日

雲とひと口でいうがいろいろあるなぁ。 のんびりしているときにだけ見ている雲だから ほっ とするんだなあ。
★1 - コメント(0) - 2012年4月11日

どちらかというとクラウド・ウォッチャー向け、マニアックだが素人でも十分楽しめる。雲の種類ごとに頁が割かれくもの発見の難易度、現れる高さ、降水など区別されて表にもまとめられ見やすい、雲の発生と消滅のメカニズムもわかりやすい。イギリスでベストセラーになったというのも頷ける。世界中の会員が寄せる雲が見られる。オーストラリアの「モーニング・グローリー」も紹介されてた。巻末の雲の写真インデックスが親切だと思う。
★4 - コメント(0) - 2011年7月22日

これからはもっと空を見上げよう
★2 - コメント(0) - 2010年10月16日

この本を読んでから、空を沢山見るようになりました。この本片手に、もっと雲を見ようと思います。
★3 - コメント(0) - 2010年9月17日

先日、色んな雲が混在する不思議な空を見た印象が強烈だったため、図書館で目に付き、借りてみました。雲のことが綺麗に分かりやすく解説してあります。面白いのは、「発見の難易度による得点」でそれぞれの雲に点が付いてるところです。癒されますよ♪
★14 - コメント(0) - 2010年8月8日

結構見分け方、難しいですね。おまけにこの頃天気良すぎで雲が出てないことが多い。もう図書館に返さなくちゃならないのに〜。
★2 - コメント(0) - 2010年7月23日

心が荒んだ時に開きたい本
★2 - コメント(0) - 2010年7月22日

これを読んでからずっと上を向きっ放しです(この前は「すごい空の見つけかた」で同じ症状だった;)。しかし、私には識別不能だな・・・;
★1 - コメント(0) - 2010年7月17日

今読んでいるみんな最新5件(4)

03/16:美穂
03/10:grandR
12/06:加瀬千昭
11/03:dig

読みたいと思ったみんな最新5件(16)

08/31:弟子迷人
12/07:赤赤
02/15:青りんご
09/06:はるな
04/17:ガゼル
「雲」のコレクターズ・ガイドの 評価:80 感想・レビュー:14
ログイン新規登録(無料)