図説 東南アジアの食

図説 東南アジアの食の感想・レビュー(15)

2016年5月21日:半殻肝
図書館で以前から何回か手に取ってた本。三食三食現地で食べ続けた筆者ならではの著作。これは1997年に記された本であるが2010年代に中国で起こっていることとそう変わらない。人々は市場に自宅でとれた野菜を持ち込む。一方で都市ではスーパーマーケットで世界中の食品を入手することができる。路上での屋台と警察の鬼ごっこ。そしてインドと中国と東南アジア独自の要素がミックスされた独特な多様な食べ物たち。この薄さでこの情報量、写真の量、とても満足した。やっぱこんな本が当たり前に流通してる日本っていい国だ。
★7 - コメント(0) - 2015年3月15日

写真は多いが、文章も普通の新書程度にはある。情報量が多いため読むのに時間がかかってしまった。もちろん学術本ではないので、系統だって分類し説明するということはない。旅先で観察した風景を自分なりに解釈するというスタイル。正直、自分には物足りなかったかな。
★6 - コメント(0) - 2015年1月4日

2013年10月25日:yossy
2012年7月24日:Ryuichi Minoura
2012年4月6日:綾野理瀬(Ayano Lise)
2011年12月30日:熊猫
2011年10月19日:だみ
2010年9月19日:pieris
2010年7月21日:ばいくん
東南アジアの食といえば、大陸部。
★1 - コメント(0) - --/--

--/--:ねこすず
--/--:しふぁん

今読んでいるみんな最新5件(2)

03/11:こてひろ

読みたいと思ったみんな最新5件(5)

12/18:ホームズ
01/17:chuchu*
01/11:beeter
11/08:犀角
図説 東南アジアの食の 評価:53 感想・レビュー:4
ログイン新規登録(無料)