日本の「かわいい」図鑑 ---ファンシー・グッズの100年 (らんぷの本/マスコット)

日本の「かわいい」図鑑 ---ファンシー・グッズの100年 (らんぷの本/マスコット)
125ページ
120登録

日本の「かわいい」図鑑 ---ファンシー・グッズの100年を読んだ人はこんな本も読んでいます


日本の「かわいい」図鑑 ---ファンシー・グッズの100年の感想・レビュー(85)

井原図書館
- コメント(0) - 2月8日

【読メ乙女部】今や日本を代表する一大カルチャーとなった「カワイイ」の歴史を大正から平成まで振り返る本。大正〜平成生まれの女性たちが各人のカワイイに纏わる想い出を語るコメントが味わい深い。カワイイ文化享受にも地域格差や貧富の差は避けられなかったのだなあとしみじみした。竹久夢二から中原淳一、内藤ルネ、高橋真琴、サンリオに少女雑誌の付録…自分と同年代の女性のコメントでは懐かしさに頷いてしまった。私は一人っ子だったので幼い頃人形やぬいぐるみなどのカワイイものたちに随分慰められてきた。ファンシーは永遠に不滅です。
★55 - コメント(0) - 2016年9月6日

「かわいい」という言葉が世界で使われるようになるずっとずっと前から、日本では「かわいい」で溢れていた。ファンシーショップ第一号を夢二がやていたとは驚き。夢二の図柄は今でも可愛いと思えるが、当時も大人気だったそう。「かわいい」と言う言葉の使い方も時代、時代で違うそう。そういえば、私が「可愛い」と言うと変だと親たちが言っていたっけ。最近のサンリオのキャラクターも可愛いが、私の年代では内藤ルネのパンダが流行っていて、私のたくさん持っていた。田村セツコのポップな絵柄も大好きだった。
★16 - コメント(4) - 2016年7月15日

(図書館) ファンシーグッズ100年!とってもとっても可愛い!大正~昭和初年代、昭和10年~20年頃、昭和20年~40年…と、日本のかわいいの歴史が紹介されています。水森亜土さんや内藤ルネさん、高橋真琴さん、中原淳一さん…もうもう…可愛いすぎる!猫にパンダに苺…!大正ロマンも可愛いくてステキ。レトロって可愛いわあ。この本欲しいです……!
★14 - コメント(2) - 2016年5月14日

良かったです。手元に置いておいてたまに眺めたい本です。世相の暗さを乗り越える点でも、カワイイものは重要なのでしょうね。日本に限らず。
- コメント(0) - 2016年2月22日

かわいいに歴史あり!世代的には私の母が懐かしい感じですが、少女漫画のふろくなど私も懐かしいな〜と読みごたえありました。
- コメント(0) - 2015年10月18日

ファンシーグッズがこれだけ揃うと壮観。 ほんとに日本の「かわいい」は唯一無二、外国の可愛さとはひとあじ違う。 年代ごとにかわいいと感じるものの差はあっても、たとえば戦時中でも防空頭巾に刺繍をしてみたり、 大変なときでも決してかわいいを放棄しなかった少女たち。 もしタイムマシンが出来たら、昭和30年代に行って内藤ルネのグッズを買いあさりたい。
★15 - コメント(0) - 2015年10月13日

図書館で借りた本です。世代によって「かわいい」の定義の変化がすごいと思いました。
★2 - コメント(0) - 2015年8月5日

kawaiiの源泉となる大正ロマンから昭和まであつめた1冊。 ここまで掘り下げてあると、読みごたえありました!あーなつかしいのもたくさありましたよー!
★3 - コメント(0) - 2015年8月1日

夢二、かいぢ、内藤ルネ・・・。いろいろ復刻して欲しいです。エロかわいいの元祖としての水森亜土、なるほど。
★7 - コメント(0) - 2015年6月6日

可愛い!竹久夢二からりぼんまで。こういうの、グッズとしてはもう持ってないけどうっとりする。小林かいちの嘆きのカード、シュールやな!田村セツコも載ってる。高橋真琴のノート、家にあったぞ!サンリオのパタパタペッピーって何かと思ったらあれかあ!なかよしの付録も載せてほしかったなー。 最近一周回って可愛いものが好き。それでそれでもいいんやって思うようになった。
★2 - コメント(0) - 2015年3月11日

大正ロマンの絵封筒はどれも可愛い。昭和30〜の内藤ルネ可愛い。高橋真琴の色鉛筆セット持ってた!
★4 - コメント(0) - 2014年12月28日

とても懐かしいかわいいだった。
- コメント(0) - 2014年12月14日

とてもいい。「かわいい」の変遷になるほど。
- コメント(0) - 2014年12月13日

りぼんの付録のときめきトゥナイトのノート、持ってたー!懐かしい!
★1 - コメント(0) - 2014年12月9日

懐かしかったり、新鮮だったり!少女達の証言も、生まれだけ見るとお婆ちゃまなお年なのに、語り口は少女のまま。エスごっこって本当にあったんだ!防空頭巾に刺繍はびっくり!乙女の底力を感じる!
★7 - コメント(0) - 2014年6月4日

大正ロマンの竹下夢二、小林かいちから昭和の内藤ルネ、水森亜土、高橋真琴等イラスト、ファンシーグッズ可愛いがいっぱい。今あらためて見るとまた素敵です。こんな「kawaii」を男性イラストレーターも作り出していたのは凄いですね。そういえば2,3年前に行った内藤ルネ展のグッズがすごく懐かし可愛かったのを思い出しました。この本を読んでから行ったらもっと楽しめたな。
★51 - コメント(0) - 2014年5月24日

"KARAOKE"は日本発の世界共通語となった。その背を追いかけるのが"Kawaii"と言っても過言ではない。外国に憧れていた日本が世界の国々の憧れの的になって行く歩みを、当時の少女たちの証言を交えクローズアップする。夢二に松本かつぢ、ぬりえの喜一、中原淳一、内藤ルネ、水森亜土…とバトンが渡されてゆく。当時物のグッズをカラー写真豊富に伝える。『少女雑誌付録コレクション』で取り上げられたアーティストと被るので、合わせて読めば数倍楽しめる。日本の"Kawaii"は脈々とDNAに受け継がれているに違いない。
★51 - コメント(0) - 2014年5月21日

可愛いは正義です(/・ω・)/内藤ルネの絵を今見てもすっごく可愛いと思うのはきっと、女性の遺伝子レベルに組み込まれているんだと思う。男性なのにここまで女性のツボをついてくるなんてすごいなぁ
★6 - コメント(0) - 2014年5月16日

図鑑と名付けただけあって、もっと軽い読み物かと思いきや、真面目にkawaii物の歴史がいっぱい❣   やはり竹下夢二はさすが❣大正ロマン、そしてモダンなデザイン❣ すっごく懐かしかったのがビクトリアファンシー❢  今も昔も女子はkawaiiが大好き❣ なかよし、りぼんの漫画の付録には涙がでた❢
★28 - コメント(7) - 2014年5月3日

かわいいーーーーっ!!!これこそが元祖可愛いですよ!ほんと!全部大好き♪でも亜土ちゃんはあんまり好きじゃなかったよなぁ~。リボンの付録、陸奥A子はシンプル過ぎて、田渕由美子は踏んづけられたような絵で、あさりちゃんのカレンダーなんかイランかったわぁーと付録に対する自分の思い入れが結構深かったことに今頃驚く(笑)
★9 - コメント(0) - 2013年10月25日

懐かしさと変わらぬ新鮮な可愛さが、胸の奥でキュンとします。自分の世界でワクワクしたり、今でも絶対ウケる、と自信あるキャラクターたち大集合です☆
★6 - コメント(0) - 2013年8月7日

大正ロマンの時代からのかわいいもの変遷図鑑。昭和40年代以降のファンシー・グッズはどれも懐かしかった。当時は水森亜土を除けば作家の名前はそれほど意識していなかったように思う。わたしが好きだったのは田村セツコ、内藤ルネ、水森亜土などのライト感覚のかわいい絵で、戦前の叙情絵画の名残のあるわたなべまさこや、高橋真琴はちょっと苦手だった(笑)。かわいいものの移り変わりを楽しみながら、戦中のようにかわいいもの・派手なものが統制される時代が二度と来ないことを願った。
★2 - コメント(0) - 2013年2月24日

私のカワイイはゆめじあたりで時代が止まってる…
★3 - コメント(0) - 2013年2月16日

大正時代に「かわいい」の萌芽を見出し、現代に至るファンシーグッズの流れを概観する一冊。 竹久夢二や高橋真琴など女の子達に大きな影響を与えたイラストレーター達の特徴や功績を取り上げつつ、薔薇にリボンといった模様についてのコラム、時代ごとの少女達のかわいいものへの思い出話など盛り沢山。 なにより豊富な写真が見ていて楽しく飽きることがない。 
★4 - コメント(0) - 2013年1月3日

可愛いなあ(^з^)-☆やっぱり、どの時代の女の子も可愛いの好む♪(´ε` )
★3 - コメント(0) - 2012年12月9日

弥生美術館の学芸員の方が書いた至極まじめな本。ファンシーグッズって言葉、もう聞かないなあ。いちご模様とか昔は好きでした。もう少し現代のかわいいの紹介があってもよかった気がする。
★3 - コメント(0) - 2012年11月1日

初期の頃の「かわいい」と言うより「きれい」な物から、今現在までの返還と、作家毎のカラーの違いがわかる。近年までは買ったものにアレンジを加えていたが、今はあまりやらなくなったのもわかる。ぬり絵が当初、ばら売りされてたのは知らなかった。水森亜土が気になった。
★5 - コメント(0) - 2012年6月6日

昔のは上品でかわいい。時代が進むにつれ、キュートでポップなかわいさに。りぼんの付録、懐かしい〜。あどちゃん(水森亜土さん)の両手でおえかき、おぼろげに覚えている。もう一度見たいなぁ。今もジャズ歌手などで活躍されているとか。
★8 - コメント(0) - 2012年6月6日

日本発祥の文化“kawaii かわいい”。日本中かわいいグッズはたくさんある。その原点?歴史?時代は変わっても、かわいい物はかわいいです。見るとつい「か~わ~い~い~」ってつぶやいちゃいます!
★6 - コメント(0) - 2012年4月25日

今読んでいるみんな最新5件(7)

11/13:sarara0904
05/13:猪子
02/12:彼方
11/18:なつめ
08/02:ななこ

積読中のみんな最新5件(3)

07/22:yuna_berry
06/27:fuyuki

読みたいと思ったみんな最新5件(25)

10/13:hanano
09/13:あっこ
05/16:Ma☆N
04/26:レイナ
10/27:mocha
日本の「かわいい」図鑑 ---ファンシー・グッズの100年の 評価:73 感想・レビュー:31
ログイン新規登録(無料)